2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【少林寺】双方攻撃・攻守分け乱捕り【どうよ】

1 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 00:19:19 ID:r4X+roQ+
大会とか立会い評価法では攻守分けばかりだけど
普通の人はこんなんで強くなれるのかしら??



2 :2:2005/05/03(火) 00:20:02 ID:vo8ZiDQr
2

3 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 00:30:45 ID:k5jpIT0c
だから、練習の一環としてやればいいでしょう。
常識的に考えて、「ローキックは少林寺じゃない」
「上段蹴りは危険だから禁止」みたいなぬるい感じの
攻撃ばかり受けても、それなりの強さでしょう。
ただ、安全性は高いので、女性や老人、子どもはこれで
いいと思います。ただ、家族や恋人を守る使命のある
「漢(おとこ)」なら、それに加えて、技制限のないライトスパーや
日拳スタイルや極真スタイルのような有る程度安全性を
考慮したルールでのガチも経験すべきだと思います。
誰かも書いていましたが、現実護身の場は、殺伐の
嵐です。コーフンしたDQN数人に囲まれたとき、限定された
攻撃を防具をつけた状態で当て止って感じだけの経験では
普通の人はビビッて、実力が発揮できにくい様な希ガス。
また、素人喧嘩自慢は、経験上発想外の攻撃をすることがあります。
だからこそ「それは少林寺ではない」という言葉のない、
自由乱捕りが必要になると思います。

4 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 00:37:28 ID:lqJz7/kw
はぁ?>1はアホか。首つれ。

5 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 00:44:02 ID:BULlgXT4
現実の街場(ストリート)の経験から言うと、誰かを守りながらの
戦いは、「主守功従」だけでは無理。自分が一人の攻撃を受けている間に、
もう一人が拉致られます。自分から先手を取って攻撃し、
相手の陣を崩さないといけないのです。
えらい人は、それが分からないのです。えらい人の喧嘩を・・ことが
有りますが、言っているこやっていることが大違い。
「ゴルラー」で先に殴っていました。(技は切れるが、・・相手に
ビビリ入っていた人もいました。そういう経験があるから言っているのです。)
えらい人は、自分に気がついていないんです。

でも、大会は立ち会い評価で十分です。なぜか、みんな鍛えていないから
危険です。ベンチ100kgどころか、首が弱い、腹筋が弱い、
腕立て30回でハァハァ。そんな助教多し。そんなんが自由乱捕りしたら
死にます。

自由乱捕りは、それをやるための資格が必要なのです。
鍛えていない人は、資格無し。また、自由乱捕りも、最初は
カルーク、で体を鍛えなから徐々にハードにしていくのです。
信頼関係の有る鍛えた人同士で。

6 :615期生 ◆1WOpAbkgRc :2005/05/03(火) 00:52:49 ID:NBA+arcY
双方攻撃もよいし、攻守分けもよいのでは。
一つに固執することが危険なのではないかな。

といいつ、新スレに伴う宣伝パピコ
少林寺拳法 2ch支部 丸に一廉
http://marukado.web.infoseek.co.jp/

そしてsage

7 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 00:54:36 ID:BULlgXT4
ただ、自由乱捕りばかりするのもアフォ。
なぜなら長所も伸びるが、短所も伸びる(悪化する)からです。
自由乱捕りを5〜10分×2〜5人ぐらいすると、自分が有る程度見えてくるので、その後の限定乱捕りで弱点の強化と長所の
のばしを、ポイントを絞ってその後何日間に渡って、法形で基礎
強化、法形の応用で変化の練習、そして限定乱捕りで体に焼き付ける
のです。合計200〜400分。また、首が弱ければ首の強化、
パンチが弱ければその原因を解明し、それを強化、みたいにするのです。
ちなみにパンチ力は、足7手3です。手の屈伸力ではなく、足による
重心の打ち込みです。
そういう風に、自由乱捕りをして、各部のポイント練習をして、
また自由乱捕り、見たいに「サイクルトレーニング」をするのです。
私個人は、純粋な自由乱捕りは2週間に一回、計10〜30分で
十分だと思います。乱捕りそのものよりも、その後の反省が大事です。
ボディービルも、筋トレも大事だが、その後の休養と栄養が大事
なのと一緒です。

8 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 00:57:28 ID:BULlgXT4
>双方攻撃もよいし、攻守分けもよいのでは。
>一つに固執することが危険なのではないかな。

禿堂。
もっと言えば、丸廉さんのように、ルールを固定せず、
色々やるのがいいと思います。ただ、基本としては、
運用法と防具ポイントを多めにすべきだと思います。
フルコンやキックルールは人を選びます。

9 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 01:04:59 ID:BULlgXT4
護身の場では、常識と違って、リーダはねらわないで置きます。
後で手打ちをするためです。喧嘩を止められる人は残さないと。
やりやすい人を速攻で葬って、相手に
対してくさびを打ち込んで、その後は状況の流れで、倒したり、
逃げたり、手打ちしたりです。
一番大事なのは、弱そうなのをまずやって、自分の心を落ち着かせる
のです。いきなり強いのだと、膠着して時相手側が後ろから攻撃
します。それがなくても、膠着だと自分の希望が減っていきます。
本当は、こういういざというときのシュミレーションが大事なの
かもしれません。それが兵法ならぬ平法です。

ただ、相手側の人間関係で、リーダを葬ると逃げ散る場合もあるので、
これも臨機応変です。

10 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 01:10:44 ID:BULlgXT4
上記の事を研究して整理して教えることができてこそ、高段者
なのですが。
形だけ上手では運動家だし、乱捕りができるだけでも猪武者です。
段階に応じた指導とカリキュラムの作成ができないとアフォです。
そんな人は段位を返上すべきです。
フルコンなんか、「自分はまだまだっす」みたいになかなか昇段を
希望しないです。高段者というのはアクセサリー(お飾り)や
自慢の種では有りません。後輩を守り指導する、責任の証です。

11 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 18:40:41 ID:Fi2GcUP3
ジムにくる松林ジャーは結構重いバーベルあげている。
そういうイメージを持っていたが違うんだね。
要するに、スパーに関していろんな意見があって、
松林ジャーの強さには開きがあるということだね。

12 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/03(火) 23:30:12 ID:lqJz7/kw
並みの開きじゃねーよ

13 :budoudaigaku:2005/05/03(火) 23:47:33 ID:kKcQEPi5
攻守別はあんまり面白くないな〜

特に大会のデカ面着用ルールは打撃規制が多すぎて、
なんだかな〜・・トホホな感じ。

もうちょっと盛り上がるように、規制緩和を所望する。

うちは全体練習では攻守別の胴着用ルールで数本行い、
その後、任意で専門ルールのスパーをして楽しんでいる。

上記の方々ほど実戦がどうとか考えては練習してないけど
支部平均値としてそこそこ動ける方だと感じる。

ここで書いているほど、支部の練習システムを持っているの?
といつも不思議に思うのは、私だけでしょうか・・

千葉山王道院

14 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/04(水) 00:03:37 ID:0cVE/lpz
>松林ジャーの強さには開きがあるということだね。

>並みの開きじゃねーよ

大藁。
たしかに、チョットした手合わせでローをカットしたぐらいでビクーリする
K空手の人とかいますね。今までどういうイメージを持っていたのやら?
自分は、個人レベルで、後輩と練習後の自主トレで研究しています。
先生のいるときは法形と連反攻のバリエーションを中心に、ライトな自由乱捕りもします。
いなくなると、法形の応用や、各種身体運動をします。撃たれ強く成るための
練習はこのときです。
何かと先生に色々気を使います。

15 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/04(水) 00:47:36 ID:FxbfKjwE
182 :名無しさん@一本勝ち :2005/05/03(火) 12:22:48 ID:MjQLltBE
約束稽古しかしない人にありがちだが、約束稽古はあくまで稽古。
それでどんなにきれいに投げても、それは実戦ではない。
実戦の一部を切り取った実戦のための練習。状況が固定されている。
だから、それだけで強さを云々は間違っている。
また、だからこそ、握る方もきちんと型どおり握るべきだし、
先輩や先生の言うとおりの抵抗以外をしてはいけない。
クロールの練習なのに平泳ぎをするような物。

だから、合気というのは難しい。固定状況できちんとできても
自由状況でどうかは、喧嘩やスパーをしないと確認できない。
また、固定状況の技をやりすぎると脳も固定化されて、道場生
にはきれいにかかるが、素人にはトンデモない逃げ方をされる
見たいな本末転倒もあり得る。ただ、固定化された状況でなら
本当に華麗に決まるようになる。だから形武道はやめられない。

西野流に見られたような、気でとばすというようなことも、
師弟の信頼関係(ラポール)が有ってこそはなし、路上のDQN
だとかからない。「手を握って」と言った瞬間、あるいは、
口論中にいきなり、つばを吐かれて殴られるってことが常識的に
あるのが路上。だから本当は格闘技を何年かやって、それから古武道に
入る方がいいと思う。


16 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 00:29:59 ID:KT4nPoIA
双方攻撃なんて必要無いじゃん。
あんなのただのストレス解消くらいにしか役に立たんかった。

17 :budoudaigaku:2005/05/06(金) 08:10:25 ID:iGmZYLf9
16さんにはそうだったようですね。

まあ、私にとっては攻守別なんて必要ない。
構えて先に相手が打ってきたってだけで、その直後から
攻防一体・剛柔一体になる。
守主攻従ってのは、宗門の行としての心的態度が大切で
あって、現実の攻防に際しては一瞬の間とパワー・スピード
そしてメンタルがぶつかり合うものだと感じる。

そういった経験上、攻守別である必要ないと思う。
それは、やられる前にやっちまえみたいな暴力主義とは
関係のない事。練習する上の話。
実際、武専の仲間を見ていても自由攻防でやっている拳士は
腕前も高く、モチベーションも高い。

千葉山王道院

18 :少林寺三郎:2005/05/06(金) 21:05:34 ID:JMQKjiGU
攻守別という響きだけが一人歩きしてるかも
学生大会で経験したことだが、攻者が普通にこちらの攻撃が届く間合いに
きたから、こちらから蹴ったら、守者から攻撃するな!って怒られたが、
相手は心的には攻撃していたと思うが、審判の態度はいかがなものか、
まあ、審判が乱捕り経験がほとんどないのにやってるからああなるのかなと


19 :ビスキュイ:2005/05/06(金) 21:18:39 ID:5Kh/V1Xx
まあ「後の先」の他にも「対の先」「先の先」とあるわけですしね。さらにこれ
ら「既発の先」を超えた「未発の先(気の先)」を体得するのが少林寺拳士の目
指すところだとすれば…

20 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 21:39:24 ID:q1qcIGke
>双方攻撃なんて必要無いじゃん。
>あんなのただのストレス解消くらいにしか役に立たんかった。

松林ジャーって、基本的に全局面対応だけど、各個はそれほど練れてない
攻撃を受ける練習しているわけでしょ?すると、普通あるいはちょっと強い
程度のDQNの攻撃しか守れないのでは?現実の喧嘩はその程度の
相手になるだろうから、現実的といえば現実的だけど。
ただ、やっぱそれでは、フルコンの黒帯とかのけりは受けられないと思うよ。
だから、そういうハイレベルの相手と戦う時には、相手が実力を出し切らない
ように先制攻撃あるのみ。普通の攻撃に対する万能な受けと、ひとつだけ
最強の切り札。喧嘩にはこれが大事だと思うよ。

大勢に囲まれたら、はっきりいって、待っていたらいたら、ジリ貧で
袋叩き。

喧嘩には軽い受け練習100回よりガチンコ練習5回のほうが役に立つような
気がする、ガチンコするためには軽い練習で体を慣らすわけだが。


21 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 22:42:52 ID:3yIMp9Yi
よく実戦じゃ使えないとか街で絡まれたらとか言うけど、実際にそんなことあるの?
まぁ2ちゃんでこんなこと聞いたら「俺は囲まれて闘ったよ」とか言う奴が無駄にたくさんいると思うんだがなw


22 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 22:54:18 ID:q1qcIGke
日本国は交戦権を放棄しているが、自衛隊を置いて常に訓練している。

DQNがきて「怖いからよける」のと「いつでもやれるが、めんどうくさいので
よける」のとでは大きく違います。
強さに自信があれば、逆に喧嘩にならないと思います。無用な蛮勇をだす
気持ちにならないから。3歳の子供に殴られて怒ります?

23 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 22:55:16 ID:q1qcIGke
また、非常時を常に想定していると、逆にそういう場面を
避けるように行動するようになるのでは?

24 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 23:11:52 ID:KT4nPoIA
じゃぁ、双方にストレス解消以外にどんな利点があるの?具体的に。

25 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 23:19:56 ID:q1qcIGke
ここまで読んでわからない人には無理。
たしか、こういう方面の少林寺スレがあったような。
そっち見たら?

26 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/06(金) 23:28:45 ID:UK8L94na
ストレス解消をバカにしちゃいけねぇ

27 :ツヴェルフ ◆UsYxJiOTOE :2005/05/07(土) 07:00:17 ID:xcUUJozy
むしろ双方防御乱捕とかどうか。
これぞ護身完成。

28 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/07(土) 12:49:12 ID:U73F/6JU
>27
中学の時、喧嘩した相手が
「俺は少林寺拳法やってるから俺からは手出ししない」
って言ってたのを思い出した。
まあ、そいつは俺が殴りかかったら反撃することもなくギブアップしたんだが。
それで俺は少林寺を見下してたんだが、少林寺始めてみたら、ただそいつが弱かったということに気づいた

29 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/09(月) 19:01:40 ID:5R2SULR2
>高度なスレですね。

30 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/09(月) 21:07:19 ID:Q0tim0Kd
攻守分けじゃストレス発散できねーのかよw

31 :budoudaigaku:2005/05/10(火) 17:11:22 ID:Tskj8HJP
双方が防御って少林寺拳法らしさがあって面白い表現だね。

ところで、県大会の運用法の審査って、どういう基準になってんの?

あれも演武と同程度のものなの?

去年参加してみたのだが全く分からない。

今年は青パンさんとタイガー君で行く予定。

千葉山王道院  少しでも盛り上がれば・・と思う。

32 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/10(火) 17:50:52 ID:il6UIL/K
463 :名無しさん@一本勝ち :2005/05/08(日) 17:40:56 ID:vYSbosYw
そういや昔カップルが公園でチンピラ7人にカラまれていて
彼氏の方はビビって何もできなくて
レイプされそうになっていたら
芦原先生が現れてチンピラ7人を一瞬でKOして
カップルを救出したらしい

#中途半端に受けが上達しても、自分の守りのみでは?
#誰かを守りながら大勢と戦うときのために、自分がなにか必殺の一
#発を鍛えるべきでは?自分が護身しているときに彼女が残りの
#6人にさらわれる。攻撃の練習のためにはやっぱ自由乱取りも
#必要では?


33 :615期生 ◆1WOpAbkgRc :2005/05/11(水) 20:16:39 ID:fOcWAUfo
というか、攻撃が下手だと守備も上手くなれない、これ常識。



mage

34 :budoudaigaku:2005/05/15(日) 23:34:53 ID:L0i2oPpK
乱捕りの指導を依頼されて、青パンさんと行きました。

攻撃のコツやテクも、ちゃんと練習しました。

私も同感ですが、攻撃のレベルが高くないと、防御反撃の
運用レベルは向上しないと・・

やっぱ、攻防一体だと思う。 様々な意味で・・

千葉山王道院

35 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/16(月) 00:40:19 ID:RS3LNZ+v
週1でいいからフルコンとかキックのジムに通って少林寺の通常練習にどんどん取り入れろ。
柔法+毎回ライトでいいからフルコン、キック式のスパーをやってれば十分強くなれる。
それは少林寺じゃないとか言う奴は、もうシカト、シカとしかありませんが・・・

36 :615期生 ◆1WOpAbkgRc :2005/05/16(月) 13:21:26 ID:uDj8VDEk
私は乱捕りする目的は、強くなること以前に何よりも自分の弱さを知るためだと思います。
何が出来て何が出来ないのかを知らないと、こういうあたりがエロい人たちにはわからんのです。

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


37 :budoudaigaku:2005/05/18(水) 08:20:20 ID:E8kDuVkJ
35さん、是非挑戦してみてください。
山王道院はもともと下志津駐屯地の陸士さん達がいた支部なので、
数年前から、良いものは取り入れて工夫して現在のスタイルに
なってきました。

まずは支部での功績を積んで、幹部会を機能させ支部長と話し合いが
できうる環境づくりが大切でしょう。
で、ほんの少しずづ改革していき、気づいたらバリバリできるように
なっていたってのが、ベストだと思います。
ぜひ、ガンバッテください。

615さん、ん〜かっこいい表現だな〜・・
何ができて何ができないかを・・・私は痛感しています。
スタミナが持たなくて、ロングさんと3本ガチスパーできません・・
疲労で反応が遅れ、かなりひどくもらってしまい・・
スタミナUPはやはりミットトレーニングの量と負荷のUP
しかないのでしょうかね・・

千葉山王道院

38 :budoudaigaku:2005/05/19(木) 00:20:08 ID:6CqbCAeM
ミット打ちはじめました。

その間、白帯二人は他の先生にまかせて・・

3分の3セットでバテバテ・・
最後の1分の蹴はひどくヘナチョコ・・

もうじじい・・だね。  スタミナ欲しい〜よ〜

千葉山王道院  でも大学生拳士の相手くらいはラクチン。

39 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/19(木) 00:24:28 ID:yQYMzUji
双方攻撃やってないで乱捕りまともにできる支部ってあるのかよ?
絶対ないと思うよ。このスレいらねーよ

40 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/19(木) 00:43:11 ID:LU8QZZC1
審判をやっている人も、実は乱捕りをやっていない人が多い

41 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/19(木) 11:36:40 ID:OPBFCdvg
>16
これって明龍の意見のパクリとちゃうの?

42 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/19(木) 12:43:53 ID:7YIZD3Jc
問題は、指導層の多くが少林寺しか知らないということ。
いわゆる世間知らず。他の武道のレベルや練習法を知らずに、
開祖の書いた50年前のイメージを信仰して他武道について語っている。
馬鹿かと思う。
昔の高段者は、他武道経験者とか掛け持ち組が多かったから、
現実をしっていて、強かった。当然今の指導者にもきちんと現実を
知っている人もいるが、そうでない人も多い。

若くてオフ会に出て他武道と交流する人、掛け持ち組、転向組は
その辺きちんと、少林寺の問題点をわかっており、自分で改良している。
でも肝心の指導層の多くが無知無明ならどうしようもない。
本部にしても、半分以上が少林寺だけしか知らないのでは?

off会に出たり、掛け持ちしたり、転向してきたりした若者が、
高段者になり、本当の実用的な指導をするのを待つしかないか。

43 :budoudaigaku:2005/05/19(木) 23:08:43 ID:6CqbCAeM
たまに思うのですが、

現役の拳士のうちの何%が乱捕りやスパー・

または実戦的な練習や法形への改革(変革?)を

希望しているのかな〜・・て。

実際に若い拳士で”乱捕りバリバリやりたいっす〜”って
口にしているほど、参加は無いのが現状・・

マルカドさんの幹部の方々も気づいていると思いますが・・

千葉山王道院  まあ、攻守別の乱捕りも練習方法として
        利用価値はあるのかな〜・・

44 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/19(木) 23:37:06 ID:R/sCqUcg
>41
これって明龍の意見のパクリとちゃうの?

誰??この人


45 :41:2005/05/19(木) 23:55:50 ID:OPBFCdvg
>>44
http://www.sk-eken.com/
ここのサイトオーナー。少林寺拳法ネット界の雄かも。
なにより実力者。

46 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 17:47:25 ID:FtU5Tnk+
↑なんの実力?技術?
彼はそんなに技術に精通してるの?

47 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 18:01:19 ID:mOwX/xDF
それはe研へ参加した人にきかないとわからないことだ

48 :41:2005/05/20(金) 19:13:30 ID:Bdmwt/5B
読めば実力わかるじゃん。
わからないやつはアホ。
北斗鬼にも出てるんだしさ。

49 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:18:43 ID:dNVXd9YC
>16 :名無しさん@一本勝ち :2005/05/06(金) 00:29:59 ID:KT4nPoIA
>双方攻撃なんて必要無いじゃん。
>あんなのただのストレス解消くらいにしか役に立たんかった。

双方攻撃、攻守分け両方必要。
どっちも一長一短有る。

自分一人の護身なら、攻守分けだけで十分、老人や女性はこれだけでもいいと思う。
複数相手の護身で誰かを守りながら切り抜けるには、双方攻撃乱取りが
必要になる。20台から50台男性で守る人がいるのならやるべき。

50 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:26:53 ID:/eLZe6T9
攻守分けた乱取りは、テーマを絞った受けの攻防ができ、
自由乱取りの反省を復習するのに便利。
また、防具着用により安全に練習できる。
また、自由乱取りへの入門編としても利用できる。
自由乱取りの、予習復習。

自由乱取りもテーマを絞った攻撃の攻防ができ、攻撃能力を
アップさせたり、ここ一番の闘争心を育てることができる。
また、現実の戦いは型稽古のようなきれい事だけではすまない
ことも理解できるし、荒々しい闘争の雰囲気に慣れることもできる。
また、頭を活性化し柔らかくすることにより、新しい攻撃法
を生み出すこともできる。防具を着用しないことにより、現実に
近い形の攻防も体験でき、打たれ慣れも強化できる。
実際の護身では、相手が相当興奮しており、その怒りにすくむことも
有ったり、自分が迷っているあいだに、叩かれてダメージを追うことも
ある。こういう状況はフルコンタクト乱取りと類似している。
隙を見せないといいという意見もあるが、喧嘩の場数を踏まないと
そうそう平常心はもてない。むしろ類似したフルコンタクト乱取り
により平常心を育てることもできる。

人それぞれだから強制はできないが、攻守を分けた防具の乱取りぐらいは
全員やるべきだと思う。

51 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:34:24 ID:OQwtJx+A
e研は自由攻防否定派だが、そのリーダーは自由乱取りを経験して、
その中の経験があるから、攻守分けた乱取りを活用できていると思う。
また本人の真意は別にして、公的活動を本部に認めてもらうためには、
本部の逆鱗に触れないように、攻守分け乱取りマンセーになる必要が
有ったと思われる。いわゆる少林寺優等生というやつ。
この人の行動には、けちをつけられない。

ただ、時代を変えるのは優等生よりは、どちらかというと
やんちゃなタイプの方だと思う。あるいみ本部批判をすることも、
変革のためには必要。もっといえば優等生もいれば、やんちゃ派も
いることが必要。みんなが同じ顔をしていたら、組織が発展しない。
トップの独裁とイエスマン幹部の企業は最近落ち込みが激しいでしょ?
少林寺もイエスマンばかりだと、最後はダイエー、西武。

52 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:34:38 ID:N4FYooEb
実際は攻守分けもほんどされてないよね。
少林寺は乱捕り嫌いみたいだけど特に双方攻撃を嫌うのは何故だろう。

>>41
e-研だって双方攻撃は否定してる。

53 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:38:47 ID:OQwtJx+A
小指であいてを投げ飛ばす人もいれば、瓦を30枚割る人もいるし、
頭から落とされても平気な人もいれば、・・・・みたいに、
指導者がバラエティーに富んでいれば、教わる方も自分の個性にあった
強くなる方法を見つけやすい。
これは、教えにも同様なことが言える。

ただ、それでは組織がまとまらないから、共通言語としての動きの原理である
法形、考え方の原理である教義、全員にこれがしっかりみについて
いないといけない。
幹には幹の利用法があり、枝には枝の利用法がある。でもそれは
同じDNAの細胞からできている。

54 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:44:06 ID:OQwtJx+A
上達の段階にはそれぞれに応じた練習法がある。
でよくありがちなのが、名人の晩年の鍛錬だけをやること。
それでは、名人になれない。
名人のたどった道を、有る程度体験しないと、晩年の
鍛錬の意味がわからない。
名人でも、そういう上達論は白帯かも知れない。
明竜氏にしても、双方攻撃乱取りが不要だと思っていても、
それが真実であるか、あるいは勘違いであるかは、氏の
育てる人が、氏レベルの強さになれるかどうか、
あるいは全盛期の氏の強さに生徒の強さが勝てるかどうかによって
決まると思う。
自分の現在の技術を説明するのは簡単だが、自分のたどった道の
必要な所を残し、無駄な部分を省いた効果的な指導とうのは
非常に難しい。

55 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:46:05 ID:OQwtJx+A
自分に守る人がいるのなら、一定のサイクルで自由乱取りを
してその感覚を忘れないことは必要だと、個人的には思う。

天才なら自由乱取りはおろか、運用法自体必要ない。
おれは鈍才だから、自由乱取り、攻守限定乱取り両方バランスよく
やる。

56 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 19:49:37 ID:OQwtJx+A
>実際は攻守分けもほんどされてないよね。

本当の大問題はこれ。とりあえず攻守限定防具乱取りと、
ほとんど効かせない、ライトな自由スパーをすることだと思う。

57 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 20:03:50 ID:QXl7q430
e-研にしても、HP見る限り、明竜氏のリードのもとに行っているらしい。
これは、まとまりとしては非常にいい。
本当の発展のためには、明竜氏の意見に反論する人が増え、激論、
実技の熱い応酬をすることだともう。一人の考えだと限界がある。
10の人も10しか出せない。
しかし、7の人が二人で研究すれば、0になるかも知れないが14に
なるかも知れない。
誰も完璧な人はいないから、身近に逆らう人を寄せておいた方がいいと思う。
総本部もそうである。逆らう人をよく考えもせず干したら、組織は衰退する。


58 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 22:45:44 ID:BiSOM/XK
>51
するどいですね。特に前半部分。


59 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/20(金) 22:49:31 ID:BiSOM/XK
>57
>本当の発展のためには、明竜氏の意見に反論する人が増え、激論、
>実技の熱い応酬をすることだともう。

これが難しいらしいですよ。e研もやはり組織という印象ですね。


60 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/21(土) 22:48:23 ID:myhd7w60


61 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/22(日) 15:35:23 ID:h2jSvqF/
人間は自由な行動をしているうちはさわやかなもの
しかし、いったん組織の人間になると上へへつらう。

立場上からの責任感か、単なる嫉妬からなのか、
本人が思ったいる以上に周囲は気付いているもの。




62 :budoudaigaku:2005/05/22(日) 22:52:08 ID:w3y2s30K
一般の支部での現状は、攻守別かとか自由かではなく、
乱捕りやスパーリングをやれる環境やシステム自体が
確立されていなく、級別・段別練習と大会用の演武練習
で手一杯だってことだと思う。
うちは、乱捕りをマーシャルアーツコ・ミニュケーション
の主幹として取り入れ、強くなるってよりも”楽しむ”
ことを最たる目的としてシステムにしています。
その代償というか、演武が(少年・一般とも)みんな嫌いで
子供達ですらグラウンドのスパーリングの方を好んでいるみたい。

週2回で、1.5H/回程度の練習量ではそんなにイロイロは出来ない。

これが現状   千葉山王道院

63 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/22(日) 23:00:39 ID:qS+c0eGs
段が進むと、即効性の技ばかりではなく、遅効性の技(例えば半年がかりくらいで
体がどんどん弱くなっていくような技)を教わるというような噂を聞いているが
本当?

64 :ツヴェルフ ◆UsYxJiOTOE :2005/05/22(日) 23:09:19 ID:2k5sWhG/
>63
どんな技でも自分で喰らってみないと中々習得できないと思うのだが。
……確かに段位が上がるにつれて身心を蝕まれてる様な人は良く見るが。
まさか……

65 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/28(土) 02:52:16 ID:PFuO+zsy
あげぼの

66 :budoudaigaku:2005/05/28(土) 05:54:32 ID:WH9CcAUq
双方攻撃というか、自由攻防って呼んでいるけど・・

きっと”攻撃”という表現が、なにかタブー視されている

んじゃないのかな・・

ようするに戦術を活かすための”自由”だと考えますが・・

千葉山王道院

67 :budoudaigaku:2005/05/29(日) 00:37:27 ID:7NHUtmyL
E研究会さんですか・・
私は参加した事がないので良く知りませんが、
技や運用の研究をマジメにとりくんでいると
伺っています。

乱捕りやスパーの交流が好きなら、マルカドさんの
方がそのものだと思います。
どっちが強いだの弱いだの言う人は、フルコンの練習会か
道場やぶりをオススメいたします。

どこにでも強い人はいらっしゃいます。

千葉山王道院

68 :こんなの:2005/05/29(日) 02:11:13 ID:1qm0fta1
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1106738248/796-801

69 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 00:13:57 ID:Ol9hB2sK
http://sports.2ch.net/budou/kako/1042/10425/1042534478.html

↑みんな過去スレ四電の加奈?

70 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 00:22:36 ID:Ol9hB2sK
e-研の主宰者はご自身は散々組手稽古された方ですよ。
大道塾の無差別大会でも常連で、誘い構えの風貌からケムール人とあだ名が付けられていました。
山田利一郎選手と1回戦であたった時は払腰からの固めで1本負けだったような。。
他流との交流の結果、アンチ組手派になられたのかな?
試合に勝たないと発言力がない世界ではやっていけないと気づいたんでしょう。
弟子に自由組手をやらせないのは何か意図があるようで。。(以下略)

71 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 00:54:16 ID:G7rYk1V9
ん〜イー研てアンチ組手なの?
あと弟子て誰のこと?

72 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 01:00:15 ID:Ol9hB2sK
>>71
最終的に双方攻撃ありの乱捕りは不要になるとおっしゃっられていましたが何か?
主宰者様は正式な支部長様ですが何か?

73 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 01:00:34 ID:UzaOtZQa
e研出席者はみんな弟子なんじゃないのw

74 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 01:13:54 ID:u4Z4VWgW
漏れの友人がE研参加したんだけど、乱捕りらしいこと
まったくやらなかったってさ。
主催してる明竜とかいう人がまわって技を教えてくれただけとか言ってた。
実際はどうなの?参加者の意見キボンヌ

75 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 01:24:22 ID:u4Z4VWgW
budoudaigaku殿がいってるが、丸廉はちゃんと少林寺の乱捕りしてるのかな?
たんなる軍鶏の喧嘩してるだけじゃない?少林寺だし。
こちらも参加者意見キボンヌ

76 :みんみん:2005/05/30(月) 01:37:56 ID:T8nw1WGT
>>75
>丸廉はちゃんと少林寺の乱捕りしてるのかな?
余計なお世話。
そんなことを言うあなたはちゃんとした少林寺の乱捕りを知っているのですねえ。

>たんなる軍鶏の喧嘩してるだけじゃない?少林寺だし。
>こちらも参加者意見キボンヌ
「軍鶏の喧嘩」なんて少林寺関係者が好んで使う用語を・・・
関係者ですかね? なら来て見て確かめれば?

77 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 01:43:48 ID:UzaOtZQa
>>75
>budoudaigaku殿がいってるが、丸廉はちゃんと少林寺の乱捕りしてるのかな?

budoudaigaku殿が(丸廉に)行ってるが?
budoudaigaku殿が(丸廉はちゃんと少林寺の乱捕りしてるのかな?と)言ってるが?

78 :budoudaigaku:2005/05/30(月) 18:21:55 ID:7eXgiv37
ちゃんとした少林寺拳法の乱捕りですか・・
少林寺拳法の拳士が乱捕りをやっていればいいんじゃない?

おそらく現在の改定されたデカ面の運用法の攻守別を指している
のかな〜と思いますけど、マルカドさんはイロイロと取り組んで
いるようですよ。

私は土曜日も会社出勤なので、マルカド練習会には参加できませんが
武専仲間のZAKIさんや関東マターリスパ会で幹部の方にお会い
することができました。 掲示板の書き込みよりずっとソフトで好感度
の高い方々でしたよ。 そこでマルカド練習会の事も伺いました。

すくなくとも、シャモっぽいとか少林寺拳法らしくない乱捕りは
山王スパーじゃないかな。 プライドのパウンド無しジャケット版
みたいな・・
でもケガしないように工夫していますよ。研究と発展性を求めるので。

今回の75さんの書き込みは、一般的な拳士の見解のようなものだと
思います。 彼がすごくやりこんでいるか、または脳内乱捕りかは
分かりませんが、ようは少林寺拳法らしさの攻防をしていて、かつ
強い(見た感じ、強そう!)だと、組織では喜ぶ拳士が多いのでは
ないかと、想像します。

”シャモっぽい”のが気になる方は、うちに出稽古でしょう。

千葉山王道院  たいして強くありませんので、安心して!

79 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 22:56:28 ID:G7rYk1V9
>74
それはいつですか?e-研は乱取りしているとはっきり書いていますよ。
あなたはちゃんとサイトを御覧になりました?写真まで載せて解説もありますよ。

80 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 23:04:34 ID:zdCNPK8K
乱捕りではなく「運用法」つまり、攻撃と受けを分けた限定乱捕り。

81 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 23:14:24 ID:Ol9hB2sK
e-研では双方攻撃可の乱捕り稽古は禁止です。
何故かは知りません。

82 :ぴよぴよ:2005/05/30(月) 23:29:27 ID:BDxlGyKI
>75
>軍鶏の喧嘩してるだけじゃない
軍鶏の喧嘩も怖くて出来ないのが少林寺拳法の現状でしょう。
てか、「軍鶏の喧嘩」と想定される乱捕りはかなり凄惨な乱捕りを
イメージしますがね。その辺は如何ですか? 75さん。
正直な感想ですが、素人でもガチでうわ〜って掛かってきたときに
冷静に技で捌ける人は相当意識して稽古してるのだと思いますよ。

ま、75さんはそうなのかもしれませんが。



83 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 23:31:58 ID:drnYRGo5
>79
Eについては、あんまりコメントしたくないけど、乱捕りはやっていない。
乱捕りといっても結局は受け返しというか、フルコンでいう技研だった。
だから、乱捕りやってるというのはちょっと誤解がある。

84 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/30(月) 23:32:42 ID:kVd73xEM
少し前にはじめて○過度の練習に参加。
レベルの高さ、面白さに感激。

少林寺拳法をホレ直したよ。

85 :budoudaigaku:2005/05/31(火) 15:25:42 ID:Q9vKLvG2
若手の拳士で、交流乱捕りに興味のある人は、
マルカド練習会をおすすめしますよ。

分散している拳士が集まっただけで、かなりの
パワーを持つと思います。

615さんやビスキーさんは、穏やかで明るい拳士
なので、きっと好印象だと思います。
力になれないので、コメントだけですが・・
がんばってほしいです!

千葉山王道院

86 :ビスキュイ:2005/05/31(火) 17:22:03 ID:b2EkLK1K
えーっと、丸廉オフ会は別にそんなハイレベルなことはやってないと思いまふ(*´ω`)
あと自主練や拳士同士の交流のための「場」であって、特に体系的な指導等をしてるわけではないッス〜。
質問されれば自分のわかることならドンドン答えますが。
自分がやりたいなと思うことを仲間に手伝ってもらって研究したりするのに活用していただく場といった感じでふ。


87 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/31(火) 18:23:56 ID:D2iKbP96
>85、86 参加したことない人に、おすすめにされてる。
丸廉っていいとこなんだな、ぷぷぷぷ。
e-研もどうせおまえら逝ったことないのに思いつきで話してるだけだろ、け! 

88 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/31(火) 18:28:28 ID:IDC2vbRp
毎回、レポート載せててこの言われようだもんな。
つくずく2ちゃんの情報って当てにならんよな

89 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/31(火) 18:48:39 ID:q4L5YcLo
丸角もイケンも乱取りしてるって。
サイト嫁!!

90 :名無しさん@一本勝ち:2005/05/31(火) 22:13:06 ID:D2iKbP96
だから

○過度 軍鶏の喧嘩
e-研  乱取りしてない

ってことだろ。決定

91 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 00:04:38 ID:D2iKbP96
e-研って敷居高くないか?


92 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 00:06:06 ID:QamdH6DS
軍鶏の喧嘩を経過しないで、ハイレベルな攻防したいなんて都合のいいこと考えてるわけ?


93 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 01:20:51 ID:eGzt9wNi
e-研のリーダーは演部したことないってさ。ぷっ

94 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 02:00:58 ID:ttjwzY/h

 リーダー?



95 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 10:07:59 ID:P8fGgyD/
>83
俺も人集めのデモンストレーション用や指導上は必要って言ってるが、
実は拳法の上達には無用だと思ってる。
でも、公に聞かれれば意味あるって答えるね。

96 :ビスキュイ:2005/06/01(水) 11:53:55 ID:rq+NQa8S
個人的意見で言えば演武は為になるし楽しいので乱捕り稽古と同じ位に好きです(*´ω`)
ただ「じゃあ他の方法では代替不可なのか!」と問われれば「他にも方法はあると思いますよ」と答える
思いまふ〜。

97 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 19:13:54 ID:VmGyVYrT
e-研と丸廉どっちが強いの??
張り合ってるようだが、そこが謎だ。

98 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 19:22:44 ID:BpVAIOsi
張り合ってるのか!?


99 :元拳士:2005/06/01(水) 20:00:04 ID:R/jQho0H
乱取りの動きの切れをつけるための演武練習ならいいが、
大会でいい点数を取るための演武なら無意味だと思う。
審判の先生のうち何人が、現実の戦いや、ガチ乱取りを
経験しているのだろうか?
していない、実用では素人に近い人に審判される場合が
あるのだから、そういう点数は実用性の上達とは別物だと
考えた方がいいと思う。

100 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/01(水) 23:08:30 ID:gWRIMxla
>97
別に張り合ってるようには受け取れないけど。
そもそもオフ会に対してどっちが強いってあなた・・・


101 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/02(木) 01:04:32 ID:niLlzw3w
煽りたいだけでしょう

102 :budoudaigaku:2005/06/02(木) 01:34:16 ID:TN96Oz0J
オフ会に出て練習やスパーリングに来る拳士は、
みんなポテンシャルが高くて、強いよ。

自信の無い人は、見学してから参加したら?

また機会が会えば関東マターリスパに参加して
KENさんやマルカドの幹部さんたちとスパーしたいな〜
Jさんや大介さんは、もう段違いに格上の方々なので、
また技や組み手のアドバイスを受けたいですね。

日曜の武専を卒園できたらすっごく自由が増えるのにな〜・・

夜更かし・・  千葉山王道院  寝ます。

103 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/02(木) 03:34:12 ID:08RfpcPH
参加メンツはどちらが強いのかっていうことでは・・・

104 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/02(木) 08:44:15 ID:XnRH1UAj
どちらにも参加するメンツも普通にいますが

105 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/02(木) 09:15:53 ID:ffx/XXyZ
くだらね。

106 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/03(金) 22:31:05 ID:ws/zeh4F
e-研って回数つけなくなってたんだ。なんでだろ??

107 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/03(金) 23:05:05 ID:bQJ/QH5d
これからもずっと続ける気だからじゃね。

108 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/03(金) 23:57:03 ID:D7NsBBNL
意味わかんね

109 :budoudaigaku:2005/06/04(土) 07:14:31 ID:dHSwjcuU
参加メンバーですか?

どちららも大学生拳士のレベルからみれば、

はるかに”強い”拳士が集まっていると予想しています。

E研究さん・マルカドさんに参加した何名か知っていますが、

コンタクト形式のスパーリングは強い人達です。

事実を確かめるために、若者拳士はオフ会にGOでしょ!

大学生拳士さんや2CH名無し拳士さんは、お強い拳士だと

お見受けしましたので。 ただしケガと弁当と費用は自分持ち。

オフ会はゾロゾロと強いのが集まるので、面白いですよ〜ん。

千葉山王道院

110 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/04(土) 14:05:09 ID:8E0UK7Kz
マルカドに回数抜かれたから回数つけなくなったんちゃう


111 :アップル ◆cGQioIRmSk :2005/06/04(土) 19:03:02 ID:u0M5jM2a
>e-研と丸廉どっちが強いの??
>張り合ってるようだが、そこが謎だ。

張り合ってないっすよ。
両方に参加している拳士結構いるし。張り合う必要ないですもん。

丸廉は月一でやってきましたが、e-研は不定期ですからねぇ。
回数競ってもしょうがない。
どっちの稽古も興味深いとおもいますよー。

112 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/04(土) 22:26:28 ID:CjgpT3H9
e-研は達人気取りなのがちょっと。。
丸兼は知らない。

113 :mutsu:2005/06/04(土) 23:24:27 ID:h4OjQ/Kw
そういや、どっちも行ってないな、オリ

114 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/04(土) 23:50:33 ID:8E0UK7Kz
>112
>達人気取り
漏れもそう思う

115 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/04(土) 23:55:48 ID:Q/J10otA
e-研のデジタル科目表に心底ビックリした。
三級の大学生もビックリしてた。

116 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/04(土) 23:57:50 ID:SVlH3z8I
e-研って自慢話ばっかじゃん

117 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/05(日) 13:42:48 ID:NIaggTuO
どういったとこが自慢??

118 :某スレのコピー:2005/06/05(日) 20:36:17 ID:Lo9P8uII
理想を掲げるのは結構なことです。理想がない人は伸びません。
しかし理想はあくまでも理想であり、現実とはギャップがあります。
そのギャップをどう解決するか。解決の努力の仕方、努力の姿、を人は評価します。
武術経験がないなら、真剣に他の武術の人に学べばよいのです。
それを「自分の技術だけに興味がある。他の技術に興味なし」と努力放棄を宣言してる現時点では、飯田さんに成長はないでしょう。

119 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/05(日) 20:37:48 ID:Lo9P8uII
少林寺のよくいる高段者に効かせたい一言。

法形と言うものを、神聖な鋳型にしてはいけません。
乱取りや、応用変化が実用には必要です。

120 :budoudaigaku:2005/06/07(火) 17:42:13 ID:WHnV7O6/
法形は神聖な鋳型になっていると思う。

その鋳型で乱捕りをしろと、いう方針だと感じる。

個人的には、運用や乱捕りは自由じゃないとだめっしょ〜と
言いたい。 そこで洗練されていくと、最終的に法形に近づく
ようになる(と、いいね)はず。
だって、法形は無駄や無理を省いた最も理想的な徒手格闘の形
ということだから。

私はまだまだムダいっぱいの乱捕り・・
きっと死ぬまでムダいっぱいの乱捕りだろうな〜

千葉山王道院 もはや法形自体が目的と化している?

121 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/07(火) 17:55:41 ID:UI6mGC1i
>個人的には、運用や乱捕りは自由じゃないとだめっしょ〜と
>言いたい。 そこで洗練されていくと、最終的に法形に近づく
>ようになる(と、いいね)はず。

しかしそれは、「守」もできてない者に「破」を求めているんじゃないですか?

122 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/07(火) 19:17:25 ID:Y8ui010w
堅苦しい守が嫌いなんだろ

123 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/07(火) 19:53:16 ID:oHmTfNr9
いろんな道を探る(自由乱取り)から最短コース(法形の洗練)を
選べるのだと思うよ。
法形と乱取りはフィードバックスパイラル。

124 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/07(火) 23:13:34 ID:z8Tau0yv
はっきし言って少林寺の法形って運用法では使いにくいよね。
誰も2軸旋体の動きしていないし。
使えるのは1軸系の法形だけだと思わない?



125 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 12:25:50 ID:+y3Ze7lG
>>122
あー それは分かる気もしますね。

法形が神聖な鋳型というのは分かりませんが、そういう風潮なんですか。
「至上の形であるから使え」という感じなんでしょうかね?


>>123
普通の練習風景に思えるのですが・・・


>>124
>誰も2軸旋体の動きしていないし。
>使えるのは1軸系の法形だけだと思わない?

その1軸系2軸旋体ってなんですか?

126 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 12:57:12 ID:VRAPetpC
>「至上の形であるから使え」という感じなんでしょうかね?

後輩を自由にさせると、初段以下の後輩に負けちゃう高段者がいるから。
本当は自由にさせて自在にさばけないといけないのに。

127 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 12:59:45 ID:+y3Ze7lG
>>126
? なんで皆さん「破」に急ぐのですか?
少林寺拳法の稽古をしているのではないのですか?

128 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 14:43:17 ID:VnFqEL2z
>>127
何で高段者の皆さん「破」の段階に進めさせてくれないんですか?


129 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 14:49:04 ID:+y3Ze7lG
>>128
? 「守」ができてないからでしょう。
それに私は高段者でないので預かり知ることでありません。






と、月並みに答えるだけでなく。もう1歩。
ではどのようなものが「守」だと思っておられますか?
そして「破」とは?

ちなみに私は、「守破離」の「守」にも「守破離」があると思います。

130 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 14:52:07 ID:iTV6DKxM
破の段階になると段位ヒエラルキーを逸脱する
と考えて杞憂してるんじゃない?

131 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 14:56:40 ID:+y3Ze7lG
段を何に対して与えているかでしょうね。


しかし、段の制度って、階層制として利用できるものではないと思うんですけどね。

132 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 17:15:53 ID:iTV6DKxM

>段を何に対して

こんなこと書くのは気恥ずかしいが

 徳

だろう。







ぉい!そこ!笑うな!



133 :◆kQaEe3ePcc :2005/06/08(水) 17:16:59 ID:AmI/zm2P
( ´,_ゝ`)プッ  


134 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 17:28:00 ID:+y3Ze7lG
>>132
徳ですか。
それもありでしょうね。
ただ武道における 徳 ってなんでしょうね?


ちなみに私は 位置 に対して渡すものだと思います。
では 位置 ってなんでしょうか?


子曰く、
吾れ十有五にして学に志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順う。
七十にして心の欲する所に従えども矩を踰えず


私はそういうことだと思います。

135 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 18:40:16 ID:bqtkV8On
127 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 12:59:45 ID:+y3Ze7lG
>>126
? なんで皆さん「破」に急ぐのですか?
129 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 14:49:04 ID:+y3Ze7lG
>>128
? 「守」ができてないからでしょう。

教える側の時点で、少林寺の突きに特化した法形になっている場合がある。
だって、多くは少林寺しか知らないもの。それでは護身ができません。
だからこそ、早い段階で応用を経験し、そのフィードバックで
法形の真諦となる「本当の守」を形成する必要がある。
だから、さらっと守→さらっと破&離→「本当の守」→それをふまえた破離
というのが正解だと思う。



136 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 18:54:41 ID:TmTG4aUw
>>135
>教える側の時点で、少林寺の突きに特化した法形になっている場合がある。
>だって、多くは少林寺しか知らないもの。それでは護身ができません。

「特化した」というのは考え方が違います。
特化しているのではなく、その形で覚えるべきことがあるということです。

相手の中心を突き、それを捉え、自分と合わせると言うことを知るために必要な型というものが法形だということです。
特化という考え方では、その法形は死んでいます。


>だからこそ、早い段階で応用を経験し、そのフィードバックで
>法形の真諦となる「本当の守」を形成する必要がある。

泳ぎ方を知らない子供に、いきなり25mでも泳がせるつもりですか?
そのうえでの「本当の守」とはなんですか?


>だから、さらっと守→さらっと破&離→「本当の守」→それをふまえた破離
>というのが正解だと思う。

さらっと なんて存在しませんよ。
水についての理解を得ることができれば、まずは「守」です。
泳ぎを覚える段階が「水についての理解」の「破」です。

137 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 19:25:09 ID:ES3UfeGW
>「特化した」というのは考え方が違います。
特化しているのではなく、その形で覚えるべきことがあるということです。
相手の中心を突き、それを捉え、自分と合わせると言うことを知るために必要な型というものが法形だということです。
特化という考え方では、その法形は死んでいます。

言い方が悪かった。遠慮した折れが悪かった。
「円舞としては点数は取れるかも知れないが、戦いとしては間違った」
法形を教える、使えない指導者が多いの。
だから、まず自由乱取りで現実を知ることが必要。
当時3又は4段のスポーツマンタイプが、それほど体力も体格も
運動神経も無い、オタクタイプの茶帯に負けたのをみたことがある。
(それでも道場では、基本や法形の首座をすることもある。)
当時、相当ショックみたいだった。で、大事なのはその後、
ますます演武組に引きこもった。それでも折れより
2個ばかし段位が上。おれはその茶帯に流しながら乱取り稽古つけている。
口では言いにくいが、一見切れのある動き、でも何かが
たりない。それは、口でカタチを教えるたぐいのものではなく、
実際の乱取りでフィールで感じないとわからないみたい。
で。3,4段だと、もう今更な感じ。最初に経験させた方がいい。
負けて当たり前だし、武道の厳しさはそういうものだと最初に
納得した方がいい。たぶん、段位を重ねたら精神的に変更不可能に
なる。そりゃ7,8年やって、1年未満に負けたらショックでしょ。
乱取り恐怖症になるわな。
おれの道場ではそれほど乱取りが盛んではないが、それでも
白帯時点から、黒帯が相手してくれた(当然黒帯は捌き主体)。
わざと腹を叩かせるのだけど、効かない。当然の話だけれど、
やっぱ悔しくて悔しくて、その後はイパーイ練習して、
2,3年ぐらいで追いついた。そのころだと、その人は水商売で、
練習にはこれなくなった。いまは、経営者。
負けた有段者は、うちの道場では段位を取っていないの。
たぶん、そのひとの旧道院では乱取りをほとんどしていなかったのでは?

138 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 19:35:18 ID:q0sFBgrc
>特化という考え方では、その法形は死んでいます。

というか、人によっては、指導者の段階で、カタチはかっこよくても
死んでいるのだから、何をやっても無理。後悔のBBSで恥じ晒したくないから、
遠慮がちに言ったの。

>泳ぎ方を知らない子供に、いきなり25mでも泳がせるつもりですか?
「 畳・の・上・で・ク・ロ・ー・ル・練・習 」させても無意味。
とにかく海にほりこんで水に慣れさせるのが大事。
能書きではだめ。まず格闘の息吹を感じさせること。
で感じてから、基本の意味を教えるべし。

>相手の中心を突き、それを捉え、自分と合わせると言うことを知るために必要な
>型というものが法形だということです。
素人に最初からそんなこと教えるから「能書き君」が増える。
理屈からはいるのでなく、体からはいる、有る程度からだが動けるように
なってから理屈を指導する。強くさせるためにはこれが重要。
ただ、単なる体操とか運動でかまわない人や、武道の雰囲気を
感じたいだけの人には、最初から能書きばんばん教えなさい。

>その人は水商売で、
相手してくれた黒帯ね。
負けた人も最近顔見ないな。

139 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 19:43:17 ID:TmTG4aUw
>>137
要約すると「乱捕りしてないのは後々に悪いものを落とす」ということですか?
正直私は、乱捕りガンガンしていた方なので、勝ちにも負けにも淡白なんですよ。
負けるもんは負ける ということを理解するには良いかもしれませんけどね。


>口でカタチを教えるたぐいのものではなく、
>実際の乱取りでフィールで感じないとわからないみたい。

教えている物自体に間違いがあるということでしょう。
法形で教えなくてはならないものが分かりますか?
何故「そんな風に強くなりたいなら、空手にでも行けばいい」(失礼)と、昔言っていたか。
その理由が分かりますか?


>武道の厳しさはそういうものだと最初に納得した方がいい。

武道の厳しさとは、乱捕りだけの話ではありません。
その理合いの追求もまた、武道の厳しさですし。
その武の理で生きることもまた厳しさです。

少林寺拳法という武道は、人生であるということ。分かりますか?


しかしお話は理解できます。確かに悔しいものですね。
私も一度だけ負けて泣いたことがあります。
私は3級、相手は3段で、私より20cmは背の高い方でした。

手も足も出なくて、しかし悔しくないと思ったのに涙が出ました。

その後、その人から色々と教わりましたね。

140 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 19:43:42 ID:hVcYLwzO
自分が痛い思いして、汗流して、負けて研修し、
他武道を研究しどこが同じでどこが違うかを考える。
それが一番大事。

能書きころがして頭で考えたのではだめ。
体が小さくても、小さいなりに体力を増やす練習をする、
その時点でちいさいから技で行くとか演武に行くとか、
逃げに走るからだめなの。
小さいのが鍛えこんでも大きいのとぶつかって跳ね返される。
しかし、鍛えていないのはつぶれてはねとばされるが、
鍛えたのは、安定した体勢ではねとばされる。この差は
大きい。安定してはねとばされると、反撃のチャンスが
できるの。鍛えていない人には永遠に無理。
で、鍛え方にも工夫が必要。土台、軸、首。
これが、スムーズでスピーディーな動きの中で、
びしっと決まるような鍛錬をすること。
手はお飾り。偉い人にはそれがわからないのです。
小手先のテクで逝けると思っている。

141 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 19:48:45 ID:TmTG4aUw
>>138
なるほど。無理と断じますか。
ではそのまま居て下さい。

しかしまぁ一応ツッコンでおきます。


>「 畳・の・上・で・ク・ロ・ー・ル・練・習 」させても無意味。
>とにかく海にほりこんで水に慣れさせるのが大事。

全然ダメですね。
格闘技でもしたいのですか?


>能書きではだめ。まず格闘の息吹を感じさせること。
>で感じてから、基本の意味を教えるべし。

教えているものが、まったく違うということです。


>素人に最初からそんなこと教えるから「能書き君」が増える。
>理屈からはいるのでなく、体からはいる、有る程度からだが動けるように
>なってから理屈を指導する。強くさせるためにはこれが重要。

それを動きながら覚えていくから、「動禅」なんです。
考えているものが、まったく違っているということです。


>ただ、単なる体操とか運動でかまわない人や、武道の雰囲気を
>感じたいだけの人には、最初から能書きばんばん教えなさい。

それは貴方が推奨しているほうですよ。

142 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 19:51:19 ID:TmTG4aUw
>>140
つまり格闘能力だけのことを話しておられる。

教えるべきものが、まったく違うということです。

143 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 19:54:37 ID:TmTG4aUw
とくに>>138

水についての理解を得ることができれば、まずは「守」です。
泳ぎを覚える段階が「水についての理解」の「破」です。

この意味が分かりますか?

144 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 19:55:07 ID:TmTG4aUw
そして貴方方

護身 というものをナメてませんか?

145 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 19:56:47 ID:TmTG4aUw
回答がないならば、外出してきます。

146 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 19:57:26 ID:5mIkg38P
>法形で教えなくてはならないものが分かりますか?

はっきり言うわよー。
「法形」ではなく「法形のカタチ」を教えているだけなの。
道場によっては。様式美と言っていいかも知れないわね。
そんなのいくらXXの角度がどうだとか、中心がどうだと言っても無理。
理頭流なのよ。
で、技は「口」で伝える顕教ではなく、体とフィールで伝える密教なの。
で多くの人は「法形のないひと」から「法形のカタチ」をもらっているから、
自分が乱取りで法形のフィール(魂)を掴むしかないわけ。

>乱捕りガンガンしていた方なので、勝ちにも負けにも淡白なんですよ。
乱取りなんてガンガンやる必要なし。それが逝けなかったのかも知れない。
乱取りよりもその後の反省と復習・強化が大事なの。
「男大空」の千手招魔の行みたいに、延々と負けたことを考え続けるのよ。
タンパクは嫌われるわよー。(#^^#)
ガチンコはごくまれでいいの。普段はマターリと真剣に。
ガチンコやりすぎは、下手になる練習でもあるの。


2ちゃんで表現できるのはここまで限界ね。

147 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 20:02:15 ID:TmTG4aUw
>>146
守 も分からずに 破 とはどうか?

という話の流れです。


貴方方は、武道を、型のある格闘技か何かと勘違いしてないですか?

148 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 20:04:20 ID:TmTG4aUw
ああん・・・ また送信押した・・・


面倒なので簡単に

つまりここまでの共通意見として

法形は形だけ
少林寺は格闘技

という認識でよいということですかね?

149 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 20:06:45 ID:JME+AE6b
>格闘技でもしたいのですか?
>つまり格闘能力だけのことを話しておられる。
>教えるべきものが、まったく違うということです。
>全然ダメですね。
>格闘技でもしたいのですか?

だって、このスレは
【少林寺】双方攻撃・攻守分け乱捕り【どうよ】
1 名前:名無しさん@一本勝ち 2005/05/03(火) 00:19:19 ID:r4X+roQ+
大会とか立会い評価法では攻守分けばかりだけど
普通の人はこんなんで強くなれるのかしら??

なんですもの(w。
精神としての強さとかをレスするのはすれ違いかと。

>護身 というものをナメてませんか?

は?舐めてないから努力するのでは?
痛いとか苦しい思いをしないで楽に護身できると思う方が舐めているのでは?
護身とは、乱取りを通して自分の限界を知ることも護身だよ。
中心がどうこう言っても、シウバに街で襲われて勝てるとおもうの?
私は思わないわー。武術以前に口技とかだまし討ちとか、札束で
解決するわね。私はそんなお高い境地はいらないわ。
自分の状況に合った、現実的な身の丈にあった強さで十分。


150 :太き数子:2005/06/08(水) 20:10:58 ID:JME+AE6b
>貴方方は、武道を、型のある格闘技か何かと勘違いしてないですか?

多くの形武道の道場はそうだわよー。

>法形は形だけ
>少林寺は格闘技
>という認識でよいということですかね?

なんでもいいのよ、勝てば。護身できれば。格闘技だろうが武術だろうが。
技だろうが力だろうが。あんた、そんな小さなことにこだわってちゃだめだわよ。
命がかかったら武術だ格闘技だなんて区別関係ないのよ。


151 :太き数子:2005/06/08(水) 20:13:30 ID:JME+AE6b
私も消えるけど、あんた、そんなこと「頭」で考える前に立禅一時間
やんなさい。からだで感じなさいよ。

152 :太き数子:2005/06/08(水) 20:30:54 ID:WA6NELOr
悪いけどもう一回ね。本当に最後よ。

武道なんて、守だ破だ離だなんて、言うのは方便なのよ。
一応システムを整えないと、宗門の行として成り立たないか
らそうしているだけ。だから、いろんな宗教や武道武術
からよく言って導入、悪く言ってパクッて体系立ててあるの。
伝法の印可も、恒林和尚も方便。伝統の格式と精神の教えがないと
当時の「ワル」たちは改心せずただの喧嘩術として習って、
すぐやめて悪用するでしょ?
ただ、誤解の内容にいうけど、中国武術もその中に当然
入っているわよ。中国武術→金剛禅ではなく、色々→金剛禅
なわけ。南京大虐殺も科学的に検証されているし、金剛禅少林寺の
真の創成もきちんと理解しないとね。
武道の練習は、いろんな方向から真理を掴むの。
法形として同じ動作を延々と繰り返すことにより動きを
洗練させたり、応用変化で法形を改善したり、
実戦で気がついたことで色々考えてみたり、
そういう中で真理を見つけるの。わかるー?
法形は手段であり表現ではあるけれど、最高の実在では
無いわけ。いろんな練習(法形、乱取り、筋トレ、実戦・・)
のなかで、「自分なりの最高の実在を求め続けていく」
これが武道であり求道なのよ。
で教えてくれるのは、最高の実在を持った人でもその人の
「表現形」でしかないわけ。自分にとっての最高の実在は
自分で見つけるしかないの。「その角度が30度」みたいなのは
枝葉末端。えらい人はそれがわかんないのよ。
で、そういうのは、ここで口で伝わるものではないの。
面授口授なの。言葉で一応の理論は言うけれど、
やっぱ自分で掴むしかないわけ。で掴むための手段の
一部が法形であり、乱取りであるわけ。おわかりー?
法形という手段にとらわれてはいけないわよ。

153 :太き数子:2005/06/08(水) 20:49:06 ID:bh9g8jjR
ごめんなさい。もう一回ね。

法形の真の理解は、色々経験しないと逝けないの。
数学の公式ではないわけ。これをやって次に応用って
一応のカリキュラムだけど、じつわ、多くの武術は、
高度な応用を知って初めて初歩が生きるの。
一刀流の奥義って一の太刀でしょ。あんなの実戦では
使わないわよ。相手の死角にはいって、自分から届く
相手からは届かない影流の動きを使うわよ。
命がかかったら、確実に生き残る方法をとるのが人間。
影流の無刀取りもそうね。
でも、相手の正面からまっすぐ切り込んで行く
あの技を練習することにより、サイドに回る
絶妙の拍子というか、そいうのが得られるわけ。
素手で太刀に対する動きを練習するから、
刀で楽に勝てるようになるの。
当然、一の太刀を、無刀取りを使うほうがいい状況もあるわよ。



154 :太き数子:2005/06/08(水) 20:50:07 ID:bh9g8jjR


最初に習う「守」の段階ではあくまで「仮免許」の
法形なの。で、長い経験して、やっと絶妙の動きを
体得するわけ。だから、法形は奥義でもあるし、
バイエルンでもあるし、辞書でもあるし、
そういう存在なの。でどのみち、乱取り等を経ないと
いくら何万回やってもあくまで仮免許。
むしろ、法形だけやりすぎると仮免許の間違った技術が
染みついちゃうの。
仮免許を免許にするには、経験してその結果の考察での
練り直しがないとだめなの。それが限定乱取りであり、
自由乱取りであり、実戦なの。
そういうのを経験した経験値が十分にあると、今度は
法形を練り上げる「守」の段階の練習で練り込むといいわね。
やっぱり
背中で教えるものは、2ちゃんでは表現不可能ね。
みんなも気をつけて練習するのよ。  はい、オシマイ。


155 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 20:56:28 ID:YjIzaHuZ
○過度ってなんであんなに人集まるんだ


156 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 21:01:54 ID:VnFqEL2z
>>144
暴力に屈する格闘技なんて意味ないでしょ。ましてや「護身術としての格闘技」なら尚更。

護身術なら、格闘技の経験も喧嘩の経験も殆どないと言う素人でも
できるだけ簡単に使えるモノであるべき。
もちろん基本となる技術の習得は大事だが、それを自分の意志で自在に使いこなせるようになるためには
乱捕りは絶対に必要。
その乱捕りでは相手の攻撃を的確に見切り、的確に捌き、そして的確な反撃を出せる判断力と
周囲の人やモノにぶつかって余計な怪我を負わないように、と言った配慮もできるくらいの平常心を養う事を強く意識するべき。

道院の中で、ルールと防具でガチガチに護られた
一対一の乱捕り稽古すら平常心で臨めずして、どうして現実の暴力から身を護りぬく事ができるのか?


また、この平常心の養成は社会生活でも役に立つ。
仕事で大きな失敗をしたり日常生活で事故に逢ったりした時
ただパニクってばかりいるのではなく
「起こってしまった事は仕方がない。ではこの失敗を処理する(事態を収集する)には何を利用して
どのように動くのが一番良いか?」
とすぐに頭を切り替えて
考え、判断し、実行に移る事ができるようになるからだ。


折れは柔道、空手、少林寺とやってきているし、喧嘩も指で数えられる程度の経験はあるが
少林寺でこの「平常心」と言う言葉を聞いてからは
そこまで考えられるようになった。


あなたはどうですか?


157 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 21:46:37 ID:vi9ghaoA
>>155
少林寺もまだまだ捨てたもんじゃないってことですよv

158 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 21:56:36 ID:pbtqT65e
>>149
>精神としての強さとかをレスするのはすれ違いかと。

精神としての強さ・・・ どうしてもそのようにしか受け取れませんよね。
つまり時期ではないということなんでしょう。

しかし楽に護身? やっぱり曲解してますね。
貴方の言う護身とは、格闘になったとき勝てるということでしょう?

シウバに襲われる? 何故、そんなことになったかの方が重要ですよ。
そんなことになるような暮らし方なら、つまり「護身が出来てない」んです。


太き数子さん
悪いけど、まったく興味ない
ただ、貴方が言うのが「武術」ならば、「そうですよ」としか言い様はありません。
とりあえず貴方のそれは少林寺拳法の一部でしかない。


>>156
>「護身術としての格闘技」

それが既に違うんですよ。
格闘だけではまったく護身にならないんです。

しかし、おっしゃられているようなところまで行くなら意味があると思いますよ。
ただ、少林寺拳法は、法形の中にその意味があり、それを通して練磨するから「動禅」なんですよ。
色々な武道をやっておられたのは関係ないです。
そもそも少林寺拳法は格闘技ではないと、気づいてください。

ちなみに私は、事の全体を見て、楽なほうに動くようになりました。

159 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 22:10:07 ID:pbtqT65e
少林寺拳法は格闘技ではないでしょう?
「強い」という意味も、幅があるんですよ。

しかし私は、別に格闘技としての少林寺拳法は否定しません。
「何をいまさら」
と思うでしょうけど。これは武板でも散々言っていることです。

少林寺拳法で目指すべきは、それだけではない。
法形に込められた意味。
それを踏まえて「双方攻撃・攻守分け乱捕り」の意味も考える。

高段者であれば、それを考えなくてはいけないのですよ。
それをしてこなかった現在「演武偏重」と言われているのでしょう?

何故「護身」が格闘技では不足か。それも考えなくてはいけません。

別スレで書いたことを転記します

>突然ですが、車に乗って細い道を通るとき、
>
>・待避所の位置を把握する。これは護身と思います。
>そして、結局お見合いになってしまったときに
>・どちらが待避所に近いか判断する。これも護身と思います。
>相手が待避所に近いのに下がらないバカだった
>・自分が待避所まで下がれる技術。これも護身と思います。
>
>そして総じて「武道」と考えています。
>車の運転技術と状況把握は「武術」と考えています。
>これは、例ではありません。 武道というものを、そういうものだと思い。少林寺の技術は、そう生かすものだと思ってます。

160 :闘神クマー ◆XI.czoB/jg :2005/06/08(水) 23:01:31 ID:7sgOR2aM
丸廉のサイトはごちゃごちゃしすぎて見にくいクマ。
というかトップですぐブラウザバックしてしまうクマ。

161 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 23:02:23 ID:AXgtBKOE
うん。もうちょっとまとめて欲しいよ、615期生さん。

162 :太き数子@最後最後ってごめんね:2005/06/08(水) 23:06:52 ID:v/w1WeRy
>>突然ですが、車に乗って細い道を通るとき、
>
>・待避所の位置を把握する。これは護身と思います
・・・・・・
>・どちらが待避所に近いか判断する。これも護身と思います。

あんた馬鹿ねー。
これは限定乱取りで強くなれるかどうかの話なの。
乱取りで強いかどうかと護身の関係はまた別のすれ作ってやればいいの。

★少林寺拳法で目指すべきは、それだけではない。 ★
★自由組み手で強ければ護身に役立つのか★
★何故「護身」が格闘技では不足か ★

でも立てなさいって。
はっきり言って、強いから護身できるかとか弱いからできない
とかいうものではないわよ。
弱くても守るのが護身だから。でもね、ここでは計測できる
「強さ」を育てるにはどうすればいいか、限定乱取りだけでいいか?
自由乱取りが必要かどうか?なの。
足を速くするにはどうするかを論じるときに、
自転車を使えば速いじゃんって言っているようなもの。
少林ジャーはすぐこういう風に論理をすり替えるから口だけ
とかいわれるの。


163 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 23:08:57 ID:AXgtBKOE
>>162
>これは限定乱取りで強くなれるかどうかの話なの。

ま。それもそうですか。
了解。

164 :太き数子@最後最後ってごめんね:2005/06/08(水) 23:09:15 ID:v/w1WeRy
あんたのいう武術とやらをやっていても、私が本気なら殺せるよ。
それこそ格闘以外でやるから。戦いのやり方とか、日常の
心がけを超えた部分でね。どうするかはいわないけれど。
有る程度のお金と社会的力があれば、武術関係無しに、
それこそ法的に捕まらないやり方でも追い込めるの。
そんなのをいってもきりがない。
武術であれ、格闘技であれ護身には不完全。
完璧に身につけたとか極めたってそんなのは一部の状況に
対応できるだけ。
それよりも。努力して昨日の自分より強くなったり、賢く
なったことが、妄想で無しに実感できることが大事なわけ。
そのための、計測できる手段の一つが「乱取りでの強さ。」
であり、バーベルの重さ、腕立ての回数とかになるわけ。
そのなかで、計測方法として納得しやすいのが乱取り。
武術をしていても護身失敗する人もいれば、卓球で
護身成功する人もいるの。乱取りの上達は一つの状況での
護身確率の向上であり、武術でも同じ。
そんなことより、工夫して、真理を知ることが大事なの。
そのためには、切り取った状況でいいから、嘘のない技術を
練習すること効果的だと思うわけ。だから自信になる。

165 :太き数子@最後最後ってごめんね:2005/06/08(水) 23:10:08 ID:v/w1WeRy
>何故「護身」が格闘技では不足か。それも考えなくてはいけません。

格闘技の中に不足なのではなく、その人個人に不足なだけ。

あんたは、武術と格闘技は違うなんていいながら、一生青い
鳥追いかけて「あれこれつまみ食い人生に」落ちるわよ。
目の前にある自由乱取りの中にいるかも知れないのにね。

あたしは、武術も格闘技も私の中ではいっしょ。
少林寺だろうが空手だろうが、シューティングだろうが、
何でもいいのよ。

これは健康法でも同じ。都会で気功の練習をしている年金組より
毎日仕事している中国奥地の老人の、特に運動もしていな地区の
人の方が平均余命が多かったりすることもあるの。
何がいいとかでないわけ。何でもいいの。

乱取りを卒業した人と、乱取りから逃げた人は違うのよねー。

166 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 23:11:09 ID:AXgtBKOE
>>164
>あんたのいう武術とやらをやっていても、私が本気なら殺せるよ。
>それこそ格闘以外でやるから。戦いのやり方とか、日常の
>心がけを超えた部分でね。どうするかはいわないけれど。

あーあ。

167 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 23:14:37 ID:AXgtBKOE
>>165
ところで貴方、少林寺拳法してるんですか?

168 :太き数子@最後最後ってごめんね:2005/06/08(水) 23:18:14 ID:L7t/0/CG
たとえば、私、護身で一番使いよかったのが、柔道。

なぜか、打撃だと怪我させるし、柔法も怪我させないように、
かつ、制するというのはむしろ難しいわねー。
ただし、それは相手が素手だったから。
刃物持っていたらまた、状況は違うわねー。
体験がないからわからないけどねー。
そういうときに、自然にからだが動かせるように、
何をどうするか、瞬間的に判断できるようにするのが修行ね。
知人が「これだしたらどうする?」ってナイフ出したときは、
瞬間にバック盗ったわねー。
いくら極真マンだと言っても、相手が刃物持っていたら
「きみもたたけ、僕もたたく」なんてことはしないでしょ。
する人は何をやっても、習っていない状況には対応できないの。
だから、「何」をやるかではなく、「誰がどう」やるかなの。
フィールを感じることなの。

169 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 23:20:05 ID:AXgtBKOE
>>165
変な人だ。
逆にひとつだけ言っておきますよ。

>あたしは、武術も格闘技も私の中ではいっしょ。
>少林寺だろうが空手だろうが、シューティングだろうが、
>何でもいいのよ。

修めるものが少林寺拳法なら、それじゃいけないってことです。
しかし確かにお題とかなりそれていた。当初、別スレと勘違いしていた部分もありましたから。

つまり

少林寺は女性の護身に最も有効なのは本当か?
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1116084448/

こっちで。

170 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/08(水) 23:23:23 ID:Fu6zA9wc
有段者のくせに心肺蘇生法すらできない人ってどうよ?

171 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/08(水) 23:24:14 ID:AXgtBKOE
どうもこうも・・・ 何か免許みたいなのありましたっけか?

172 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/09(木) 02:07:51 ID:2DouzDE5
>158
「少林寺拳法は格闘技じゃない・・・」

などと開祖は言ってない。
開祖のスタンスはあくまでも
「単なる」格闘技(教範では武技とあるけど)ではないということであって・・・

勘違い甚だしい。

173 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/09(木) 07:43:41 ID:YB1BB8v+
>>173
確かに開祖はそう言っていたけど、今の組織を鑑みてみると
人と金を集めるために格闘術を利用しているだけの宗教団体にしか見えない。



174 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/09(木) 08:30:13 ID:ewy30f9R
>「単なる」格闘技

では格闘技ではないですね

175 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/09(木) 08:56:16 ID:ewy30f9R
>>173
そっか。
そんな感じなんですかね。最近は。

私は「宗教」というものが良くわからないのですが、
まぁ「よく分からないもので金をとる」ってことなんでしょうね。

正直、格闘技だろうが宗教だろうが武道だろうが。どうでもいいんですよ。私。
そのどれも少林寺拳法が含むのであれば、どれも人をひっぱれる指導者がいるでしょうね。

それが少なすぎるように、皆思っておられるのでしょうね。
格闘技としては、皆さんがおられるから安心してます。
武道としてはどういう方がおられるのでしょう?
宗教は知りません(笑)

176 :615期生@もっと意見くれ ◆1WOpAbkgRc :2005/06/09(木) 12:04:54 ID:oOzwBjCd
>>160
どうもです。三年間増築を重ねたので現在悩んでます。
ブラウザバックてなんですか?

177 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/09(木) 12:57:44 ID:IJ7LoLUI
>りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc

「極真ルール」で、体重が倍ぐらいの相手を一本勝ちして、
天才、松井館長と引き分け(あるいは、実は勝ちだという人もいる)
た、堺貞夫氏を研究すれ。
黄色い表紙の達人なんとかという本に特集されていた。
氏の名言。
「小さいから不利だなんて思わなかった」
氏は多分身長158cm体重60kg以下だと思われ。

178 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/09(木) 13:18:16 ID:ewy30f9R
>177
小さくて強く素晴らしい方々がおられるのは存じています。

しかし私は「私はそんな努力嫌いだよーん」と言っている訳ではないのですよ。
全員にそれを要求するのか? と問い掛けているのです。

無論、自分なりに努力するのは当然ですよ。

全員にそれを要求し。できないものは切り捨てるのか。
では切り捨てないとして、どう対処するのか。
しかし人それぞれ得手不得手がありますからね。私の考えが分からないのもその一種でしょう。
と、非常に線引きの難しい事を考えてます。

殴る蹴るがイヤで去って欲しくないんですね。
実際そんな人がいました。私と高段者の乱捕りを見て、こなくなりました(私がボコボコだったからw)
その人は向いてないのかもしれませんが、別の可能性も見せてあげたい・・・

「地道にやらない・物事を考えない場合は、もう論外だね」
という結論には一応至ってます。

少林寺拳法という門を叩いた時点で「体はどこまでも鍛えるのが当然!」と考えるのも・・・ まぁありかもしれないですね。
ですけど、私はそれ以外のアプローチも考えたい。
「護身」を謳うけど、場合によっては護身にならない・・・
少林寺拳法の技術は打倒極だけでない・・・
だけど「演武でまったりと」というのは好きではない。

いやもう正直、私のは少林寺拳法と違うのかもしれませんね。
最近思いますもの。


ご忠告、ありがとうございました。

179 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/10(金) 00:11:10 ID:xIFi/Lsz
>全員にそれを要求し。できないものは切り捨てるのか。

教えてもらうってのが、そんな他力本願ってのがすでに武道でないのでは?
自分がチビで非力で、でも乱捕りでマッチョマンをKO。
そういう実技を見せることが本当の教育だと思う。

そういう実例が有れば、だれもみんな必死でその人を研究する。
自分ができていないものが「存在する」って言えないでしょう。
まず自分がその境地になるべきでは?
で、OFF会でマッチョマンをばったばった。

180 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/10(金) 00:13:33 ID:xIFi/Lsz
はっきり言って、
一から十まで「教えて君」だと、それこそ、
武道する資格無し。切り捨てるとか言う問題ではない。
武道の奥義は教えてもらうものではなく、(先達のアドバイスを
受けながらも)自分でGETするものだと思う。

181 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/10(金) 00:20:25 ID:kiFo/luY
なんか勘違いしてるような・・・
合気かかなんだとか、そういう技術だって、この世界にいる限り物理法則は越えられないんですよ。

私がそういう人相手に勝てるわけないじゃないですか。


>武道の奥義は教えてもらうものではなく、(先達のアドバイスを
>受けながらも)自分でGETするものだと思う。

そうかな?


まぁいいや。私が書くこと成すことスレ違いなんで、止めときます。
では。

182 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/10(金) 00:20:59 ID:kiFo/luY
そういう人相手=マッチョマン

183 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/10(金) 00:21:36 ID:xIFi/Lsz
自ら求めない。自分で研究するほどの熱意がない。
その人にとっては、武道が本当には必要ないのだと思う。
折れ、堺さんの試合、現役で見た。
感動した。パワー空手(極真の機関誌)を常にチェックして、
出ていたら買った。ベンチで110kgを速いスピードで
上げたり、腰に重りつけて大気拳やったりしていたらしい。

実際に小さくて強い人の話を聞き。参考にしようと思わない人は
潜在意識では強くなりたいと思っていないのだと思う。
すくなくとも、乱捕りでの強弱は必要ない人だろう。
俺は、乱捕りで弱いのを口車でごまかしたくはない。
乱捕り上等が守であり、もっと普段の平法が破であり、
人間としての器を大きくすることが離である。
俺はそういう守破離を目指している。
(試験ではしょうがないので、教範コピペ的に書くけどね。)

184 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/10(金) 00:35:59 ID:KsM15cMB

 J( 'ー`)し お疲れ



185 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/10(金) 00:37:11 ID:kiFo/luY
>>184
カーチャン・・・ カーチャーーーーーーーーーーン!

186 :闘神クマー ◆XI.czoB/jg :2005/06/11(土) 03:09:47 ID:vL40KhOO
>>176
ブラウザバックとは、そのページの戻るボタンを使わず、
ブラウザの左上に本来ある「ページを戻す」ボタンで戻ることクマ。
時々サイトで、「ブラウザの戻るで戻ってください」とかあるやつクマ。
(キーボードのBack spaceキーでもいいクマ。
 最近のマウスは素早く左に走らせればブラウザバックがかかる物もあるクマ)

187 :闘神クマー ◆XI.czoB/jg :2005/06/11(土) 03:17:09 ID:vL40KhOO
追記するクマ。
何故ブラウザバックする者がいるかというと、「こんな所いちいち隅々まで見てらんねーよ」という時に即座にバックするわけだクマ。
フラッシュや画像の使いすぎで重いサイトや、目的の物までが判りにくいサイトが、そうなる運命なのだクマ。

これを避けるコツは、初めてサイトとというものを見る気持ちで作ることクマ。
製作者は何がどこにリンクされてるのか知っているクマが、訪問者はそうではないからだクマ。

クマ、マジレスしてしまったクマー


188 :闘神クマー ◆XI.czoB/jg :2005/06/11(土) 03:19:36 ID:vL40KhOO
                  _,,.. -─‐-
              ,. ‐''"´    :::::::: ‐''"´
            ,.‐´     :::: :::: ,.‐´
           /        ::::::::,.‐´
。:★::..*..゜..☆  ,i´       ::::::  /
         /        ::::::  ,i´
       ,i         ::::/
       .i          ::::,i
      .i         :::::.i
      |         ::::|__∩
      |        :::::  |     ヽ
      |            |   ● |  おやすみクマー
      l     .::::::,,   | ●_)   |    
      i、           |(∪|    ミ
       i、          ヽノ    \ 
        ヽ          ::::::ヽγ  丿
         `:、            :`:、  
            \         :::::::ヽ   
            `‐、         ::::::`ヽ
             ` '‐.、 _      :::: ` '‐.、
                   `` ‐-----‐ '"´
。:★::..*..゜..☆


189 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/11(土) 03:27:03 ID:RfjygdCk
日本には、ファイティングゴッドと呼ばれるクマがいると聞く。

190 :budoudaigaku:2005/06/11(土) 17:35:31 ID:VSziLqT/
守・破・離の話が出ていましたね。

基本は守の練習で、乱捕りは破になるの?かな?

まあ、理論はどうでもいいけど、組み手は数を上手くこなす
事で効率的に強くなる(なったと感じる)と思います。
山王道院は白帯から乱捕りをし、茶帯から総合スパーに入りますが
あっという間にみんな強くなっていきます。
生き生きとして、活発に練習に来てくれるのが嬉しいです。

練習生の気持ちを上手に牽引していくためにも、自由で個性的な
動作を大切にしています。
とりあえず、乱捕りではそれがたくさん出来ます。
理論では皆様がたのような頭脳がありませんので、実績でがんばりましゅ。

千葉山王道院

191 :budoudaigaku:2005/06/12(日) 21:00:56 ID:9wbeoqXL
少林寺が弱い”24のスレッドは、なんか全く違う方向に
行ってしまった・・

私はああいうカキコミ競争は興味が無いし、上手くできないので
ここらへんに座ってゆっくりしてよーっと。

でも大学のスレで、一生懸命頑張っている若者が来ていて感激した。
やっぱり少林寺はイイよな〜

千葉山王道院

192 :◆kQaEe3ePcc :2005/06/13(月) 09:58:43 ID:OaapOh8d
>>179-180
「少林寺拳法」が内包するモノは「強さ」だけじゃない
って事を言いたかったんじゃない?
強さを求める人には強さを
楽しみを求める人には楽しさを
だけど求めるのであれば精一杯

そうやって色々な形で、人と人が繋がっていくのが少林寺拳法では?
そう言う意味の事を言いたかったんでないかい


193 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/13(月) 12:28:59 ID:ZS5Pn2yM
>基本は守の練習で、乱捕りは破になるの?かな?

おおまかにはそれもあると思います。
ですが守・破・離の意味としては
「憶え」「考え」「動く」ということでしょう。
守・破・離は螺旋系に、多段存在すると思います。


>そうやって色々な形で、人と人が繋がっていくのが少林寺拳法では?

ちょっと違います。
繋がりと言うものは、なんだかんだと存在するんですよ。
だから、良い繋がりを創るため「人」を鍛えようというのが少林寺拳法だと思います。

前半部分は、おっしゃる通りです。
ありがとうございました。

194 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/13(月) 12:48:34 ID:cBGQHOF2
>基本は守の練習で、乱捕りは破になるの?かな?

乱捕りは修練法のひとつで、守・破・離のどれってことじゃない。



195 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/13(月) 18:33:14 ID:DrH+X4uc
257 :劉月侠 ◆RPLwh/ddCk :2005/06/13(月) 08:28:33 ID:vKTj/M5M
 中国拳法に憧れる人っていうのは、功夫というんは相手の攻撃をまったく当てられることなく
自分だけが一方的に相手を打つことができる・・・そういう点が空手やボクシングとはちがう
高級な拳法・・・っていう幻想を抱いてる人が多いと思う。でもやっぱ世の中にそんなうまい話はないって(笑
例の「呉陳比武」を見ても単なる「殴りあい」やし、馬賢達先生も「搏撃試合となると普段練習している形どおりに
いくはずなくって、要は無茶苦茶な打ちあいにならざるをえない」なんて言うてはるもんな。
大内八極拳にしても相手の攻撃を自分の身体で受けてVIPをガードするんやから、
自分は指一本触れられることなく相手を倒す拳法・・・なんていうのは「紫禁城の壁を跳び越えた」とか
「空中を走った」とかいうような武侠小説やカンフー映画の中だけの架空の拳法やと思う。



196 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/13(月) 18:48:01 ID:2oqtP1Oq
>でもやっぱ世の中にそんなうまい話はないって(笑
>自分は指一本触れられることなく相手を倒す拳法・・

うまい話を信じて、筋トレも乱取りもやらない拳士が結構多い
和式拳法。それがS林寺。
約束組み手で動きを練るのは大事だが、それだけでは限界があると思う。
また、相手も攻防の練習をしているのだから、実力差が無い限り、
自分も当てられる。

乱取りばっかりで少林寺の動きができないとか、あるいは筋トレばっかりで
強引な技ばっかり行うという論外もあるが、
やっぱ、乱取りや筋トレも大事だと思う。
どうせ少林寺に来るような人は運動神経が・・だから、
そんな、法形だけの練習で華麗に相手を倒すなんて夢想は
やめた方がいいと思う。
乱取りで負けるからこそ、自分の改善点が見えるのだと思う。
約束組み手だけだと、「・・・だろう」とか「・・・はず」
とかの「はずだろう拳法」になる恐れあり。
ただ、体力とか性別、年齢のこともあり、みんなが自由乱取りをすることも
ないし、適度に運用法で止めるとか、法形でとめるとかはしてもいいと思う。
ただ、適度な筋トレは、肉体年齢の維持とかの意味もあり、
20台男性で拳立て50界、40才以上でも30回、60才以上でも10回
程度の完全屈伸の拳立てクラスの体力は、最低持っておくべきだと思う。


197 :参考までに:2005/06/13(月) 18:54:24 ID:2oqtP1Oq
494 :名無しさん@一本勝ち :2005/06/13(月) 15:19:42 ID:ay5z4wjz
知り合いが以前通ってた道場の師範が、極真時代芦原氏の弟子だったらしくて、「とにかく目つきが普通じゃなかった。本当に恐かった。
技術的には今の選手の方が上だと思うけど、ケンカならかなわないよ、だっていきなり頭突きいれる?」と話してくれたそうです。
495 :名無しさん@一本勝ち :2005/06/13(月) 18:00:35 ID:yBVKVikU
本に書いたり、教えていた空手とは
全然違ったわけね。
本人の「実戦」は。

#少林寺もそうだったりして(w。
#なんだかんだ言って、実戦に一番大事な「間」みたいなものは、
#教えていないし、教えることができないのでは?

198 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/13(月) 19:28:04 ID:CG5vCV6O
>>195
相手がいるんです。
そんなことは当たり前でしょう。

199 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/13(月) 19:34:09 ID:CG5vCV6O
それを理解できない人が、少林寺拳法には多いということでしょうかね?
特に、現在のは。

200 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/13(月) 20:36:23 ID:1D5Hte79
>でもやっぱ世の中にそんなうまい話はないって(笑
>自分は指一本触れられることなく相手を倒す拳法・・
あるんでない? うちの先生、馬賢達より強いよ。
先生が言うには、馬賢達より馬鳳図のほうが何倍も強い、とかいっとった。
馬賢達はそんなにたいしたことないってさ

201 :615期生 ◆1WOpAbkgRc :2005/06/13(月) 22:14:49 ID:PvXXgC8P
>>186
>>187
アリガト!(´▽`)
愛してるよ!!

202 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/13(月) 22:50:50 ID:PKpttk9j
>あるんでない? うちの先生、馬賢達より強いよ。
>馬賢達はそんなにたいしたことないってさ

馬賢達って、まだご存命なんですか?

203 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/13(月) 22:55:21 ID:WVI3Hgkp
他流派とはいえ、「先生」とか「さん」とかぐらいつけたらどうかな?
李書文さんとかはもう伝説の人だからいいとして、
今どうなのかは知らないが、生きた時代が重なっているのだから。

204 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/13(月) 22:56:22 ID:WVI3Hgkp
言葉も、言い方一つで護身にもなり、逆に暴力誘導ともなる。

205 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/14(火) 02:31:57 ID:YfQtMRqC
>203
スジチガイかも

206 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/14(火) 08:33:11 ID:vDjaXss7
>>203
すみません onz
自分の中では李書文と同レベルの伝説の人となってました…

ネットで調べたらご存命でした…
誠に申し訳ない…

しかしそれでも「先生」か「老師」くらいはつけるべきでしたね…

207 :budoudaigaku:2005/06/14(火) 12:54:06 ID:xvzZrIOc
196さん、体力のノルマを設定すると向上するという意見。
私もおおむね賛成です。
ただ、目的がはっきりと持てないと、こ〜やる気が沸いてこない
からさ〜やっぱ乱捕りの公式な交流練習会みたいなものを作って、
それに参加する基礎体力試験みたいな形式であると、みんな
やっきになってガンバルんじゃないかな〜。

そこで体力を上げたもの同士があつまれば、練習会のレベルの高さ
もある程度設定できるように思います。

体力とスパーリングがセットになっていないと、燃えない・・

千葉山王道院  だって補強はキツキもん・・ 

208 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/14(火) 19:15:58 ID:r/yxDsEj
実際、少林寺やってる奴で、レイプされたの、
役に立たなかったの、という話をよく聞きます。
本人は護身のためにやってるのに、でも運動神経鈍くて自分の身を
守れない・・・こんな人が身近にいたら、皆さんはどうしますか?


209 :りき@葉月 ◆dXIdbJQlPc :2005/06/14(火) 19:25:39 ID:mmQH8Irl
とりあえず↓へ


少林寺は女性の護身に最も有効なのは本当か?
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1116084448/

210 :budoudaigaku:2005/06/15(水) 17:00:03 ID:7iKzORuf
208番さん、それは女性の話ですか?

例えば、うちの道院は入門時はみんな”弱くて悔しい思いをした経験が
あって、強くなりたいと思い入門を決心した”ほうです。
私なんか小学生の頃はドチビで、いじめらっぱなし末っ子で・・もう
最悪でしたから・・それで入門。

本人は護身とか強くなりたい願望をもっていながら、運動神経が悪くて
上達しないというのならさ〜、技術じゃなくて体力から鍛えるしかない
んじゃないのかな〜・・他者との比較ではなく、当人が過去の自分より
明らかに成長すれば、価値があると認識できると思う。

ただ、科目練習と演武しかやらない支部では、運動神経の悪い人は
居場所が狭いというか、なんか音痴扱いされて悲しいだけかも・・

支部を選ぶのがGOOD    千葉山王道院

211 :budoudaigaku:2005/06/15(水) 23:37:29 ID:0XsK6h65
関東マターリスパー

http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1105072931/30-

太き数子さんもいらっしゃ〜い  そのスゴイ拳法見せて〜ん

千葉山王道院  行きたいな〜。なんとしても〜・・

212 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 01:20:51 ID:h5gOj1Z5
>196 20台男性で拳立て50界、40才以上でも30回、60才以上でも10回
程度の完全屈伸の拳立てクラスの体力は、最低持っておくべきだと思う。

その回数は何を根拠に割り出されたものでしょうか??



213 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 01:21:51 ID:h5gOj1Z5
>196 20台男性で拳立て50界、40才以上でも30回、60才以上でも10回
程度の完全屈伸の拳立てクラスの体力は、最低持っておくべきだと思う。

その回数は何を根拠に割り出されたものでしょうか??



214 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 08:37:55 ID:5C7XXudZ
>>213
最低ラインにしても低すぎる数字だな
黒帯拳士なら普通100回くらいは出来るだろ

215 :budoudaigaku:2005/06/16(木) 12:55:27 ID:LQOTvILM
214番さん

ごめん・・五段だけど100回できませ〜ん・・シクシク
ジジイだから・・黒帯しめていてもよろしいですか?

でも、組み手だったら十分すぎるほど相手できるんだけどな〜・・

千葉山王道院  カンマタ〜〜〜みんなに会いたいな〜

216 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 15:20:00 ID:5C7XXudZ
>>215
出来なきゃいけないってわけでもないしな、特別に許す

・・・だけどあんた、他スレで実名挙げすぎですからぁー・・・切りっ!

217 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 15:29:00 ID:h5gOj1Z5
214 名前:名無しさん@一本勝ち :2005/06/16(木) 08:37:55 ID:5C7XXudZ
>>213
最低ラインにしても低すぎる数字だな
黒帯拳士なら普通100回くらいは出来るだろ →

そんな人見た事無いけど、どこの道場ですか??




218 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 15:31:36 ID:q36/5iJC
>>215

あなた30台前半で「爺」はないでしょ。
私は40までは試合でますよ
まだまだこれからですよ

219 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 16:06:22 ID:5C7XXudZ
>>217
拳立て100回出来る人も見たことないのかよ?

うちは出来るできないは別として準備運動で拳立て、腹筋、背筋、首上げ100回ずつやってるよ
全部こなせるのは一部の人だけだけどな


220 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 16:53:11 ID:h5gOj1Z5
拳立て100回出来る人も見たことないのかよ?

うちは出来るできないは別として準備運動で拳立て、腹筋、背筋、首上げ100回ずつやってるよ
全部こなせるのは一部の人だけだけどな

フル肘が90度より鋭角で完全に顎がゆかに着き、戻しも肘がほぼ伸びきる
レベルのインチキ無しのフル拳立てゆっくりした号令で100回連続
ノンストップは見た事ない。わざと早い号令で半分ぐらいおろして
たり尻だけ上げ下げして肘殆ど降りてない、ごまかしで
100回連続でやってる人は割りと多いけど。

221 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 16:57:46 ID:h5gOj1Z5
ベンチプレスも体をのけぞらせて反動であげてる人が多い。台から両肩と
背中が一切離れること無く、反動を使わずゆっくりしたスピードで、なおかつ
バーを下ろした際に、完全に胸とバーが接触してる上げ方でのフルベンチ
100キロも道場の人では見た事無い。 ジムに来てるビルダーの人はもちろん
別だからね。

222 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 17:25:36 ID:1245A9M3
>>219
やり方次第。

ベンチべた寝120の折れでも、完全屈伸+1秒ごとに上下だと
50回できない。最近は、回数より筋の稼働を100%にするような
スロートレーニングだから、30回も危ないかも知れない。

223 :体重80kg:2005/06/16(木) 17:33:08 ID:1245A9M3
ちなみに、ちょい上げでいいなら、体重の2倍以上です。

腰が悪いのでスクワットはしませんが、レッグプレスは
ジムのマシーン最大重量を数回です。

224 :体重80kg:2005/06/16(木) 17:41:02 ID:1245A9M3
そんでもって、折れは見栄でベンチやっているが、
本当はベンチプレスはいらないように思う。

インクラインベンチプレスとダンベルペンチプレス、フロント
プレス、サイドレイズで十分だと思う。

でスクワットも、変に腰をロックしたり背筋で上げたり、
あるいは腰を痛めたりしやすいので、
レッグプレス+背筋でいいと思う。
それプラス、ニーエクステンションやレッグカール、カーフレイズ。

225 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 17:46:00 ID:FrOMa0G2
knee extention?

226 :体重80kg:2005/06/16(木) 17:51:06 ID:1245A9M3
膝のばし。今はれっぐエクステンションなのかな?

それと、筋トレは、のばす−引く、腹筋−背筋、と言う感じで
正反対の筋肉をバランスよく練習すること。

227 :体重80kg:2005/06/16(木) 17:54:12 ID:1245A9M3
スクワットやっていたころは、なんか立ちのバランスが悪く
なって、股が固くなったが、レッグプレス+立禅+這いで
はむしろ安定した。
何でかは、わからない。

228 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 17:58:04 ID:CHfx1MJx
Only the delusion person.

229 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 18:10:05 ID:Qv5SwBjX
スクワットと立禅は正反対の姿勢だからね、レッグプレスは立禅の腰に近い。

230 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/16(木) 18:54:03 ID:oaV7bUA5
少し話は離れるけど、

結局、筋トレによる肉体改造、立禅や各種身体メソッドによる動きの練り、
乱取りによる応用、そういうものの総合の「練り」の「結果によってできた形」が
「風格ある法形」であり、そういう根本の練りがある法形だから
自由自在に応用変化できるのだと思う。しかし逆に、風格ある法形を「目的」とし
てデオを見てコピーしても、練りがないため単なる形骸化した「演武の点数が
高い法形」である。いくら高段者をうならせても、演武の攻撃者相手にしか
つうようしない限定された強さしか得られないと思う。

戦いの究極の勝利方は、先の先であり、気の先である。
一度ある境地に達した者なら、法形、運用法で切れ味を維持することは
可能であるが、達していない人は自由乱取りなり、実戦(おすすめできない)
なりをいっぱい経験して、境地に達しなくてはならないと思う。

231 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/17(金) 00:25:43 ID:xYxdK8HZ
日時:7月23日(土) 9:00-12:00
場所:都内体育館 (参加者のみご連絡します)
テーマ:「攻守立会い乱捕への道」
参加資格:少林寺拳士

ぷっ。

232 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/17(金) 12:27:21 ID:0g4Yo6+q
>:「攻守立会い乱捕への道」

現時点でそんな人がいるんだ。
立ち会い評価なんかとっくに通り過ぎて、安全で、実用に役立ち、
かつ少林寺の原則にはずれない自由乱取りを追及する時期だと
思うのだが。

233 :budoudaigaku:2005/06/17(金) 12:56:39 ID:n3lSfNuE
218さん、すみません・・だって、ジジイっていじめる名無し拳士が
いるので、ジジイなんだ〜・・って思いました。

う〜すごい!拳立てとか100回づつやるんだ〜・・どちらの支部ですか?
そうとな基礎体力ですよ・・みんなすっごく組み手強いんだろうな〜
どこにでも、強い拳士はいる〜すごい支部がある!! 痛感!!

攻守別の乱捕り研究会なんですね。 みなさん、ケガしまいようにして
楽しんで練習してください。 私は関東マターリスパーへ行きますよ〜・・
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1105072931/30-

千葉山王道院 みんな是非お会いしましょう〜

234 :清十郎:2005/06/17(金) 13:06:27 ID:jKbz38MY
少林寺はみんな強いですよ。経験談ですけど。
あ、聞かれてませんでした。清

235 :budoudaigaku:2005/06/21(火) 17:59:45 ID:xYgO+CVr
清十郎さん、みんなが(組み手が)強いとは思いませんが、けっこう
強い若者はいます。
千葉の武専に行っているのですが、練習中の動きを見て”彼は強そうだな〜”
って思った若手拳士に、昼休みライトスパーのお誘いをするのですが、OK
してくれた拳士はみんな(案の定・・)強いです。

どこにでも強いのはいる・・っていうのは経験談でもあります。

 無理やり嫌がる拳士を引っ張り出して、スパーリングってんじゃ
なくて、腕の立つ者同士がお互いを認識して、さらに切磋琢磨するための
広域なライバル関係を作ることができれば、道場では相手がいないって
若者でも、なにかしら練習を考えて頑張りあえると考えています。

そうした輪を地域で作れたらいいかな〜って思って活動しています。
モチベーションを高めるのだから、マイナス要因はないと考えている。

千葉山王道院

236 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/21(火) 20:58:56 ID:RBKS/oz4
話は変わりますが、最近
「空道入門」という本を買いました。
空道ルールというのはおもしろそうですね。
ムキにならずに怪我をしないように用心すれば、少林寺の実用を
磨けるような気がします。運用法を有る程度やり込んだら、有志で
研究したらいいルールだと思います。

237 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/21(火) 21:00:28 ID:RBKS/oz4
2ちゃんでは、色々悪口言われているし、2ちゃんに書き込んでいる
と言う噂の、大道塾空道の東孝師範も、もういい年のはずなのに、お元気
そうですね。

238 :615期生 ◆1WOpAbkgRc :2005/06/22(水) 11:14:52 ID:xlYCrgC5
>235
>どこにでも強いのはいる・・っていうのは経験談でもあります。
まったくです、えぇ。

>>236
ちなみにどんなルールでしたっけ?
詳しく知らないのですが。

>>237
噂ではなく、本人が宣言してませんでしたっけ? 書き込み。

239 :budoudaigaku:2005/06/22(水) 13:00:11 ID:RRJajWaT
東先生が2CHに? うそでしょ・・

なんにしても、お世話になった先生なので足を向けては寝られない・・
大道塾関連の掲示板で失礼が無かっただろうか・・心配です・・

空道のルールは、世界大会のビデオを見る限りでは、従来の格闘ルールに
グラウンド攻防の際の多少のパウンドを付加したものではないでしょうか。
昔もパウンドを解禁するか否かで、上級選手達と代表・支部長の間で
様々な議論がありましたから・・カラテから離れてしまうのでは・・とか・・
その答えがきっと、空手道から空道という改名につながったのかな?

練習強度と、相手とのルール設定を上手く工夫したら、総合打撃の攻防
が楽しめると思います。
うちらは、ずっと規制したルールに掴み・投・立ち関節・押さえ・締め
・寝技関節と圧法をすこし加えたスパーリングを週1やって楽しんで
います。 
これで十分なので、空道大会に出てみたいという拳士はおりません。
関東予選の見学でお腹いっぱい・・のようでした。

千葉山王道院

240 :budoudaigaku:2005/06/30(木) 16:51:16 ID:S1oZafg60
千葉県大会で運用法の部の参加は3組に激減・・
やるのもつまらないぐらいのルールなので・・

もうちょっと、ラフにやりあえる内容にしないと、大会の活性化にも
つながらないよね。
同門で参加なんだから、暴れさせてあげればいいのにと思う・・

千葉山王道院

241 :kansainotouhokujin:2005/06/30(木) 21:02:02 ID:/b1+9kKvO
budoudaigakuさん、ご無沙汰です!オイラの事覚えてらっしゃいますか?

そのルールとはどのようなルールだったんですか?



242 :名無しさん@一本勝ち:2005/06/30(木) 23:22:00 ID:E1TrzxOS0
>>232
なんか勘違いしてるみたいだね。
あそこはそんな低いレベルじゃないよ。

243 :虚陣に居る子:2005/06/30(木) 23:22:59 ID:2qUs3uTe0
少林寺拳法は、殺す攻撃で死ぬ。
そう決まっている。

244 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 03:33:15 ID:L57p89o3O
>>242
大学少林寺拳法部スレッド2
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1110937645/516
こんなこと書く奴が言ってもな。よって>232の勝ち。242はアホ。

245 :budoudaigaku:2005/07/01(金) 05:54:37 ID:UHBljdpl0
関西の東北人さん、お久しぶりです。

ヤフーの拳剛がついに来ましたか〜・・
なんたって関西地区の北斗旗予選を突破して、本戦出場してのですから!
関西といったら酒井先輩・土居先輩・寺園先輩といっったハードパンチャーそろい
ですから・・そうとう激しい試合を勝ち抜いたと察します・・

今回の大会の運用法ですが、上段の突は直突のみ、蹴は胴のみです。

あれだけデカイ防具を3点付けていて、身動きは悪いし、フック系は
ダメだ〜ローやハイキックはダメだ〜連打はダメだ〜で・・
見るのもやるのもあまり楽しくなかったりして・・
山王は気が付くと双方反則打撃や掴みなどで・・減点による失格みたいな
ものになったそうです。 でも、やらせなしの攻防なので、見ていて
見応えがあったと聞きました。

千葉山王道院

246 :budoudaigaku:2005/07/01(金) 06:18:57 ID:UHBljdpl0
ヤフーの掲示板をたまに見ますが、
最近はマルカドさんの話題が多々上がっているみたいですね。

勢いが伝わってきているような感じです。
非常に活発な活動をしていて、集まる若者達もポテンシャルの高い
拳士だと聞いています。
私は土曜日は仕事を休めないので、関東マターリスパーリングに参加します。

いつか関西の東北人さんに会いたいな〜

千葉山王道院  ご活躍を祈っています。

247 :昔の話:2005/07/01(金) 07:59:34 ID:QSyar3nI0
まだ、自由乱捕りがあったころの話です。現拳武道会館の田中正文館長が
極真会館の全日本大会で入賞されたころは、他流派の大会にでても、
本部もお咎めなしだったように思います。ただし皆少林寺の名前は伏せて
いましたけれど。
県の武専でもよく自由乱捕りはやってました。
その当時確かに強い人たちも多くいましたが、ローキックに対する
知識がなかったため、ほとんどの有段者は対処できず、またその痛みに
慣れていないため、ローキックからのコンビネーションを使うと、
ほとんどの有段者は上段廻し蹴りをもらって倒れていました。
当時私は県武専の乱捕りで連続で80人くらいは平気で相手をしてました。
一部の先生方から「それは少林寺拳法ではない」とお叱りも受けました。
他流派にいざというとき負けないようにと、自分なりに研究し、毎日最低でも
3時間は稽古し、18歳から22歳の間は日曜日以外5〜6時間は必死で
稽古しました。それでも他流派の直接打撃性のオープン大会ではなかなか
勝てませんでした。技術的に井の中の蛙だったのです。
「守破離」も大事ですがこだわる事もありません。いつでも「守」に
戻ることは出来ますから・・・。私は「守・離」だったかも解りませんが
30年もこの世界で頑張っていると、いつの間にか結局「守」に戻っていた
ように思います。
流派にはそれぞれの技術や理論や思想があります。
結局、自分を常に整理コントロールしながら組織に殉じて納得しまたは、黙殺し
居続けるか、理想を求めて改革を最後までやり続けるか、それとも「やめる」
かのいずれかです。
もう随分直接打撃性やキックを経験したから、この年になると許されるもの
ならばもう一度少林寺拳法を習い直してみたいなとも考える今日この頃です。
人にはそれぞれにあった武道があってもいいんじゃないかな。強い弱いは
関係なく。
ちなみに少林寺拳法の技術は充分に実戦で使えます。間違いありません。
しかも相手に大きな怪我も負わせることもなく。一度に3人までが私の
限度でしたが・・・。拳士の皆さん、頑張って下さいね。



248 :名無しさん@一本勝ち:2005/07/01(金) 12:37:56 ID:V+sP4UxI0
>一部の先生方から「それは少林寺拳法ではない」とお叱りも受けました。

こういう姿勢が死生の時に大きく影響すると思う。
こういう考えを施政せずに、私製のコンビネーションでも作って
研究しましょう。

>>247
私も若いころがんがったつもりですが、あなたの半分にも足りませんでした。
今や1/6もいいところ(泣

249 :budoudaigaku:2005/07/01(金) 12:43:15 ID:NcKdHO6p0
昔の話さん、貴重な話を聞かせてくださりありがとうございました。

私が中学〜高校生くらいの頃お世話になった先生も、日本大学の主将を
やった、乱捕りの活発だったころの人で、そういった内容の話も聞いた
事がありました。
かつては少林寺拳法自体が成長する時期にあって、気風というか何もかも
が、鋭く研ぎ澄まされていて、ぶつかり合いながら発展していたように
想像します。(・・上手く表現できませんが・・)

現在にいたっては大きな実がまさに腐り落ちるか・・どうか・・
そうしたある意味形が完成していて、中身はなくなりつつあるかの
ような状況だと感じます。
ですが、個人のレベルで非常に良く修練を積んでいたり、また他の
武道・格技を経験するなどして、高い実力を持つ若者もいます。
ただ、彼らには活躍する場もチャンスも無い・・無いのではなく、運営
方針により敵視され、場を抹殺されているだけだと思うのです。

いずれ腐り落ちる実であれば、組織に臆せず自分たちの意思で努力
してみたいと思うし、マルカドさんのような勇気ある若者達を応援
していきたいと・・

千葉山王道院  是非いろいろな話を聞かせてください。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)