2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柔道白帯の広場 5級

1 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/27(月) 03:27:45 ID:on9VZxZz0
色々な疑問あると思いまつ。(´・ω・`)

前スレ
【姿勢を正して】柔道白帯の広場4級【正面に礼】
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1108731495/

2 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/27(月) 04:02:18 ID:mQ7hS4Gl0
2はいりません

3 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/27(月) 04:12:03 ID:MY18mP760
>>1
ありがとう。

4 :名無し一本:2005/06/27(月) 19:55:17 ID:DsEKiqVO0
good.job!


5 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/27(月) 22:11:20 ID:pFF7HBJY0
次スレは罵られると感じてしまう>>965に立ててもらいましょう。

6 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/27(月) 23:15:24 ID:kZcAaybV0


7 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:36:04 ID:hD65qxKI0
前スレ995( http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1108731495/995
>内股の打ち込みってあるけど、
>内股の投げ込みはないんですか?
>内股する人の投げ込みは払い腰なんでしょか?

内股をメインにしている人なら、打ち込み時にも、投げ込み時にも、内股を練習するべきですし、
普通はそうしている筈です。

打ち込み時だけ内股をやって、投げ込み時にだけ払い腰に切り替えるとかは、ちょっと普通じゃ
ありません。
そういう練習を見かけたというなら、練習している人がどこかを怪我していて、力がかかる場面
では止むを得ず、比較的に似ている別の技で投げている等の特殊な事情があるんじゃないんでし
ょうか。・・・・・・正直、よくわかりませんが。

8 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 00:59:58 ID:WGoLxOoE0
前スレの、
998さん、ありがとう。

9 :前スレ998:2005/06/29(水) 01:34:56 ID:hD65qxKI0
前スレ992-993および関連内容( http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1108731495/992-998

>手のひらを内側に向けて、あるいは手のひらを外に向けて、
>バーベルをヒザのあたりから胸付近まで上げるトレーニングが好き。

その動作は(下の方でバーベルを置いているから、そのものズバリとはいえないかもしれないけど)、
多分これですかね・・・。

 アップライトローイング (バーベルを持つ時に掌が下向き)
  ・鍛えられる筋肉: 三角筋(前部・中部)、僧帽筋、上腕二頭筋
 バーベルカール (バーベルを握る時に掌が上向き)
  ・鍛えられる筋肉:上腕二頭筋、上腕筋、腕橈骨筋

詳しい効果とかは、ボディビル関連のサイトを検索してみてくださいませ。
上腕ニ頭筋以外にも、いろいろと効きかたが違います。
アップライトローイングは、関節技(腕がらみ)の攻防とかで役立ちそう
ですね。すくい投げとか、帯取り返し等、特定の投げ技にも役立つかと。

上腕ニ頭筋関連なら、このページが面白いかも。
 http://www.cudan.com/~kinniku/armcurl.html
(このサイトの他の記事も面白いと思います)


もうちょっと余計な事(特に肘の使い方)について、書いてみたいと思
いましたが・・・。
鍛えられる筋肉とその動作をご自分で勉強なさった方が確実だと、お茶
を濁させていただきまして、今夜は、もうダウンします。orz

10 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 01:36:31 ID:hD65qxKI0
個人的にお勧めのサイト・ページ

・講道館
 http://www.kodokan.org/index_j.html

・講道館柔道・投技 〜分類と名称〜 ダイジェスト
 http://www.kodokan.org/j_waza/nagewaza_j.html

・SportsClick : 柔道 (ベースボール・マガジン社出版)
 http://www.sportsclick.jp/judo/

・e-Learning 系統解剖学(人体の構造に関する医学大学関係の資料)
 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/anatomy/KNHN2.html

・Style1 理論解説(水泳が専門のサイトの中にあるトレーニング理論の解説(内容は広くスポーツ全般で利用可能))
 http://homepage2.nifty.com/style1/kaisetsu03.html

・フィットネスかわら版(ウエイトトレーンニングについて、比較的に堅実な内容で網羅的に詳しい)
 http://f-kawaraban.cside.com/

・ロードオブザ筋肉(ちょっと癖がきついけど、実践的な筋トレに関する話アリ)
 http://www.cudan.com/~kinniku/index.html

11 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 03:01:37 ID:WGoLxOoE0
>>9
おかげで、好きなトレーニングがさらに好きになりましたよ。
教えてもらったサイトもチェックしておきます。
苦にならないトレーニングが役に立つのは実に良い気分です。
しかも、すくい投げが得意なのはそのおかげかも?なんて思いますし。

あと、聞きますが、
組み手争いで勝てば(良い持ち方ができれば)、すぐに技に入ったほうが良い、
というのは正しいですか? そして、組み手こそが柔道の勝敗の大きな部分、
と考えて良いですか?

12 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 03:02:29 ID:WGoLxOoE0
例えば、自分より力が強い奴が相手ならこの組み手、
相手が自分より小さければこの組み手、
相手が自分より大きければこの組み手、
などのセオリーもあるのでしょうか?

13 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 04:17:08 ID:s4FbDv+I0
>>1
乙〜

そろそろ寝る

14 :ビックリ箱:2005/06/29(水) 15:02:37 ID:pB+j6Tkd0
>12

基本的なことを言うと
相手が自分より小さければ奥襟とって相手の技を封じるってのがセオリーだね。
相手が大きい場合は逆に奥襟とらせないように一本背負いや奇襲技とかで
翻弄する。力が強い場合はこれはその人の経験がものをいうと思うが、
基本的には大きいか小さいかで見ていけばいいんじゃね?


15 :刀を持って精神によって力を触れろ:2005/06/29(水) 15:03:51 ID:6c/yTSPE0
引き返すんだ。
まだ間に合う。
今なら、柔道のような駄目な物に置かされる前に手を引ける。
ちゃんとした殺技に切り替えるんだ!!

16 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 19:03:59 ID:WGoLxOoE0
奥襟を取って、
どういう動きをすれば、相手の技を封じれますか?

17 :M60 ◆M60/SIYcb2 :2005/06/29(水) 19:41:12 ID:Fsi4NgxI0
>>16
あのね、そういう事は道場の先生に聞くなり
乱取りの中で自分で模索してみるものでは?

18 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 21:48:52 ID:sB45i3tz0
>>16
基本的に、自分の釣り手の肘はおとして(曲げて)おきましょう。
肘が伸びていると相手をうまく制することができないので。

19 :柔道ももも ◆3Pc3vtGjEo :2005/06/29(水) 22:17:23 ID:vX0zB/Na0
>>16
頑張る動きをするととても効果的に相手を封じることができますよ

20 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/29(水) 23:07:44 ID:pWEQhl+i0
俺の背が低いから、奥襟取られた後辛いと思ったのは
思いっきり引き付けられて、大外とか内股かなぁ

その対策に中高6年間は朽木倒しと、すくい投げ練習しまくった



21 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 00:57:29 ID:rcR7reup0
中3で188センチで105キロのオレは、
どんな技を覚えるべきですか?
大外の練習は常にさせられてます。

22 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 01:20:51 ID:RaMdSjSt0
支え釣りこみ足

23 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 01:51:27 ID:rcR7reup0
支え釣り込み足ですか、
先生に聞いてみましょう。

オレはもう柔道するしか無理みたいです。
女にはモテないし、もう柔道しかありません。

絶対に上に行きます。

24 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 02:31:58 ID:4kAdUfpm0


25 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 06:45:52 ID:CTlqiOSt0
>>11
質問の内容をちょっと分解させていただいて・・・

>組み手争いで勝てば(良い持ち方ができれば)、すぐに技に入ったほうが良い、というのは正しいですか?

基本的には正しいと思いますが・・・、シビアに言えば、

「すぐに技に入ったほうが良い」→「すぐに攻めた方が良い」

になると思います。ここでいう攻めのニュアンスは、人それぞれです。
場合によっては判定勝ち狙いのための戦術とか、団体戦での引き分け狙いの戦術とかが入っ
てきますね。
まずは技の威力に磨きをかけるべき白帯の人は、一本を取る事を理想としながら攻撃優先の
基本姿勢で頑張る方が大事だと思いますけど。


せっかく優位に立ったのですから、それを活かして攻撃につなげようとする発想はGoodです。
ただし、崩しを十分に仕掛けてから技に入る方が良い事もあります。

チャンスをより確実にするとか、同じ組み手条件でおなじ行動をするというワンパターンを
避けるとか、そういう発想も混ぜてみてはいかがでしょうか。

まあ、もちろん・・・。投げ技の成功を十分に狙えると感じる状況ならば、そのまま一気に決め
ちゃいましょう!

26 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 06:59:41 ID:CTlqiOSt0
普段の練習環境だと、練習相手に手の内が知られているという事情もあるので、崩しやフェイント
の重要性が増すと思います。

一方、他所の学校・団体との練習試合とか、大会での試合だと、チャンス時に貪欲に技を仕掛ける
方が良い場面も多々あります。
相手の受けや返しの強さがわからないのは、ちょっと怖い面もありますが、いずれは技を仕掛けな
いと負けるしかないですしね。
中途半端な勢いで技を出すよりは、全力の技の方が防ぎにくい筈です。(力みすぎてミエミエだと
ちょっとマズイですが)

初顔合わせの相手に対しては、勢い良くぶつかった方が良い傾向があると、個人的には思います。


この辺の意識の持ちようは、人によって正解が異なるかも知れませんし、さじ加減も異なるんじゃ
ないかと思いますが・・・・・・ご参考になれば幸いです。(^^;

27 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 07:11:18 ID:CTlqiOSt0
>>11
>組み手こそが柔道の勝敗の大きな部分、と考えて良いですか?

そう考えて良いです。組み手争いの上手さが勝敗の決定打になるとは限りませんが、非常に重
要な要素です。
組み手争いに勝つ事が多ければ、投げ技を仕掛けるチャンスの多さに繋がるので当然です。

サッカーなどの球技にたとえれば、中盤の主導権を握って、シュートチャンスを多く生み出せ
るとか、そういう感じですね。
ただし、それで本当に勝てるかどうかは、シュートするフォワード役の人の能力(個々の柔道
技の威力)にも大きく依存しています。先手を取って攻めても、カウンター攻撃をもらってし
まうようではダメとかそういう話もありますが。


とりあえず、組み手の上手い人は普段の乱捕り練習などでも技を仕掛けるチャンスが多くなり
ます。必然的に、投げ技を試して磨きあげる機会に恵まれる事になるでしょう。
組み手の技術と投げの技術は基本的には別モノですが、現実的にはある程度の関連性がありま
す。

あとは、パワー・スピード・スタミナ等の物理的な面とか、あるいは度胸や冷静さなどの精神
面も勝敗を左右しますね・・・・・・結構、要因の種類は多いかも。苦笑。

まあ、それでもやっぱり、組み手は重要な要素と言えるだろうと思いますけどね。

28 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 07:45:04 ID:GWM38dca0
>21

大外>支え釣り込み(対角に振る)、支え釣り込み>大外(対角に振る)、支え釣り込み>内股(払った足をそのまま
ふって内股に入る)、大外>払い腰(相手が押し返してきたとき)、大外>刈り足を下ろして
左足で相手の耐えてるほうの足を後ろから刈る(別名2段こそと、相手が踏ん張ったとき)
大内>小内(畳に下ろさず一気に。相手が下がったとき)、大内>体落とし(相手が刈られた足を上にあげて
よけたとき)、大内>内股(同じく上にあげてよけたとき。軸足を返して入る)
大内>払い腰(相手が押し返してきたとき)


29 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 12:54:42 ID:CTlqiOSt0
>>18氏のアドバイスはとても重要なことだと思います。激しく同意。

まず第一に、相手に下方向への圧力を掛け続けるには、肘がある程度下を向いていた方が
よいです。

肘を横にした(というか脇を開いた)状態で腕を肩よりも高く上げていると、肘の下から
持ち上げる力に弱かったり、あるいは肘を狙った関節技に弱かったりしますので、それら
に対する防御というニュアンスもあります。

あと、肘を落とそうとしつつ、相手の首や肩のラインにそって、自分の腕を沿わせておく
と、前腕部の相手との接触角度を活かして、微妙に相手を押すことも可能です。



奥襟で相手の首根っこの方から引きつけると、相手の頭を下げさせやすいとかありますが、
肩口に圧力が掛かっていることで肩甲骨の動きが制限されて、素早く腕を動かしづらい状
態になったりする効果も多少ありますね。

まあ、僧帽筋など、周囲の筋肉がある程度強ければ、奥襟を取られてもそれに抵抗しつつ
(ちょっとウットウシイかもしれないけど)普段に近い感じで動けると思いますが・・・。

30 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 12:56:25 ID:CTlqiOSt0
奥襟の持ち方については、あえて相手の襟を握らずレスリングの手の使い方を真似をして
みると、色々、体感的に気づける事があるかも。

レスリングと襟を握る事のできる柔道とでは、いろいろ理想的な状態に差異がありますが、
(というか柔道の方が明らかに強い力での揺さぶりが可能ですが)微妙な間隔を養うため
にレスリングの真似事を一度してみると、人によっては何かのヒントになるかも。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)