2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジャック・ジョンソンってどうよ?

1 :& ◆Z81OaVMmZg :2005/05/29(日) 21:59:07
などなど戦前の強豪ボクサーについて語りましょう

2 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 22:03:44
>>1スレ建て乙。楽しみなスレだな。

3 :べジータ ◆OkhT76nerU :2005/05/29(日) 22:13:15
準備運動の動きが素晴らしいぞ

4 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 22:14:35
戦前のボクサーか・・・

ミドル級最強の強打者との呼び声もあるスタンリー・ケッチェルに非常に興味があるんだが、
ポーランド移民である事と、他人の女に手を出して殺されたことしか分からん。

5 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 22:15:16
偉そうな毛唐どもをブチのめした有色人種の英雄だな

6 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 22:19:11
現在、幼児性的虐待で裁判中です

7 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 22:32:41
ジャックトマメノキ

8 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 22:36:53
マイルスデイヴィスのサントラ好き。当時の最強のチャンピオン。スタンリーケッチェルも好きだけど・

9 :& ◆Z81OaVMmZg :2005/05/29(日) 22:55:28
当時ミドル級王者だったケッチェルはジョンソンの世界ヘビー級王座に挑戦しているね
体重差が20キロ、身長差10センチでとてもまともな試合になりそうもなかったが
試合前の取り決めでジョンソンは本気を出さずに判定まで持ち込むという約束になっていた
フィルムを見るとジョンソンはケッチェルを抱き上げたり余裕しゃくしゃくだった
ところが12ラウンドになってケッチェルのマネージャが『より今だ!』って叫ぶとケッチェルが右スイングを一閃
これがジョンソンの顎にヒット 虚を突かれたジョンソンは左手をキャンバスに着いてしまうダウンを喫する
ケッチェルはとどめを差そうとノーガードで出てくるところにジョンソンの渾身の右アッパーがヒットすると
ケッチェルは失神してキャンバスに大の字に伸びてしまいカウントアウト
バランスを失ったジョンソンもキャンバスに倒れ込む痛烈なパンチだった
ケッチェルの口から4本の歯が吹っ飛んでキャンバスに飛び散るという壮絶な結末となった



10 :& ◆Z81OaVMmZg :2005/05/29(日) 22:57:57
>>9 『より今だ!』じゃなくて『よし今だ!』の間違いね

11 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 23:01:52
>>9
・・・凄いね、ダウンとったのか。。。
しかもフックではなく、右スイングブロー。
古い時代の荒々しさが感じられるね。

12 :& ◆Z81OaVMmZg :2005/05/29(日) 23:15:12
ジョンソン戦のケッチェルって空振りしてはバランス崩すようなスイングばかり
よくこれで世界王者になれたなっていうボクシングだよ
ジョンソンからダウン取るぐらいだからパワーは凄かったんだろうけどね
グローブが手袋みたいでほとんど詰め物が入っていないのも今とはえらく違うね
あれだとコンビネーションとか拳を痛めるのが怖くて打てなかったかも知れない

13 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 23:16:04
ジャック・ジョンソン
トップサーファーから歌手に転向。
曲が良く歌も良いと非常に人気がある。
なんちゃって・・・

http://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=001187

14 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 23:21:55
>>12
なるほど・・・。
グローブが拳の保護という点でお粗末では、気安く頭部なんか打てないしなあ。

確か、フライ級の選手で試合中に指を痛め、結局切断の憂き目にあった王者がいたと思った。
今でも拳の怪我はつきものだけど、切断までは・・・。

競技としても今とは随分と違ったてコトか。

15 :& ◆Z81OaVMmZg :2005/05/29(日) 23:34:58
ジャック・ジョンソンの一生を扱ったDVDが今年になって発売されているね

Unforgivable Blackness: The rise and fall of Jack Johnson

これには世界タイトルを取ったトミー・バーンズ戦、ケッチェル戦、ジェフリーズ戦、それにタイトルを失ったウィラード戦のダイジェスト版が収録されていてジョンソンの試合ぶりがよく分かる
非常にディフェンシヴな戦いぶりで、相手の攻勢をクリンチで防ぎながらインサイドから突き上げるアッパーが巧みで強烈だった


16 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/29(日) 23:48:40
ジョンソンらしき選手が小兵にダウンを奪われる動画を見たことがある
その小兵はもうほとんど野球のピッチャーかってくらい
体ごとぶつかるようなフルスイングのパンチをぶちかましてたのだが
あれがケッチェルだったのだろうか

確かにああいう殴り方ならミドルでもヘビーからダウン奪えると思う
ていうかほんとによく当たったな、あれ

17 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。 :2005/05/29(日) 23:54:43
>>16
現在まで残っている動画でジョンソンのダウンシーンというとケッチェル戦とタイトルを失ったウィラード戦しかないので
相手が小兵となるとケッチェルしかないだろうね
あれはガードを下げたジョンソンの隙をマネージャーの指示で狙わせたものがまんまと命中したらしい
でも直後に本気を出したジョンソンの右アッパー一発で失神させられたから良かったんだか悪かったんだか...

18 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/30(月) 00:04:32
最初ジュリアン・ジャクソン思た

19 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/30(月) 00:58:37
ジョー・ルイスにヘビー級タイトル奪われたことで有名?な
ジム・ブラドッグの伝記映画『シンデレラマン』が9月公開とのこと

20 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/30(月) 10:19:23
>>14
あと今と決定的に違うのはダウンを奪ったボクサーが倒れたボクサー
の間近に立っていて ダウンから起き上がるや否や襲いかかっていたこと


21 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/31(火) 00:54:47
20世紀初頭のボクサーなんだよね
日本でいえば明治時代か
この頃の試合映像はカクカクしてるというか
実際のジョンソンの動きの滑らかさやスピードまでは伝えられないだろうし
実力の把握は難しいね

22 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/31(火) 03:20:25
実際に映像で見てみると動きは滑らかで不自然ではないと思う

ジョンソンの反射神経、パワー、接近戦でのテクなどが図抜けていたのは確かだと思う
コンビネーションのなさ(ジャブからのワンツーすらほとんど打たない)など
現代から見たらなんだかなあという場面も目につくけど
当時のグラブが手袋並みの薄さだったという事情を考慮するとヤムをえない面もある
ジョンソンの体格は180センチ90キロちょっとなんだが 
これでも当時としては大柄のヘビー級だったというのに一番の時代差を感じるね
タイトルを奪ったトミー・バーンズなんて身長170センチ、体重75キロ程度と
現在ならスーパーミドル級の体格しかなかった

23 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/31(火) 07:16:17
確かジョンソンは189センチなかったっけ?
当時としてはかなり長身だったはず
タイトルを失った相手のウィラードはもっと長身だったけどね

24 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 06:53:40
海外のボクシングサイトのデータを見ると
ジャック・ジョンソンは身長6フィート2インチ
もしくは6フィート1.5インチ、体重200ポンド
となっている
身長185ないし184センチ
体重90.7キロといったところだね
現在だとクルーザー級の上限にすぎないが
当時はこれでも大柄なヘビー級だった

25 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 07:57:31
こんなの単なる雑魚
もちろん現代の基準に当てはめたらの話だが

26 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 13:31:01
現代の環境でジョンソンが生まれ育ったら身長195センチ、体重105キロぐらいの理想的なヘビー級だったろうね


27 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 13:53:12
age^^

28 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 14:26:26
>>24
6フィート2インチないし6フィート1.5インチは
188センチないし186.7センチに換算できるね

29 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 15:32:12
じゅうぶんヘビーじゃん
しかもヘビーのウェイトって85キロ以上じゃなかったけ?
これってオオボケかましてるかもしれないから
もしそうならつっこんで

30 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 15:37:54
>>29
今年になってクルーザー級の上限が190ポンド(約85.7キロ)から200ポンドに引き上げられたそうだ
当時は100キロ以上のヘビー級はほとんどいないし いてもすごく鈍重だったらしい

31 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 18:57:54
そうだったのか
今年からクルーザーの上限が引き上げられてたとはしらんかった
ヘビーは何キロ以上になったんでそ?

32 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 19:08:52
ロビンソン意外の昔のボクサーは糞

33 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 19:16:29
>>32
アイク・ウイリアムスはロビンソンレベルのボクサーだと思います
この2人以外は有名どころは糞だけど

34 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 19:53:15
>>33
ジーン・タニーも凄いよ。一度観てくれ。

35 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 22:05:04
>>31
クルーザー級以上がヘビー級なんだから200ポンド(90.7キロ)以上がヘビー級

36 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/01(水) 22:07:13
>>36 この基準でいくと体重85キロ程度だったジャック・デンプシー
やロッキー・マルシアノはクルーザー級にしかならない

37 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/02(木) 06:02:58
去年まででもデンプシー、マルシアノはクルーザー級だよ

38 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/02(木) 10:42:57
現在だと世界戦は12ラウンドと決められているが
ジョンソンが活躍した20世紀初頭は試合のラウンド数については
試合ごとに契約で決めることになっていた
例えばケッチェルを相手にした防衛戦では20ラウンドということだったが
ジェス・ウィラード戦では40ラウンドという契約になっていた
タイトル奪還を目論むウィラード陣営がジョンソンより唯一上回っているものは
スタミナなので長丁場の消耗戦に引きずり込む算段でこの条件に持ち込んだとされる
試合枯れでアメリカ国内に戻れずお金にも困っていたジョンソンはこうした不利な条件も認めざるを得なかった
試合のほうは中盤までテクニックやスピードで大きく上回るジョンソンが優勢だったものの
スタミナを失い 25ラウンド目に右を直撃されてKO負け タイトルを失った

39 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/02(木) 11:43:28
ジャック・ジョンソンの音楽はいいよね。聴いてて心地いいし海を想像できる。車の中ではだいたいジャックの曲かけてるよ。

40 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/02(木) 13:33:19
>>39事故らないよう安全運転で

41 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/02(木) 19:21:40
ジャック・ジョンソンは3度結婚しているが いずれも白人女性が相手
このことでも人種差別感情の強かったアメリカ社会で猛烈な反発を受け
結婚の是非をめぐって裁判にかけられたほどだった
ちなみに子供は作っていない

42 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 19:07:16
age

43 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 23:14:46
たまには映画のビデオでも鑑賞するか。

44 :コンスタンチン君 ◆BBKINGwXWo :2005/06/15(水) 01:08:38
インターFMを聴いてるとよくジャック・ジョンソンの曲がかかる。
もちろん別人。
ボクサーではなく、元サーファーのミュージシャン。(余談)

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)