2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本が五輪でメダル取れないのは何故?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 15:57 ID:M3Cdy7hn
そもそも馬術競技が何を評価してるのかすらわからん素人の俺にわかりやすく教えて下さい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 17:54 ID:Mz8e4fPK
いいのかな・・・(゜_゜ )( ゜_゜)(゜_゜ )( ゜o゜)キョロキョロ
2ゲト

3 : ◆MvNibDvU2Q :04/08/02 21:41 ID:2KLD/mf7
馬術に関わる環境が違うからじゃないかな?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 21:45 ID:vYSHnZt+
馬術競技には、大きく分けてオリンピック種目である下記の3つの競技と、
世界選手権の種目であるその下の種目があります。

障害飛越・・・設定されたコースを規定時間以内に落下させずに回ってくる
馬場馬術・・・規定された運動の完成度を競う採点式競技
総合馬術・・・障害と馬場に加えて、野外走行を3日間かけて行う

エンデュランス・・・長距離耐久
ボルティング・・・馬上でのアクロバット体操
ドライビング・・・馬車競技
レイニング・・・ウエスタン馬術

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 22:28 ID:FntnByMp
一言で言えば、日本の馬関係者が競馬マンセーで
馬術に気合いを入れるつもりが全くないから。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/02 23:56 ID:9hfoQKLW
農耕民族だから

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:03 ID:66XcOdjh
大金出してくれるスポンサーがいないから

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 00:32 ID:wRmbzCLo
馬術以前に馬との関わりがせいぜい競馬しかない日本では欧米諸国と対等にやるのは難しい。
スケートや体操などの採点競技で度々問題になっている審判の質や片寄った採点は馬場で
特に顕著であり、才能をつみ取る要因でもある。 これでも20年前から見れば少しはましに
なったけれど他競技のレベルには至っていない。 マイナー競技ゆえの悲劇なのか、こんなこと
ばかり繰り返しているからマイナーから抜け出せないのか・・・
またJRAの売り上げダウンで致命的な影響が出始めており、一層馬術のメジャー化は
遅れるだろう。 一番のスポンサーだったもんなあ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/03 08:19 ID:CzeMlsWm
競技の間口があまりに狭く、食っていくためには競馬の仕事をしなきゃ
なんないのが現状。五輪の予選も日本では行われていないし、五輪を目
指すためには大金使ってヨーロッパに数年単位で乗り込む必要がある。
それだけ金かけてるから、出られる出られないで騒動になるわけよ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 01:33 ID:KDIroe1P
競馬の騎手が馬術競技に出ればいいんじゃないのか?
特に障害馬術とかって、タイム競うんだろ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 07:53 ID:9a5EWKVk
競馬の騎手じゃ体重が足りなさ杉
小回りして障害飛ぶ練習してるわけでもなし。
求められてる技術が全然違う。

競馬騎手が向いているとすれば、総合馬術の野外だろうな。
競馬辞めて3年訓練すればモノにはなると思う。
競馬の片手間にできるほど甘くはない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 23:03 ID:FzzlZyHn
体重なんて軽い方がいいんじゃないのか?
重くて良い事なんて全く無さそうなんだけど。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 23:45 ID:oBxPFdjJ
競馬と馬術は全く違うからね。
馬の調教方も異なるし。体重もある程度は必要なんじゃない?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/05 06:00 ID:dTQ2ZdE6
>12
いいや違う。競馬は基本的に前に進むだけだから、力で馬を
御す必要はあまりないのだが、馬術は狭い馬場の中で馬の力
を発揮させるために抑えたり緩めたりといった力加減が必要
になる。競馬の障害レースは助走の勢いだけで飛んでいるが、
馬術では静止した状態からでも飛べるように訓練したりする。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 10:08 ID:XBzNvBSp
まあ、戦国時代の武将達なら余裕で優勝だろうな。
もともとは日本人は世界一、馬乗りが上手いんだよ。
今の本命不在のヨーロッパ中心の国際大会なんぞ、何の魅力もねーわ
 

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/06 13:40 ID:h1BptSKu
↑と、証明不能・実証不能の新学説をここで唱えられてもなぁ。

当時の馬は木曽馬みたいな体型・サイズ。短足武将が乗っても
足が地面につきそうなぐらいの。時代劇の馬は競走馬上がりの
サラブレッド。アレ見て勘違いすんなよ、恥ずかしい。

テメェに魅力がないから、だからどうだって言うんだ、バカらしい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 01:31 ID:QdihSPpv
>>14
力は必要かもしれんが、体重は軽い方がいいんだろ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 06:39 ID:un2miQc0
いや、サラブレッドと違って馬術用の馬は騎手の体重が重いほうがいい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 09:49 ID:/+lPCb67
「体重も技術のうち」などと申します
体重と、ある程度手足も長い方が有利かも
まあ 体に合ったサイズの馬に乗ればいいのですが

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/08 02:21 ID:7TLdRFM7

馬術では、乗っている人間の体重を利用して踏ん張ることで、
本来馬には不可能な動きを可能にすることはできそうだな。

あと、体重が軽いと馬鹿にして、全然言うことを聞いてくれなくなる馬もいる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 06:54 ID:scffSyfL
かのバロソ西の他にメダル取った人いるの?

22 :ひろりん:04/08/19 16:42 ID:MbQlFSXx
>>21
いないと思うなあ。誰かとってくれえ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 17:03 ID:scffSyfL
やはり騎兵というものが無くなったから(ry

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 17:09 ID:AmlihAnm
オリンピックの馬術競技は騎兵将校しか出られないんでしょ?

25 :ひろりん:04/08/22 11:46 ID:DhFLO7nu
ていうか、馬が良い馬であることが必須であるでしょうね。つまりお金がないと無理ちゅうことで、
ありますから、西中尉の乗った馬(ウラヌス)も確か、イタリアくんだりから当時の金でいくらかしらないがたぶん何千マンという
単位の(今では億ですかね)金がかかってるようです。まあ男爵という家柄だから、お金はあったと思いますがねえ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 15:59 ID:Vx8OItHC
とりあえず、
・良血馬と優秀なスタッフが必要
…日本にはこの基盤がないので金で買うしかない、が、その金がない
 金で整えても時間かかるんだけどね
 (競馬でも父内国産馬じゃ海外G1勝てないしなぁ)
・海外で活躍しないと選考対象にすらなれない
…海外に行くのに山売りまくった話とかも聞くからなぁ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 16:58 ID:yCQgRP8y
本場であるヨーロッパから離れたアジアの、しかも島国であることが最も大きな不利

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 17:17 ID:+jLNYYk9
馬術でメダルを獲るには

金が必要→スポンサーが必要→人気が必要

ってなわけで、地道に普及活動をやるしかないんだろうね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 18:09 ID:QHd0eGW+
もういっそのこと競馬を馬術に変えて種目にすりゃいいのに
芝とダートに短、中、長にわけ3歳、古馬あとオス・メスにわけりゃ
種目も増えてやりがいがあるべ
馬術みたいにカス採点じゃなく速いもん勝ちだから見た目にもいいだろ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 18:25 ID:yCQgRP8y
オリンピックは賞金が出ないから無理だろ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 18:28 ID:Jbv1xG8R
ケイリンがあるくらいなら

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 19:26 ID:WNeT0CRc
山口組がどうのこうのって書き込みをよく見かけるんですがあれなんなんですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 20:21 ID:bYqpL8IB
>>32
あたまのおかしな人が暴れてるだけだから放置です。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 21:21 ID:Vx8OItHC
>>31
競馬は下手したら良血馬1頭安楽死の可能性がある。
億ぐらいの金を平気でドブに捨てられる馬主が
世界各国にどれだけいるかを考えよう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 23:05 ID:ocHR+Gyk
出場権もメダルも取れないのに一部の代生涯選手はえらい威張りようなわけだが。
プロとして中途半端。顔洗ってでなおせや。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 00:37 ID:3QyHiSCd
↑が北京でメダル取ったら顔洗ってハコバンしたるから
黙れ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 11:33 ID:eHfEGJQ6
競馬だと人間の競技と言う感じが更に薄れるしな
そもそも馬術ですら馬に責任転嫁できる可能性があるから五輪競技として疑問だし
農耕民族は黙ってフィールド競技してればいいのかもな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 13:38 ID:pr5rjD3p
その論法だと、射撃やアーチェリーや棒高跳びも道具に転嫁できるじゃん。
さらに言えば陸上だってシューズに転嫁できちゃうぞ(w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 14:52 ID:2kMk4h03
>>38
生き物と『道具・履き物』ではまったくくくりが違うでしょうが・・

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 15:26 ID:pr5rjD3p
どこが違う?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 17:02 ID:eHfEGJQ6
道具は輸送で調子狂わんだろ
おかしいところが見つかれば即交換も出来るし
馬も道具だろというならもう何も言わんが

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 01:04 ID:l9MQOexg
>>41
気持ちは分かるけど、それは道具としての根幹を成す定義じゃないでしょ。

人がスポーツを行う上で必要な補助成すものってことなら
まあギリギリ入るんじゃないか?

感覚的にちょっと違和感はあるけどね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 18:40 ID:XHSOnf+n
馬術って一位になると、馬が金メダル貰えるんですよね?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 18:44 ID:ibScxlWi
当然。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 18:50 ID:oy61Ug4Y
うんと、道具ならまったく同一とまではいかないが比較的ほと
んど同じ性能の物を作ることができるが、馬はやっぱり生まれつきの性格、体つき、
ここのその後の成長がかかわってくると思う。
道具は成長しないけど馬は成長する、道具は常に同じ状態を
キープできるけれど(シューズ等磨り減るものは別としても)
馬は常に調子が変わる。みたいな感じかな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 19:17 ID:cSyggQsp
交換してみればわかる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 22:56 ID:p04ltUld

わかった。じゃあこうしよう。

馬術とは、馬が人間という道具を使って行う競技。

これで全て解決だな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 06:46 ID:ukDcvLR/
M男、M女にはたまらないシチュエーションですな<馬が人間を

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 13:02 ID:AXm1lSTG
日本人代表いないでしょ この競技

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 14:03 ID:hu4j/6BQ
日本馬代表はいないね

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 18:22 ID:ukDcvLR/
木曽馬で大障害飛んだら神!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:08 ID:cRh5ouEe
往時のナリタブライアンが出場してたら金はガチだったと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:31 ID:E7bEYDA2
体重なんて軽い方がいい

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:43 ID:ZOapP6rY
>>52
何の競技でかにもよるが・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 00:26 ID:6PF2CZm0

どうも最近はまともな人間がいなくてさ。

しっかりと調教を受けたまともな人間さえ乗せれば、
オレだってオリンピックでメダルくらい狙えるんだよ。

いや、ホントに。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 09:49 ID:SYmk3JWM
障害馬術体重なんて軽い方がいい

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 18:20 ID:hp8qVGp5
警察が力入れてくれないかな。確か騎馬隊ってのがあっただろ?
ピストル射撃はやってるのに何で馬術はやんないんだろ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 20:03 ID:6hn1U3oG
騎馬隊は競技目的じゃないよ。仕事は交通安全だもん。

59 :名無しさん@お腹いっぱい、:04/08/28 20:05 ID:S7NOFtQo
騎馬隊なんて、所詮しろとの集まりが始まりに過ぎん。
街中の騒々しい中を、馴致させてアピールしているだけ。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 23:42 ID:E1rCZFtC
>>57
平安騎馬隊は淀のホースショーに出て、
少年たちの入賞の夢を微塵に砕いてますw


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:49 ID:rfUzGhDz
京都の人ですか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 01:53 ID:foln53uW
少しづつだとしても
今は世界への道を開拓してる時期。
以前に比べればここ数年の日本馬術界は
井の中の蛙がやっと大海を知り、泳ぐすべを
模索しているのだから
30年後あたりはメダル独占間違い無いっ!!


はずですう







63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 02:03 ID:N3LxU1nO
しかも騎馬隊、みんなサラだよ。

64 :60:04/08/30 00:19 ID:lElhMR8U
>>61
JEF3課目入賞の夢を砕かれましたorz

ちなみに皇居にはポロ用の馬がいるはず

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 10:23 ID:d+aLpcKi
>>16

お前、底抜けのバカだろ?


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 12:40 ID:Fu2+m4lC
           |  好きな子がやってるミニ菜園でこっそり毎日うんこしたとしよう。
           |  そうだなー、きゅうりとか、ナスとかね。
           |
           |  で、そのきゅうりとかナスに実がなって収穫される。
           |  その中の1本か、2本くらいをその子がオナニーに使ったとする。
           |
           |  この場合、どのくらいの確率で妊娠しますか?
           |  かなり楽しみなのですが
           |
   ∩___∩ ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      
   | ノ\     ヽ       
  /  ●゛  ● |       
  | ∪  ( _●_) ミ
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

暇な方は↓に「○板から来ました」と書きこんで下さい。(○には自分のいた板を書いてね)

http://love3.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1093603166/l50

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 22:20 ID:RUmFJQvZ
乗馬の世界は、まず上層部が、襟を正すべき。
馬の売り買いだけに興味を持って、選手育成には関心ががなく、
自分の力の保全に力を入れる派閥主義、政治色強い今のままでは、
いつまでたっても無理だろう。
計画的な人材育成(選手、ベライダー)、乗馬人口増加対策等、業界団結して
地道な努力をするべき。
あまりに競技乗馬は、ダーティなイメージつきすぎ。
金に物をいわせ世界のベスト1〜5位ま


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 23:28 ID:Wva8jKgH
いつの話してんだか(w

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 10:06 ID:PqzMCdmd
Bereiter
ドイツ語的に発音するとベライダーではなくベライターだと思うんだよね。
他国の発音なのかな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 17:32 ID:ocKGzzwu
日本人は馬を育てる腕が無いだけ。
海外から中堅どころ馬を高く買ってきては乗り潰してる。

海外でも本当に能力のある馬は売ったりしないから
勝てないのは当たり前。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 01:50 ID:lZdpBNuZ
西大佐の栄光をもう一度だれかが、やってほしい。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 01:11 ID:Xtmyr+bb
選手のレベルだけで見た場合、
坊ちゃん嬢ちゃんがノホホンとした気分で
やってるから勝てないんじゃないの?


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 07:55 ID:kBAO1qY0
> 坊ちゃん嬢ちゃんがノホホンとした気分で

そういう連中はマヂで競技なんてやらないよ。
競技やってるのは馬しか能がない頭の弱い連中。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 09:53 ID:+32Y3dpc
過去の人の栄光を追っかけるより
自分なりの最善を尽くす方がいいかと。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 22:41:26 ID:W1R5Op+H

日本人代表なら、日本原産種の馬で出場するのが筋だな。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 23:12:20 ID:BIq0/RlJ
>75

想像:木曾馬でグランプリスペシャル・・・


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 18:41:15 ID:SFbFfJFB
>76
想像したら笑えたよ
ありがとう!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 21:54:30 ID:K6Jkd9bL
逆説でいくと、
そもそも日本には馬術に向いている馬などいない。
よって、日本人は馬術には不向き。メダルなど取れるわけがない。

これじゃ強引すぎるか・・・

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 22:37:15 ID:g6sMil27
>>78とかも含めて、
藻前ら、
大  馬  鹿  野  郎  だ  よ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 22:44:38 ID:g6sMil27
ところで、あじあ大会に選手村ってあんの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。&rlo;ッリヤニ ( ̄ー ̄)&lro;:04/09/17 22:51:57 ID:2V3lY7i/
調教からやれる人が少ないからでしょう...

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 23:04:23 ID:+aIHV5/V
>>79
真に受けてるのか! 驚いたよ・・・

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/23 22:52:10 ID:uxYqMk/6

馬場馬術なら、木曾馬でも道産子でも、やればできるんじゃないの?

障害系はさすがに苦しそうだけど。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 15:46:10 ID:8+scTGBp
ここでこういうことグダグダ言ってるレベルだから。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 19:19:09 ID:CTbMV1mp
だって、馬術自体浸透してないし、
3歳4歳から馬に触れる環境なんてまずないし。。
あったとしても各国の技術の差がねぇ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 20:21:24 ID:8+scTGBp
85みたいな言い訳ができるから。

87 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 08:49:47 ID:GSH1f6AW
uhcustan/guest

88 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 08:55:18 ID:GSH1f6AW
uhcustan
guest

89 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 08:58:47 ID:GSH1f6AW
uhcustan/guest

90 :EAOcf-222p149.ppp15.odn.ne.jp/osk:04/11/13 09:01:49 ID:GSH1f6AW
uhcustan/guest

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 10:34:06 ID:lbJXhjuG
上層部が勝利ではなく選考による賄賂等、利潤を求めるから。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/06 08:48:03 ID:ymjlzUW+
某クラブの上層部がね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 18:13:51 ID:xNfoeKi+
>>90

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 08:12:24 ID:5Gl8+BzG
下手っぴーだから

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 23:18:57 ID:ksqe7yja
私は、全く初心者ですが、日本ってそんなに下手っぴなの?他の欧米国と比べてはどうなの?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 06:16:40 ID:tQ1unhjS
欧米となんか恥ずかしくて比べられない。
特に馬場馬術は、話にならないくらい下手っぴー。
ユメ壊してゴメンネ。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 08:27:41 ID:Cd9GbB95
ってゆうか柔道は日本が強い様に文化の差(違い)じゃねーの?
まぁ今の日本ってゆうか馬関係の人達がもっと乗馬を日本に浸透させなくちゃずっと弱いままでしょ

もしかしてオレイイコト言ってる?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 08:56:07 ID:k23aiw0c
日本は戦後60年、馬文化と決別することで経済大国としての地位を手に入れた。
トヨタが世界一儲かる体制を確立した上で乗馬を浸透とはお笑いだ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 12:03:37 ID:p6SaD4TI
>>98

おまえは、うんこたれか?
突然何のはなしや?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 14:21:49 ID:OeEVxhHu
個人的に思うんだけど、技術面では海外の選手と引けを取らない選手もいると思う。
決定的な差は馬の質と経験じゃないかな?と思うんだけどどうでしょ?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 15:58:12 ID:2MRabFV7
>>100
引けを取らない?冗談でしょ。いないいない。

障害はまだそれでもマシな方だけどね。総合はマァマァだったが
それは過去の話だし、馬場になると目を覆いたくなる程度。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:28:13 ID:JJm7I+1m
>99
終戦まで、日本では(欧米でもそうだけど)馬は兵器扱いだったので
軍人が管理していたわけ。んで敗戦となって旧日本軍は解体されて、
馬事を担当する責任者がいなくなっちゃったわけだ。それまでは陸軍
(国)の金でやってきたことが出来なくなった。昭和26年になって、
中央競馬会が出来て馬事の受け皿が出来たけど時すでに遅し。

農村では農耕馬の代わりにトラクターを使えと農林省が農協を通じて
補助金をばら撒き、底辺の馬事文化が根絶えてしまった。唯一残った
のは競走馬の生産だけで、乗用馬生産にスポットが当ってきたのはつ
い最近の話。欧米じゃ郊外へ行けば道路で自転車やバイク代わりに馬
に乗る人がワンサカいるのに対して、日本ではそういう文化はクルマ
文化に置き換わっている。トヨタの例を出したのはそういうことだ。
ま、中学生には難しかったかな(w

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:30:50 ID:JJm7I+1m
>100
タイゾーはドーピングで金メダル剥奪されたアイルランドの兄ちゃんと遜色無かったな

>101
馬場こそ馬の差と地の利だと思うけどねぇ

総合もアテネこそ出場を逃したが、バドミントンで大岩入賞って知ってる?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 16:40:26 ID:o+efL2br
>>101
見た目の結果でしか判断できないとは、哀れな香具師だな。
>>103が書いてるように、馬場は馬と地の利なんだよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 18:21:37 ID:El9Ub077
才能のある人がいたとしても、人間関係によって潰される事があるからね・・。
才能だけで上がっていく事が出来ないのが、大きな原因では?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 18:50:35 ID:2MRabFV7
>>103
そういった「馬の差と地の利」が良い選手を育てる土壌を作るわけでしょ。

そもそも「馬の差」を言うなら、ヨーロッパの高額馬を乗り潰してポイするんじゃなくて、
繁殖することは考えないのかね。今の状態は香港競馬と同じだよ。香港競馬が
一流になれないのは、自ら生産をしないからだ。日本の馬術界も同じ。

障害ではエイプリルを旗手に、次第に活躍馬が出てきてはいるが、
総合や馬場は一体全体何をやってるんだ?

107 :100:2005/05/18(水) 19:28:07 ID:OeEVxhHu
書き忘れましたが、僕は障害やってるんで障害についての書き込みでした。
やっぱり本当に良い馬は日本人には売らないようになってるんですかねぇ?
それだと今後も金メダルはきついですね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 19:33:42 ID:NopXqQd0
馬場は中俣さんが頑張って内国産を育ててるぞ。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 20:52:54 ID:2MRabFV7
>>107
そんなことはない。売り手がボンクラで、良い素質を持っている馬なのに
それを見抜けず、日本人に安く売ってしまうことはある。有名選手が乗った馬は
そりゃ高いけど、そればかりではない。そういう埋もれた逸材を手に入れるには、
介在する現地人の力量やコネ、人脈が重要。このため、ヨーロッパに腰を据えて
競技会を転戦している日本人だったら、良い馬を手に入れられるのではないか。

未調教新馬・子馬のオークションが有名厩舎で開催されるので、コネがあれば良血馬を
買い付けることもできる。MAXでは億単位になることも.....競走馬と同じでバクチだけどね。

クレインのウェストファーレン牡馬&牝馬は大当たりだったが、ああいう感じで良質の
牡馬・牝馬を導入し、内国産馬生産を振興しないと馬術界の向上はないのではないか。
そのためには、セン馬はなるべく避け、牡馬や牝馬を購入すべきなんだが、日本人が
買うのは何となくセン馬が多い感じがしない?

ブランドの価値を守るために、種牡馬の種付けを厳しく制限している品種もある
(ホルスタイナーなど)。こういった品種では、登録してある業者しか種付けできないし、
そういう業者が生産した馬しかスタッドブックには載せない。もっとも人工授精なので
種についてはいろいろ抜け道はある。ダッチブレッドではスタッドブックに載せるのは容易
(セルフフランセと同様、裾野が広い、アバウトな品種だから〜北米生産馬でも
ダッチブレッドとしてスタッドブックに載せることができる)。今は「生産するだけでやっと」だが、
いずれ日本でもスタッドブックに載るような良血馬を生産して欲しいものだ。無理かな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 22:56:54 ID:k23aiw0c
競馬と違って冷凍精子okだからな。血統管理が甘いのは仕方ない。

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)