2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【1970】70年代ボクシング総合スレ【1979】

1 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 16:43:50
1970年〜1979年までのボクシングを語るスレです。
この年代のボクシングの事であれば話題は何でも構いません。
多少前後するのもOKです、まったりと行きましょう。

2 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 16:44:21
ま た お 前 か

3 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 16:52:37
産まれてね〜よ

4 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 16:57:33
70年代最高はデュランかアルゲリョ。
この2人の対決は見たかった。

5 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 17:02:13
アリは60年代。
中量級黄金時代は80年代。
70年代はラテンボクシングの最盛期。

6 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 17:32:45
日本は60年代から70年代が
一番世界に接近した時期。
後はどんどん世界に離されていった・・・。

7 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 17:45:06
ヘビー級四天王
世界やアメリカ情勢も熱かったが
その熱気はヘビー級のリングでもあったな。

8 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 21:17:30
良スレ上げ

9 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/12(木) 22:12:16
70年代に試合経験があってまだ戦い続けてる選手っているかな。

10 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/13(金) 10:10:41
デュランが引退したし有名選手ではもういないね。
でもフォアマンが最後の復活があるかも。
ソウル・マンビーもまだやるとか言う話があったような・・・。

11 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/13(金) 21:47:36
万引きは60近いんじゃねえの


12 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/14(土) 10:49:42
この時代はステートアマの幻想も大きかった。
キューバのテオフィロ・ステベンソンだけじゃなく。
旧ソ連には凄い化け物がいるという話は90年代最初まであったな。

13 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/17(火) 09:18:40
ソウル・マンビーって年齢不詳らしいね。
昔のボクサーって本当の年齢は不詳って選手が多かった。
この選手この前ボクマガの愉快な拳豪コーナーに特集されてたけど面白い経歴だ。

14 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/20(金) 09:35:45
ライトヘビー級はボブ・フォスターの天下。
ミドル級はカルロス・モンソンの天下。
ウェルター級はホセ・ナポレスの天下。
ライト級はロベルトデュランの天下。
フェザー級はアレクシス・アルゲリョの天下。

語ろうぜ!

15 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/23(月) 10:06:46
>>4
んだな。
この試合が行われていれば歴史上でも特筆される試合だったろう。
野生対知性、熱さ対クール、ん〜勿体無い。

16 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/05/23(月) 11:32:29
海外はもちろんだが、70といえば時代背景もあり
日本も今よりも熱かったのでは

17 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 10:38:26
この時代のアナウンスは時代を感じさせて良い。
現代には全く合わないけど、昔の物として聞くとね。

18 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 10:39:50
はは、ジジイ達が語ってるよ〜w

19 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 10:51:28
ボクシングの永い歴史の中でも70年代ってのは
最高の輝きを放った時代だったね。80年代になって熟成して、
世紀も変わる頃には貯金を使い果たしてしまっていたね。
確かに昨今の技術重視、スピード偏重のおさわり競技ともてはやされる
ボクシングスタイルは当時の野性味のある情熱的なグレートボクサーを
凌ぐかもしれないけど、あの時代を生きることができた事には誇りに思ってる。

20 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 10:56:50
80年代は中量級の4強とタイソンがメインだったな
90年代はタイソン、デラホーヤ、ハメド
70年代はなんと言っても軽量級でしょ
ゴメス、サンチェ、オリバレ、アルゲ、サラテetc

21 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 11:09:08
ミドル級以下本当にラテン勢が強かったな。
アジアもこの頃から王者が急に増えた。
階級が増えたせいもあるが。

22 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 13:19:04
>>19
むしろ、テンポイントマストシステムが、有利なスタイルを変えたんじゃないか?
明確な差を付けないと勝てなかった時代なら、今のスタイルは引き分け以上にはならんし

23 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 13:29:34
>>22
世界戦のラウンド数が15から12に縮小されたことも大きいね
ハグラーはラウンド数の減少はスタミナの重要性を減ずるといって批判的だった
レナードがカムバックしてハグラー挑戦を決意したのも12ラウンド制への移行が大きかったそうだ
実際に15ラウンド制だったらハグラーが13ラウンドでストップしていただろうね

24 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/04(土) 17:49:16
どっちにしろ、レナード対ハグラーで、レナードが勝った事が、その後のプロの技術の方向性に影響を与えたのは間違いないな。
レナードが勝った事でボクサーファイター主流になったが、ハグラーが勝ってたら、スイッチしながら打ち合いに有利な構えをとるファイターが主流になってたかもね。

25 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/05(日) 12:04:53
半島人がおっ死んだからいけないんだよ

26 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/05(日) 13:21:15
もうあの時代は帰ってこないね
娯楽が増え過ぎたね

27 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/05(日) 13:23:52
ソニーリストンについて教えて下さいm(__)m

28 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/05(日) 18:45:52
当然のように地上波でヘビー級タイトルマッチをテレビ観戦できたあの頃・・・。

29 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/05(日) 21:30:27
今もって分からないことがある。バンタム級のKOキング、オリバレスは
当時の世界中の並みいる強豪の誰をも必ずノックアウトで仕留める天下無敵の王者だったのに、
さして強いとも思われない2人のメキシカン、チューチョ.カスティーヨと
ラファエル.エレラにあっさり負けていることだ。
この両者はオリバレスを攻略する特別な戦術でも持っていたのだろうか?

30 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/05(日) 21:43:29
30代で2ちゃんねらーってどうなのw

31 :よう:2005/06/05(日) 21:53:37
オリバレスて顔に傷みたいなのあるけどあれなんすか?

32 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 01:15:43
>>29
カスティーヨに初戦負けたのは目から出血してのストップ負けで試合そのものは接戦だった 
もちろん無敗を続けていたオリバレスの練習不足もあった
再戦ではダウンこそ喫したものの
ほぼ一方的に攻め続けて大差判定で王座返り咲きを果たしている

エレラにノックアウトされて負けたのはオリバレスの減量苦が限界にきていたことが原因
このあとフェザー級に転向して2階級制覇している

33 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 05:19:48
Nine more Canadian celebrities inducted into 2005 Walk of Fame
ジョージ・シュバロが2005年度のCanada Walk of Fameに選出されトロントで行われた式典に出席した。
今年は9人が選出されたが、メンバーだった事に驚いている「通常選出されるのはエンターテイメントか
音楽産業の人達だ。数人のアスリートがいるがその中でスケートができないのは私だけだ」
http://www.cjad.com/content/cp_article.asp?id=/global_feeds/CanadianPress/EntertainmentNews/e060506A.htm
George Chuvalo: Rolling with the punches
2人の子供を麻薬過剰摂取で亡くし、1人は自殺、奥さんは子供が亡くなった二日後に自殺した。
現在はアンチドラッグ組織を作り各地で演説している。現在は2人の子供と再婚した奥さんの2人の継子、
4人の孫と暮らしている。CBSドキュメントに取り上げられCanada's Walk of Fameに名を連ねた。
http://www.thestar.com/NASApp/cs/ContentServer?pagename=thestar/Layout/Article_Type1&c=Article&cid=1117275124214&call_pageid=968256290204&col=968350116795
Canadian boxing great Chuvalo honoured with star on Walk of Fame
http://www.canada.com/entertainment/story.html?id=c28610e4-0e50-4fad-b965-c6eaa5481955
The Rise and Never Fall of George Chuvalo
http://www.boxingscene.com/?m=show&id=1132
Chuvalo's message packs a punch
http://www.chroniclejournal.com/story.shtml?id=27149
Chuvalo no fan of female boxing
http://slam.canoe.ca/Slam/Boxing/2005/05/26/1056814.html
Chuvalo a survivor in ring, in life Will get his star on Canada's Walk of Fame
http://www.canoe.ca/NewsStand/WinnipegSun/Sports/2005/05/28/1060467-sun.html
Chuvalo to get star on Walk of Fame
http://slam.canoe.ca/Slam/Boxing/2005/05/28/1060884-sun.html
CAW Supports George Chuvalo's Fight Against Drugs in Niagara on Friday June 3
http://www.newswire.ca/en/releases/archive/June2005/02/c6897.html
GEORGE CHUVALO PULLING NO PUNCHES
http://www.theglobeandmail.com/servlet/ArticleNews/TPStory/LAC/20050603/CHUVALO03/TPEntertainment/Film

34 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 06:42:47
>>30
30代どころか、40代、50代の2ちゃんねらもいて欲しい。
ガキの書き込みって中身が薄いもん。

35 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 15:10:34
10、20代のボクシングファンは憐れとしか言いようがない
70、80年代のボクシングを知らないのだから

36 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 16:14:07
アラブ・スガと呉英鍋の試合が印象に残ってます。
笠原優と洪秀煥も似たような展開だったような。
当時の韓国人ボクサーってあんなスタイルが多かったのかな。

37 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 17:47:47
その呉も世界戦では全く歯が立たなかったね。


38 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 19:06:24
>>35
そういう言い方は大人気ないと思います。
どの世代にも、それぞれのヒーローがいるんだから。

39 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 20:05:00
>>37
アメリカで昼間ケンティーのライト級王座に挑戦したんだっけな

40 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 22:00:45
誤が東洋チャンピォンの頃、韓国のボクシング雑誌「パンチライン」見たら、
プライベートの写真が載ってて、ベンツとか乗ってた。
当時は東洋王者でも結構稼いでたのかなぁ。

41 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/06(月) 22:01:59
>>40
すんません、呉ね。

42 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/07(火) 00:06:09
>>38
まあ、日本人に限れば、輪島、原田、具志堅を抜かせば、価値があるボクサーはいないよな。
世界にしても、ヘビーはアリ一人が凄すぎただけで、後は、現代と変わらん。

43 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/07(火) 00:39:19
ナポレスは本当に勿体無かったな。チャンピオンに成る前に既にPFPにあげる人が多かった。

うろ覚えだけど確か、オルチスも逃げてなかったっけ?
スピードはレナードハーンズほどなかったから、不当に評価を低くする人もいるが。

オリバレスは確か初防衛の時、計量前にちょっとだけ本当にちょっとだけ
と言って酒飲んで気がついたらボトルの大半をあけてしまっったんだよな。

サラテもオリバレスもジョフレから比べたらお話に成らないよ。
パンチ力が比較にすら成らない。原田しか見てない人には理解できないだろうけど。

44 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/07(火) 08:23:40
「石の拳」ってなんか凄そうとか、強そうとか思うけど、
「黄金のバンタム」って何か語呂的にぴんと来ない気がする。
これ誰がつけたのかな。ブラ・ポル語の直訳とかなのかな。

45 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/10(金) 17:58:04
ミゲル・カントの「リングの大学教授」も気になるな。
本国のメキシコでも、そう呼ばれていたのだろうか?

46 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/10(金) 21:13:10
俺なんか「社会の落第生」と呼ばれている・・・

47 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 11:40:13
カントが小熊に挑戦した仙台の試合では、平浩二が「君が代」を唄ってたね。
判定が僅差だったんで、レフェリーがコールする前に逃げてしまって、
リングアナウンサーが「カント!?」って素っ頓狂にコールしたっけね。
なんかこう場内が一瞬しら〜っとなってしまってた。

48 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 16:01:29
カントは"El Maestro"とか呼ばれてたみたいだけど、
日本に紹介するときに誰かが「教授」ってつけたんだろうかね。
"Manos de Piedra"「石の拳」は他に"El Cholo"ってニックネームあるみたいだけど、
日本では一般的でないね。そもそもどう訳されるもんなんだろ。

49 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 22:49:00
日本のボクサーが地元でやった試合でも僅差の判定負けを喫するというのは
最近では珍しくなくなったが、この頃は、まだショックが大きかったね。
小熊×カントの第1戦はドローくらいだと思った。

50 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 22:55:10
>>45>>48
「Maestro」はスペイン語でそのものずばり「教授」です。

51 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 22:58:24
追加
「Maestro」には、先生や巨匠、親方などの意味もあります。
いわゆる「マイスター」と同じ意味です。

52 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 23:01:46
カントは『リングの大学教授』なんて呼ばれていたね
なまじっかパンチがないかわりに
多彩なパンチを相手にレッスンしているみたいだった
特に触沢戦のカントはまさにボクシング教室をやっているみたいだったな
触沢が頑張ったので試合は盛り上がったけど

53 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 23:03:04
>>44
ジョフレのニックネーム「黄金のバンタム」は別に日本限定で
付けられたものではなく、
本国では「ガル・デ・オーロ」米国では「ゴールデン・バンタム」と呼ばれて
いたので、それを直訳しただけです。

54 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/11(土) 23:46:26
「黄金のチャボ」かよ。
もし、ジョフレがフライ級の名チャンピオンだったら「黄金のハエ」かw


55 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/13(月) 06:48:10
Historic city boxing ring set to be hooked up at museum
ケン・ブキャナンが少年期にボクシングを覚えたリングを、
王立スコットランド博物館に永久展示しようと運動している人がいる。
http://news.scotsman.com/edinburgh.cfm?id=564532005

HERE IS TO HEDGEMON LEWIS...
http://www.braggingrightscorner.com/amatohedgemon052705.html

Ali-Frazier I Revisited
http://www.maxboxing.com/Gerbasi/Gerbasi0531a05.asp
Recount for that Ali KO photo
http://www.theadvertiser.news.com.au/common/story_page/0,5936,15429246%255E912,00.html
Muhammed Ali quotes
http://www.smh.com.au/news/Sport/Muhammed-Ali-quotes/2005/06/10/1118347601668.html?oneclick=true

Fighter's eyes
ジョージ・シュバロの記事
http://www.canoe.ca/NewsStand/Columnists/Ottawa/Earl_McRae/2005/06/12/1082915.html

RSR Looks Back at WBA Junior Featherweight Champion Ricardo Cardona
http://ringsidereport.com/Smith5272005.htm

Mike Rossman - A Forgotten Champion
http://www.thesweetscience.com/boxing-article/2014/mike-rossman-forgotten-champion/

Where Are They Now; Alvaro “Yaqui” Lopez
http://www.boxingtalk.net/pages/free3991.htm

Ken Norton vs Larry Holmes (Revisited)
http://www.fightbeat.com/judgejake/holmesnorton.php

56 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/13(月) 09:34:55
"galo de ouro"は直訳すれば「黄金の雄鶏」って訳になるみたいだね。
英語だと確かに"golden bantam"。
これを和訳して「黄金のバンタム(級)」となったみたいで、
「黄金の拳鶏」とか訳されてたら、またイメージ違ってたろうね。

57 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/13(月) 09:37:15
>>51
あはは、「リングの親方」はちょっと変だよね。
リング作ってる人みたいだ。

58 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/13(月) 18:46:35
どうやら70年代思い出スレの国内編の方は終ったみたいだね。
これからは国内国外まとめて、ここで語り合いますか。
30代40代以上の皆さん、楽しくやりましょう!

59 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/13(月) 19:22:24
20代以下は無視かよw
黄金時代だから、若いファンも、ビデオでみてるだろ

60 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/13(月) 20:34:32
>>59
おお、それはスンマセンでした!
若い世代のファンも、歴史の生き証人たちの思い出話を
読んで勉強して下され。

61 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 19:02:35
しかし、今も昔も世界戦では日本人ボクサーが負ける姿を見る事の方が
圧倒的に多いんだよなぁ・・・。


62 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 19:06:18
国内の世界戦に限ればほぼ互角じゃなかった?
昨年から今年にかけて4人も世界王者出ているし
一番ひどかったのは大橋がタイトル取った頃でしょ

63 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 19:08:02
>>62
白井さんが世界とってから、原田がとるまでも連敗続きだったYO

64 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 19:28:11
当たり前のように敵国で王座を奪い、敵国で王座を防衛する
真の世界チャンピオンよ、早く出て来い!

65 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 20:59:35
>>64
ここは未来への願望を語るスレではないが気持ちは分かる。
日本は長い歴史を積み上げているわりには、その点に限っては変化がないもんな。

66 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 21:06:37
海外で防衛に成功したのって渡辺二郎、ユーリ、ナザロフしかいないものね

67 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 21:12:33
徳山も一応は入れてやれよ

68 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 21:16:37
ユーリ、ナザロフも入れるなら徳山も入れるべきだろうね。
チョーインジュが不甲斐なかったとはいえ、やっぱり大したもんだよ。

69 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 21:18:49
徳山を忘れてごめん
同国人同士の対決みたいなもんだな

70 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 21:57:01
海外で王座奪取したのは西城が初めてだったっけ?
その後、大熊が韓国で、上原がアメリカでチャンピオンになったね。

71 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/14(火) 22:07:39
西城のすぐ後に海外で世界王座奪取したのが柴田国明
柴田はフェザー級とジュニアライト級の2階級を海外で達成した珍しい記録を作った
その後が大熊、上原、三原、平仲、そしてナザロフと続いた

72 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/15(水) 00:44:36
現在のところ日本人世界チャンピオンが敵国で防衛戦をやったのは、渡辺二郎以外は
オプションに縛られたり入札に負けたりして嫌々ながら出かけたもの。
外国のチャンピオンたちのように自主的に行ってこそ意味があると思う。


73 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/15(水) 00:46:29
西島は自主的に海外で世界戦防衛戦を行ったな

74 :コンスタンチン君 ◆BBKINGwXWo :2005/06/15(水) 01:00:02
平仲は良かったなぁー。
敵地でコッジからダウン奪うも判定負けやったけど、
敵地でロサリオをKOしたのがサイコーやないですかー!

ナザロフも完全に敵地で素晴らしいボクシングで観客を味方にした!!
ワンダフォー!!

75 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/16(木) 18:25:46
>>73
マイナータイトルの試合じゃなかったっけ?

76 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/16(木) 21:16:45
>>72
やっぱり新垣は含まれない?

77 :関係筋:2005/06/17(金) 05:35:43
当時小学生でホールに通い、珍しがられてリングサイドクラブのおじさんたちの隣にいつも座らせてもらってた。それがきっかけで現在自分のジムを開くまでになった事を他界されたおじさんたちに見せたかった。何げない優しさが人間をここまでしてしまうんだな。

78 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/17(金) 07:37:59
77の話しはちょっとイイ話しだな。
そういういい人って最近めっきり減ったような希ガス。
なんだか最近の日本人は人情味がないから・・

79 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/17(金) 14:43:37
>>76
当時のIBFタイトルを認める気はしないが、いま思えばオーストラリアへ
出向いてフェネックと戦ったのはすごいな。

80 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/17(金) 17:36:21
>>79
新垣のオーストラリアでの防衛戦も本当はイヤイヤ出かけたんじゃない?
日本国内では、なかなか好条件での試合が出来なかったからと見たが。
IBFは差別されていたしな。


ところで、これって80年代の話では?


81 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/19(日) 02:43:30
ああ、やっぱり高齢者対象の思い出系スレは書き込みが進まないな。




82 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/19(日) 16:45:12
以前のスレでほとんどの思い出話は言い尽くしたんじゃないの?

83 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/21(火) 00:17:20
今さら大場、輪島、石松等の同じ話を蒸し返してもなぁ。
デュラン、モンソン、ナポレスあたりも、すでに単独スレがあるし。

84 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/22(水) 21:16:53
シュバロって今でもヒーローなんだね。
荒くれ者のボクシングで凄くガッツのあるタフファイター。

85 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/23(木) 00:39:26
シュバロはKO,TKOはフレジャーとフォアマンだけ。しかもフレジャーはカットに
よる物。ストップされたのはフォアマンだけ。

で、デーブジャコなんかに負けるアウトボクサーにシュバロがトレーナーとしてつき
オオバケ。

その、元ヘナチョコだったボクサーの名前はドノバンラドックと言う。

86 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/23(木) 19:48:41
トップクラスのヘビー級元世界ランカーは、そこら辺の普通の世界チャンピオンよりもずっと
知名度があって後世に名を残しているね。
チャンピオンにはなれなかったが、シュバロ、クォーリー、ボナべナ等は忘れられない。

もちろんアリ、フレイジャー、フォアマンに絡んだおかげだろうけど。

87 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/23(木) 22:10:09
ジェリー・クォーリーは軽量だったので、あればクルーザーでやらせたかった。

88 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/24(金) 01:04:04
クォーリーはアリの復帰戦の相手になったね。
そこそこの知名度はあるし、白人で話題にもなるし、力量的にも手頃だったんだろう。

ところでジミー・エリス対クォーリーの決定戦をテレビで見たような記憶があるんですが、
おぼえてる人はいませんか。
ニュースやハイライトでなく、中継で放送されたと思うのですが。
どこの局だったんだろう。


89 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/24(金) 19:08:15
クォーリーって体重幾らぐらいだったのですか。
アリ戦ともう1試合見た事あるけど
非常にパワーとパンチとガッツがある頑強なファイターという感じだった。
クルーザーがあったら普通に世界王者になれたと思う。
Lヘビーでやれててもなれたんじゃないかな。

90 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/24(金) 19:43:25
>>86
「巨人軍」と絡まないと知名度が上がらない日本のプロ野球界
みたいなものだね。


91 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/25(土) 17:07:55
どのスポーツも、人気チームや人気スターを中心にして
成り立っているものだよ。

92 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/26(日) 11:50:17
世界チャンピオンにはなれなくとも、名王者に善戦した相手として有名になった選手はいるね。
特にヘビー級はアリ絡みでね。
ロン・ライル、アーニー・シェーバース、ジミー・ヤング、チャック・ウェプナー.......。

93 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/26(日) 13:35:41
クォーリーは一時期若手にとっての最大の壁だった。連戦連勝だったマック・フォスター、ロン・ライル、
ジミーエリスを1RKOして注目を浴びたアーニー・シェーバース、
ケン・ノートンにKO勝ちしたジョー・アレキサンダーなどが枕を並べて討ち死。
しかしアリやフレージャーには一蹴されてしまった。

94 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/27(月) 00:35:38
弟のマイク・クォーリーはボブ・フォスターのライトヘビー級タイトルに
挑戦してKO負けしているね。
その日は同じリングで兄のジェリーもアリにTKO負け・・・。

95 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/27(月) 18:27:53
ジェリー・クォーリーは現在、パンチドランクで痴呆状態に陥っていると
聞いたけど大丈夫だろうか?

96 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/27(月) 18:57:36
とっくの昔に死んだだろ

97 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/27(月) 21:57:08
ええっ! ホント?

98 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/28(火) 19:16:50
とっくでもないけど前に亡くなりました。
2度の復帰は余計だったと思います・・。

99 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/28(火) 21:39:26
たしか、フロイド・パターソンも頭の方がやばいんだろ?

彼が40歳近くなってオスカー・ボナベナに勝ったときは
感動したものだった。

100 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/28(火) 22:13:09
70年代はデュランのdecade
以上

101 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/28(火) 22:17:18
ジェリー・クォーリー
ttp://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=009385

102 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/28(火) 22:35:33
アルゲリョがボディブローでロイヤル小林をノックアウトした試合は
鳥肌が立った。ロイヤル小林も俊敏な動きで健闘したけど、パワーの
差は歴然で、アルゲリョのパンチをガードしても、ロープ際まで飛ば
されていた。

103 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/29(水) 19:58:47
ボナベナも早死にだったらしいね。


104 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/29(水) 20:22:56
銃で撃たれて死んだんだったかな?

105 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/29(水) 20:47:09
オスカー・ボナベナ
ttp://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=009386
ラスベガスで撃たれて亡くなりました。合掌。

106 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/29(水) 22:19:45
不謹慎だが、経緯を話すと、ボナベナは売春宿でキチガイに射殺された。

107 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/29(水) 23:03:19
ニコリノローチェの水バンソウコウが
ジャンボタニシの卵にしかみえない・・・。

108 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/29(水) 23:29:38
>>105
アルゼンチンの雄、オスカー・リンゴ・ボナべナ

彼がアリに15ラウンドKO負けしたノンタイトル戦が、もし通常
のように10回戦で行われていたら大金星だったろうにな。

109 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/30(木) 00:14:48
本当にボナベナアリは惜しかった。何でもジャッジはボナベナが可也リード
と付けてたらしいね。

110 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/30(木) 00:16:24
おっさん達よそでやりなよ

111 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/30(木) 00:17:48
ハア?よそでやれだぁ?

ここをどこだと思ってるの?

112 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/30(木) 00:20:12
こんな夜遅くまで2ちゃんやってると明日の仕事がきつくなるよ
ほら子供達が呆れてるじゃん

113 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/30(木) 00:28:48
オジサンたちは傷つきやすい年頃なので優しくしてネンw

114 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/30(木) 00:36:40
ああ、もうこんな時間かぁ。
もう寝よう。
亀田興穀が夢の中に出てきませんように・・・。

115 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/06/30(木) 00:50:40
ボナベナってルイス・フィルポの再来と謳われていたんだよね。
ジャック・デンプシーを1度はリング外に叩き出した事がある
アルゼンチンの古き拳豪。
あの時代は本当にバイプレイヤーのタレントが豊富だったな。


116 :名無しさん名無しさん@腹打て腹。:2005/07/01(金) 16:56:23
>>109
NYはラウンドシステムだったからKOされなければボナペナの勝ちだったろうね。
15Rはアリも興奮していたのかダウンを奪った後、ニュートラルコーナーに
行かずに近くに立ってた。アリも絶対KOしなけりゃとあせってたんだろうな。

ボナペナはフレージャーとの試合でも一つのラウンドで二度ダウンを奪いもう一回
ダウンでKO負けという窮地に陥れている。本当に紙一重だったな。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)