2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【河川】水路航行が好き【運河】

1 :妄想船長スレの61:04/09/27 22:45:42 ID:GKzPW5El
河川や運河など、ペラをこすりそうな水域に魅かれる
船長や妄想船長のスレッド。
実際に航行してみた体験談、航路情報はもちろん、
単に川が好きな人まで、平水域に関する話題ならなんでも。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 22:51:49 ID:tS3Lzt0b
2げっと

3 :61:04/09/27 23:05:52 ID:GKzPW5El
妄想船長スレより。

82 名前:60 :04/09/27 22:17:39 ID:RoJY5B7M
なんか盛り上がってるな。
突っ込んでくれた61氏に感謝。
(川スレも賛成。すれのたて方よくわかんないのでよろしく)

妄想続きで。イギリスにロングボートってあるでしょ。
私としては関東でそれをやってみたいかと。
江戸川あたりから運河をのんびり上っていって、
霞ヶ浦まで行くの。途中でキャンプしたりして。
わたらせとかもいけるのではないかと。
以上、もうそう2弾目。

>60氏
自分も欧州の運河を走る船はえらく意識してます。
休暇を利用して何日も、船体幅とあんまりかわらない
運河を航行する自家用ローボートには惹かれるものが
ある。
浅喫水のドライブ船で、ペラと舵がキールより上にあり
ペラガードがついてれば江戸川・利根川もラクだろうと
よく妄想しました。

話変わりますが、荒川東岸のほうの旧中川、近場の割りに
この夏はじめて走ったんだけど、岩だか瓦礫だかが
たくさん出ていて恐ろしく、可航幅がえらく狭そうで‥
ついには後ろから来た地元のボートに水先案内される始末。
情けない‥。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 00:42:36 ID:izEKyVwF
漁船が最適てことか、漁船にはペラと舵がキールより上のものが多いぞ。

5 :60:04/09/28 12:29:06 ID:oJHsh04a
職場からすれたて乙カレー。スレタイも美しい。

この基準からいけばホバークラフトが最強ですね。w
それとかジェットドライブとか。
ttp://www.ishigaki.co.jp/products/waterjet/iwjo_h50.htm

実は旧中川はまだ逝ったことがないんだな。
4級実技がニューポートだったくらいか。

江東区の運河は橋が低いので
水面高があって、剛体なボートだと怖くて入れないと思います
大横川とかは両面桜並木でなかなかなんだけど。
そんなこともあり、江東区ではインフレータブル最強。w

6 :61:04/09/28 16:12:46 ID:TLhgmHXl
では自分も仕事場から。
>>4
あは、言葉が足りなかった。
いまはないと思うが、河川舟運が盛んなころは、通称「トンネル船」
という、ハルがペラをよけたトンネルみたいになってるヤシが
いたんすよ。もちろん船体は幅広、浅喫水。
ちょと浅いところでも、ペラがキールより上なので、むりやり
いざって乗り越えられる構造のフネです。
外輪もいいんだけど、流木なんかがぶち当たるとパドル破損
するので、やっぱペラ最強。

>>5
実技ニューポートだったんですか。じゃあブイ3つの蛇行テスト
は江戸川河口? 何度かやってるの見ました。
>江東区の運河は橋が低いので
それねー。小名木川から入ろうとしたら、干潮時でも橋桁が低過ぎて
自分のフネじゃ無理。テンダーでも買って、引っ張って行かないと。

ホバーいいすね。船内泊はできなそうだけど、そのまま陸に乗り上げて
キャンプなんてのも。

あと、ハンマーヘッドようやく理解しました。
カテドラル型ハルって名前が印象的。釣りの装備に凝らなければ
確かに川走りには持ってこい鴨。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/09/28 16:29:21 ID:GP6Kwc2H
>>3
ロングボートつーか、ナローボートですね。たしかにあれはあこがれる。
運河を人が歩く速度でたらたら移動して、日が暮れたらパブのある船だまりで一泊、クルーが協力してロックを通過、ってな感じですか。
日本で運河っていうと和船ってイメージにどうしてもなってしまうのだが。


8 :61:04/09/28 19:31:49 ID:gqnwpqA8
>>7
>日本で運河っていうと和船ってイメージにどうしてもなってしまうのだが。
そりゃまあ日本だからねw
7氏の考えてる和船は、もしかしたら小さくて頼りないものかも知れんけど、
和船もいろいろあって、ナローボートに負けない装備のものもあったよ。

60氏も近いところがあると思うが、利根川水系(江戸川ほか)走りたいと
思って本をあさると、江戸時代から昭和初期の、水運が盛んだったころの
歴史書ばかりにぶちあたるわけです。
で、いろいろ読んでみると、銚子〜江戸間を中心にした水運網の膨大さに
圧倒されて、楽しくなって引きずり込まれたところがある。
利根川流域の花形だった高瀬舟は結構大型で、川舟ながらセイジっていう
居住区もあるくらいで。当時の陸送とは比較にならない大量輸送ができ
たんで、沿岸の町も物流の中継地としてうるおうとかね。

閘門はさすがになかったけど、利根川と江戸川の分岐、関宿には
棒出しっていう堰があって、水位差は神楽算(ウインチ)の牽引で
人足と船頭が息を合わせて乗り切るわけ。

まあ、そのへんの話に妄想を刺激されて、川の上流へ上流へと
ボートでさかのぼりたくなる変わり者が出来上がったわけでつ。
つまらん話でゴメソ‥

あ、閘門て言えば、生まれて初めて通過した閘門が旧江戸川の
アレなんだけど、進入したときの感動は今でも忘れがたい。
水の滴る門扉をくぐって上流側に出た時のすごい開放感。
時々夢に見る。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 22:34:38 ID:Xp7s866N
昔バス釣りやってた頃アルミボートで利根川やら印旛沼やらを
走り回っていたんだけど閘門通過はかなり刺激的で釣りはどうでも
よくなってた記憶があるよ。
利根川なんて行ったら走れども走れども飽きない景色で結局竿を
一度も振らずガソリンだけをやたら消費した記憶も。
それはそれで楽しいからいいんだけどね。
荒川も最上流の秋が瀬から葛西まで行ったり隅田川とかに抜けたり
して楽しいモノだった。
9.9馬力のアルミボートで大体20ノット程度で走れるから色んな
場所に一日で足を運べた。
水路探検はアルミやらインフレータブルみたいな小型艇だと浅くても
走れるから結構面白い。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 00:34:27 ID:nO/vo7wM
なんだ、埼玉のマリーナをバカにするスレじゃないのか、

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 01:08:32 ID:t3N0cJJa
無臭性致死ガスも充満する可能性もある河川でよく遊ぶな。
ダイオキシン濃度も確実に危険レベルだぞ。

12 :60:04/09/29 12:50:02 ID:ZbXosfWN
そうそう、ナローボート。>>7

61氏の8の解説はすばらしいね。おもしろいでつ。

私も一番よくくぐるのがここの扇橋閘門なんだけど
ttp://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.40.52.506&el=139.48.55.379&la=1&fi=1&sc=2

こうもんってのは水の動きが激しいので
ごみが集まってくるんですな。
で、よくペラに引っかかって苦労すんだけど
こないだはブラジャーが引っかかった。
やたらゴムくらげも浮いている。
この周りでは何が起きているのかと。。w)

そのうち反対側の中川−小名木川閘門が開くらしい。今工事中。
(多分、1、2年以内とマリーナの主人がいっていた。)

インフレータブルは屋根がないので閘門くぐる時は
そのキタネー水を浴びながら入っていくわけですよ。
なので、その時はスロットル全開です。w)

>>8
そうそう、そういう歴史物に会って、
日本橋川の高速道路の橋脚や
運河埋め立ての跡なんかを訪れて物思いにふけるわけです。
ちなみにうちの連れは平岩弓枝シリーズに傾倒していて、
チョキ舟のつもりで乗ってます。(和舟つながりね)

>>9
荒川はアキガセまでいけるんですね。
利根川チャレンジのあと下ってみます。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 13:06:38 ID:RQFBOEeI
みんな楽しそうなこと、考えているんだな。
うちは日本橋という地名がつくあたりだから、身近に川(運河)がたくさんある。
でもここを航行するなんて、思いもよらなかった。

影響されて、ここに出ていた本をアマゾンと版元に注文しちゃったよ。
ありがと。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 17:07:29 ID:5+hK1LP0
中川って競艇場のある中川?
私、今年免許取ったばかりのしろーとで、yamahaレンタルクラブで
借りた23ftで競艇場のとこ通ったことあるんですが、
それって危険でした?
幸いプロペラこすることもなく無事に船返しましたが。

15 :61:04/09/29 18:28:57 ID:hvJOJeOe
>>9
おおお、冒険してますね。
パナマ運河があまりにも有名なんで、閘門は外国に行かないと
体験できないと思い込んでいたから、自ら通過できることが
解った時は感動もひとしおだったな。
日本の閘門は利根川水系流域に集中してるんだけど、検索してみると
お役所か自治体のサイトが多くて、航路情報として役立つのは
あまり多くなかったな。
ttp://www.ne.jp/asahi/river/jp/@3/tone/03/yokotone/lock/index.htm
↑横利根閘門。唯一操作法とかがわかる例。

川走りはやはりインフレータブルかカヌー系がベストなのかなあ。
カヌーでの川走りはテレビでも良くやってるけど、ボート趣味とは
完全に毛色が違ってしまうしなあ。

>>12
お褒めをいただいて光栄でつ。
>やたらゴムくらげも浮いている。
>この周りでは何が起きているのかと。。w)
がはは。
自分は海でホンモノのくらげがインテークに吸いついて
おどろかされたことあり。
奥さん理解があっていいですね。
ウチのは以前新中川沿いに住んでて、フネの往来見てましたから、
ボート趣味というのがあるという認識はしてくれてたんで、
助かりました。

>そのキタネー水を浴びながら入っていくわけですよ。
自分のもトップわざとつけなかったんで、しずくが落ちきった
ところを見計らって出しますw

>>13
日本橋に住んでるんですか。昔に比べれば水も臭くなくなったから
フネで攻めてみては。あのへんの橋は、水上交通を考えてデザイン
したから、フネの上から見える部分にちゃんと手間をかけてる
のが解って面白い。

>>14
荒川の東側、江戸川区?の旧中川です。地図で見ると露骨に
ぐにゃぐにゃ曲がってる。ずっと上流に行くとマリーナがあったり
するんですよね。下流は中川放水路(新中川)と分岐してて
旧江戸川に出られます。
このへんは小型船舶の銀座通り?ですから、フネブネを眺めてるだけで
も楽しい。自分のお散歩航行コースです。(でも旧中川はもう行きた
くないです)
今度は綾瀬川に行ってみようかな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 19:03:43 ID:rrszkjIT
今度隅田川あがってみますだ!

17 :61:04/09/29 19:25:48 ID:hvJOJeOe
>>16
お気をつけて‥。
上流の屈曲部は内側に砂州がありますから
外側ぎりぎりを通るようにするとよいでつ。

18 :60:04/10/01 13:55:57 ID:3c7wniwD
天気いいね。
出航日和だが土曜日は用事ができてしまい出航できず。

えっと、扇橋閘門は日曜日は営業していません。以上、閘門情報でした。w

>>16
でぃーぷな話題をひとつ。
神田川をあがっていって、3、4つ目の橋
美倉橋かざえもん橋かの裏側(左岸側)に
お地蔵さんやら人形やらどこかから盗んできたように見えるもの
が並んでるんですけど。
(橋の裏側に並んでいるので陸上からは見えません)

あれは何ですか?確認してきてください。

この辺までなら喫水の深い船でも十分上がれるし
Uターンもできると思うので。

あと、隅田川上流は時々水上バス(板橋コースだったかな)がとおっており、
カーブの死角から急に出てきたりするので気をつけましょう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 15:24:37 ID:6/O/9rK6
>>60
>あと、隅田川上流は時々水上バス(板橋コースだったかな)がとおっており、
>カーブの死角から急に出てきたりするので気をつけましょう。

60キャプテン、湾曲信号プィー(長音)ってこういう場所でも鳴らしますかい?


20 :60:04/10/03 10:33:25 ID:vpdwj1gY
>>19

すまそ、インフレータブルにそんな高級な機能はついていない。

インフレータブルは一人で乗ると前が浮いて前が見えないから

見張り兼重しが一人要る。なので、そいつが大体見ている。

そんな感じ。

21 :61:04/10/03 12:51:15 ID:1I0yzb7x
>>12
>そのうち反対側の中川−小名木川閘門が開くらしい。今工事中。
>(多分、1、2年以内とマリーナの主人がいっていた。)
荒川閘門ですね。一昨年のボートショウだったか、お役所ブース
でパンフもらいました。完成予想図見ると、一緒に周辺も開発して、
公園とかマリーナみたいなのも作る予定みたい。
でも30年くらい前まで、ほとんど同位置に閘門あったんですよね。
廃止して埋めちゃったけど。
なんかムダなことをしてるなあと思ったり。

>>18
>お地蔵さんやら人形やらどこかから盗んできたように見えるもの
>が並んでるんですけど。
ひい。なんか人柱の供養みたいでコワイ。
去年通ったけど、全然気付かなかったです。
関係ないですが、60氏目黒川って走ったことあります?

>>19
そういえばスプレー缶式のホーン持ってるけど、使ったことないなあ。
確かに上流部で水上バスに行き会ったときはあるけど、
たぶん鳴らしても向こうは全然聞こえないと思う。

なんか忙しくなってしまい、今年は出港無理そう。
ここに来るのが今のところ唯一のボート趣味の時間。
くそう…。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/03 21:27:53 ID:iNqsyHiU
インフレータブル乗りさんに質問ですがエンジン何馬力位載せて
ますか?それからアルミボートでも扇橋閘門って通過させてもらえ
ますかね?
昔5馬力インフレータブルで隅田川〜東京港行ったのですが足が
遅く他の船が迫ってきて怖かったもので・・・。

今は行こうと思えばアルミボートで東京〜横浜も行けちゃうん
ではなかろうか?と考えてます。

23 :61:04/10/04 20:18:49 ID:HBnT6gf8
>>22
私のわかる範囲だけ。

>それからアルミボートでも扇橋閘門って通過させてもらえ
>ますかね?
ジェット一艘でも開閉してますから、大丈夫かと‥。
本当のところは60氏、お答えください。

>今は行こうと思えばアルミボートで東京〜横浜も行けちゃうん
>ではなかろうか?と考えてます。
難しくないと思います。むしろ私の艇(21ft)よりある意味ラク
かも。
羽田の海老取川から多摩川に出る辺りは可航幅が狭いし、多摩川も
浅瀬や暗岩が多いし(ペラぶつけたことあり)、小型艇の方が
むしろ危なくないと思う。
ただ道中は曳船とか、本船(京浜運河だけ)が輻輳してる水路なので
ウェーキには気をつけないと。
三浦方面から帰ってくるとき、荒れ気味だと鶴見から京浜運河入って
羽田〜鮫洲〜品川経由で晴海に出て帰ってくるコース、良く利用
しました。

で数年後、ネット上で同じようなことをしている人を発見。
●のアルバムより。
ttp://www.ocean.or.jp/poo/010701/images/img001.gif
こちらはさらに横浜市内の水路も利用し、根岸から東京まで
平水域のみで走破するコース。たいしたものです。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 20:39:09 ID:WowD8Mmn
>>23
マジで凄いですね。これならインフレータブルでも行けそうな気が!俺もやってみたい!


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 20:42:02 ID:9qel3FHi
昔、ボートクラブかオーシャンライフに
利根川からパスポート回航する話載ってたの知らない?
何度か座礁したためにスケグが擦り減ってたって記事

26 :61:04/10/04 21:33:49 ID:HBnT6gf8
23の訂正。京浜運河に入ってくるのは本船と言うのは
語弊があるかも。
でも私らの艇よりはるかにデカイから、行きあったら
気をつけるにこしたことはないんですが。

>>24
ぜひ挑戦してみてください。でもお気をつけて。
水路の多いところですから、手当たり次第入ってみるのも
探検気分で楽しいです。
モノレールや首都高のクルマと併走しつついくのも面白いし。

>>25
ボート倶楽部だったかと。
マリスポ板のボートスレで、そういう記事があるとカキコ
がありました。是非読んでみたいのですが、買い損ねました。
どなたか、あらすじだけでもうぷしてくれないですかねえ‥。

私も船底こすりつつ江戸川を進んだ経験がありますので、
「スケグが磨り減る」という感覚はわかります。

利根川・江戸川も河川舟運が盛んだった時代は、砂州を取り除く
専門の職人集団がいて、船が砂州の前で立ち往生してると
大人数でわらわらと砂州に沢山の細い竹ざおを刺していくんですって。
すると、川の流れによる洗掘現象で、数時間後には砂州は深く
掘り下げられ、船は竹ざおを押し分けるようにして進むことが
できたという‥。

はじめてこの話を読んだとき、えらく感動しました。
自然に逆らわずに浚渫する方法があるなんて、なんか
カッコイイなと。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 15:07:57 ID:iCIoArOQ
>>24
去年インフレータブル(SEI-335+15馬力)で松戸から川崎まで行きました。
>>21とほぼ同じコース。一日仕事でした。

帰りに江戸川で強烈な北風に見舞われ、滑走不能で泣きました。

28 :61:04/10/06 18:55:56 ID:/DnWS7wF
>>27
ぜひ詳しい話をおながいします。
コースは>>23の●の中の人と一緒ですか?

29 :27:04/10/07 12:30:45 ID:OevLOISX
>>28
>コースは>>23の●の中の人と一緒ですか?

一緒ですね。当初は東京湾で遊ぶつもりが、意外と早く葛西臨海公園ついたので
いける所まで行こうと横浜を目指しました。しかし帰りの時間の問題から(江戸
川の土手への道が閉鎖されてしまうというのもあり)川崎で引き返しました。燃
料は予備タンク1本持ってましたが、結局使うことはありませんでした。

敵は風ですね。帰りの江戸川はマジ泣きしそうでした。また河口横断は結構スリ
リング。


30 :水路スレ61:04/10/07 19:28:06 ID:H8xjm5vB
>>29
乙かれさまでした。
スリリングな河口横断とは、荒川のことですね。
あそこは本船も通りますし、河口波もあるので気が抜けません。
8月に通ったら、三角波のたつ日にカヌーがへろへろと
渡っているのを発見。心配でたまらず、しばらく併走したりして。

31 :水路スレ61:04/10/09 21:57:58 ID:aDp/bCRK
明日はマリーナに艇の様子見に行ってみないと‥。
もやいは4本取ってあるから大丈夫だとは思うのですが。

32 :水路スレ61 :04/10/11 23:00:53 ID:XiarDrLW
船スポ専門誌スレより。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/07 10:08:58 ID:mN5Wd1wa
>>19
スレも立っていることもあるが、河川航行ガイドも作ってくれくれタコラ

21 :水路スレ61 :04/10/07 19:20:33 ID:H8xjm5vB
>>20
どうもです。
私も河川航行ガイドに一票。

↑こんなことを言っていたら、既に発売されていますた。
荒川だけですが。久々にマリーナに行ったらカウンターに
置いてあったのでようやく気づいた。うかつでした。

「荒川航行情報図」
ttp://www.ara.or.jp/map/koukou/contents.html
河口から秋ヶ瀬までの水深、岸壁の所在地など、海図と
同様の航路情報が記入されています。

あと、私が数年来河川航行の参考書として愛読している
のが、聖岳社の「散策絵図」シリーズです。
「荒川・隅田川散策絵図」(村松昭著・88年初版・¥1,200-)
「利根川散策絵図」(同著・93年初版・¥1,300-)

河川沿いの名所旧跡や風物を味のあるイラストでまとめた
ものですが、橋や水門の形状が割と明確に描かれており、
河口からのおおよその里程も記入されて、自分がどこを
航行しているかは、国土地理院の地図を見るよりはるかに
よくわかります。

「利根川‥」は霞ヶ浦・北浦、江戸川上流などを含んで
描かれており、「荒川‥」は小名木川、新河岸川なども
含まれていますので、2冊あれば東京周辺の可航河川の
ほとんどをカバーすることができます。
もちろん水路図ではないので過信は禁物ですが、
陸上目標を判別する参考図としては非常に役に立ちます。
上の河川情報図と併せて使うとよいかと。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 00:30:39 ID:91TfQCvu
荒川航行情報図見ました。いやー参ったそうだったのか。こりゃ参考になりますね。

あと荒川の開発状況もみましたが、海の駅といい、沿岸航行の追加といい、免許制度の変更といい、
ここ数年なんだか急にプレジャーボートに優しくなった感じ。
やっぱ外圧のせいかなあ。



34 :水路スレ61:04/10/12 20:59:24 ID:enJmksF4
>ここ数年なんだか急にプレジャーボートに優しくなった感じ。

おっしゃる通り、戦後一貫して洪水対策以外の治水をしなかった
政府が、ここ10年ほど手のひらを返したように「航路としての
河川」に力を注ぎはじめた事実は、気味が悪いくらいですね。
もちろん嬉しいことには違いないけど。

お役所に出入りしている友人によると、国交省河川局は
最も予算が潤沢なセクションだそうです。道路公団も
真っ青なくらいだと。ホントかな。
まあ、常に大規模土木をしていないと、洪水で甚大な
被害が出て洒落になりませんから、無理もないとは
思うのですが。

江戸川最上流・関宿水閘門の画像を発見。
カヌー好き大会のモノなんですが、閘門のディテールはわかります。
ttp://wata2002-web.hp.infoseek.co.jp/picture/02_suikomon/02_suikomon2.htm

ここを攻めてみたかったんですが、いまだに果たせず。
60氏の冒険談を期待。

35 :85:04/10/12 21:51:19 ID:z7YKIyXD
妄想船長スレの85です。
13歳の時に浦安のブローカーにだまされポンコツベカ船を買って以来、
22歳で42人乗り52フィートの釣り船を買うまでいろんな船(主に
木造の和船)で江戸川をいったり来たりしました。
24歳で大型貨物船の船体や輸出入貨物を検査する会社に就職。
30歳で貿易会社に転職。
32歳で貨物船に転職し、今は日本海で3,500トンの船に操舵手と
して乗船している変わり者です。
このスレを読んでいて、夏汚い水を浴びながら篠崎閘門をくぐったこと
や、親方に怒られながら必死に川のみとを覚えたことなどを思い出します。
もう一度和船に居住設備をつけて江戸川をさかのぼってみたいな。

自分が川をさかのぼってずいぶん経ち、知らないことも多いと思うので
皆さんよろしくお願いします。


36 :85:04/10/12 21:53:57 ID:z7YKIyXD
×:川のみと
○:川の道

37 :水路スレ61:04/10/12 22:18:50 ID:enJmksF4
>>35
85氏、いらっしゃいまし。
ご苦労された方には大変失礼ですが、私のような
船好き・水路好きにとっては、大変興味深い人生を
歩まれてきたのですね。

お聞きしたいことは山ほどありますが、水路スレ
ですので、まずは皆さんのご参考になるようなことから
話していただけるでしょうか。
江戸川はどのくらいの大きさの艇で、どの季節に、どの辺りまで
遡行されたのか‥など。
よろしくおねがいします。

38 :水路スレ61:04/10/12 22:40:44 ID:enJmksF4
と思ったら、もう書かれていたorz
妄想船長スレより。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/10/07 00:36:53 ID:Ml3mhJE6
子供の頃から江戸川を遡上して遊んでました。
そのうち本職になって、50フィート40人乗りの木造船で流山の花火見に流山橋
位まではさかのぼってました。
川の道は親方に殴られ殴られ教わったのですが、大水が出た後などは流れが変わって苦労しました。
今は3500トンの貨物船を転がしてます。
この前久々に自転車で江戸川の土手を走ったのですが懐かしかった〜。
また、木造船に青いシートでテントはって、川でオーバーナイトしたいなぁ。

かくなる上は、ゼヒもっと詳しくお聞かせください‥。
すいません。

39 :85:04/10/13 22:08:13 ID:mJbzdOa+
季節的には、
5月    : 潮干狩り−葛西臨海公園沖
7月−8月 : 花火見物−市川、葛飾、松戸、三郷、流山、隅田川
9月−10月: はぜ釣り−江戸川、放水路、東京港、羽田沖
冬     : たまにカレイ釣り、東京沖、羽田沖
という感じでした。
潮干狩りの帰り、ものすごく潮の引いた江戸川は浅いところを確実に避けないと
スクリューを当ててしまうので緊張しました。
20歳の時、親方の知り合いに頼まれて隅田川に応援に行った時は、かなりの
ボロ船で海を通っていく事ができないので、中川放水路−旧中川−荒川−綾瀬川
を経由して隅田川に行ったのですが綾瀬川の狭い水路を、ぼろい木造船でポンポン
と進んだのは今となってはいい思い出です。
船乗り浪人をしている時に、バイトで羽田の警戒船に乗って羽田から芝浦にかけて
の運河もけっこう走らせてもらったのですが、なかなかいい雰囲気でしたよ。

このスレで川や運河を走ることが好きな人がいることを知れてとてもうれしいです。

40 :水路スレ61:04/10/13 23:44:52 ID:IaTAWcMn
>>39
ありがとうございます。釣り船で仕事をされていたんですね。
のん気なプレジャー乗りの私と違って、プロの世界の厳しさが
伝わってくる感じです。

>中川放水路−旧中川−荒川−綾瀬川
ものすごい遠洋航海wですね。時間がかかったでしょう。
>江戸川は浅いところを確実に避けないと
>スクリューを当ててしまうので緊張しました。
私も河口で、東京側により過ぎてペラ先端を浅瀬で
ピカピカに磨いてしまったことがあり。
厳しい親方直伝の「澪筋(または浅瀬)の読み方」って
あるんですか?
あれば是非教えていただきたいんですが。
おっしゃるとおり河川の澪筋は、つねに変化していますので
海とはまったく違った航行技術の伝承があるかと思うのですが。
そのような技術がなければ、昔のの船頭さんはとても関宿閘門まで
遡行できないと思いましたので‥。

>13歳の時に浦安のブローカーにだまされポンコツベカ船を買って
このくだりも興味深々です。
「ベカ」と称する種類の船はどんな形の船でしょうか?
古来から利根川流域で使われてきた「ベカ(部賀)」と同じモノが
最近まで使われていたのでしょうか。

教えて君で恐縮ですが、本当に伺いたいことが次々浮かんできます。
よろしければお教えください。

>このスレで川や運河を走ることが好きな人がいることを知れてとてもうれしいです。
釣りやウェイク好きに比べて少数派とは思いますが、興味を持っている
船長は以前より増えているように感じます。

41 :60:04/10/15 22:26:12 ID:TP6bKGLZ
60です、出張してました。
で、さらに今月末から3週間の出張になってしまい
今年中の利根川くだりは難しいかも。寒いし←軟弱。

>>22
うちのはアリカでかったトーハツのクンパチです。2スト。

扇橋閘門はアルミでも入れますし、手漕ぎカヤックでも入れます。
堂々と入って、操作室のほうを見てあけてくれ〜〜とアピールしましょう。
でかい船ばっかりを相手にしているので、小船は無視されがちだけど。

目黒川はいつもトライするんですけど
まだいけてません。インフレータブルだと、
南風が出るとレインボー下、日の出埠頭の前辺りが
三角波が出てきついのです。
浜離宮3/4周はしました。

85氏。いらっしゃいませ。>>40の質問は私も興味あります。

ところで61氏はじめ皆様。
釣り糸引っ掛けたことはありますか?
そろそろハゼシーズンは終わるけど、
橋の真ん中で釣ってる人がいたり、曲がり角でつってるのがいるので
注意しないといかんよね。
わたし、昔、川走り始めたころ、
荒川の河口付近で投げ釣りしているのを引っ掛けました。
おじさんが血相変えて追っかけて怒ってきた。
おじさん、ごめんなさい。




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 22:35:55 ID:rGNU8SFC
利根川は浅いとこ多いよ〜
水量少ないときはカヌーでもどこ走っても座礁するときあるし。

利根有料橋の上流あたりは特に浅い。毎年ジェットで時速100キロで乗り上げて
死ぬジェッター続出。

43 :水路スレ61:04/10/15 22:56:19 ID:8daoTD0D
>>32に書いた「荒川航行情報図」ですが、荒川下流工事事務所に
問い合わせてみたら、非売品なんだそうで‥。
サイトにそんなこと一言も書いてなかったぞ。

でも入手できないというわけではなく、「荒川知水資料館」に
行って、アンケートに答えると無料でもらえるのだそうです。
資料館も興味があるので、近日中に行ってみようと
思いますが、特定の場所に行かないと入手できないというのは
普及を妨げそうな気がするんですが‥‥。ちゃんと有料で販売して
流域の各マリーナで購入できるようにしたほうがいいと思うなあ。

44 :水路スレ61:04/10/15 23:13:58 ID:8daoTD0D
>>41
あ、60氏おかえりなさい。
そうですね、風のある日のレインボー下周辺は私の艇でも
相当きついです。
芝浦のところから内側の水路に入って、浜崎橋の下に
出れませんでしたっけ?

釣り糸は引っ掛けたことないけど、江戸川中流で屈曲部を
外側ギリギリに寄せて通過してたら、沢山の釣り人が
もう怒鳴る怒鳴る。「水深がないんでココしか通れないん
ですう〜」と叫びながら情けない表情で通過。
(内心は『川は釣り人だけの独占物じゃないんだよ!』)

>>42
>利根有料橋の上流あたりは特に浅い。毎年ジェットで時速100キロで乗り上げて
>死ぬジェッター続出。
むわ〜。ホントに死亡者出てるんですか。
こういう話聞くと、関宿回って利根川に出るんだ!といきまいていた
昔からの夢が急速に萎えていくのを感じるなあ‥。
でもボート倶楽部には回航した記事が載ったみたいだし、一筋の
光明もありそうな気がするのですが。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:19:05 ID:3pwf67fZ
江戸川は、東武野田線かわま駅から歩いて10分のかわま運動公園から出発、
武蔵野線の三郷駅下(運動公園)をゴールとして、カヌーで行くと楽しい。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:25:20 ID:Hskuy4Np
「荒川航行情報図」持ってますが、激使い難いです。
トコトコ行く小船の上で広げるには大きすぎ。
(情報が細かすぎて縮小コピーすると読めない)
普通にスピードの出る船だとこま切れ過ぎ。

あらかじめ頭に叩き込めれば最強だとは思いますが。。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:27:32 ID:rGNU8SFC
>>44
浅瀬にジェットが突き刺さって人だけ岸に向かって飛んでくらしいです。
頭ぶつけて死亡。が毎年あとを絶たないらしい。

江戸川はわざと釣り糸をボートに巻かせて船名控えて損害賠償請求して
くる当たり屋みたいのいるから気をつけたほうが良いよ。

48 :水路スレ61:04/10/15 23:39:45 ID:8daoTD0D
>>45
閘門とか江戸川で検索して、カヌー好きさんたちの
サイト拝見すると、その2ポイントの名前よく出てきますね。

>>46
お持ちの方のレスは初めてです。ありがとうございます。
なるほど、まだ水路図としてはこなれていない面が
あるんですかね。
私は一見して、巻物みたいにして、自作したホルダーにはめて
クルクル紙芝居みたいにして使えばベストかな、と思いました。
画材のパネルで、揺れる船上でも1人で参考図が読めるよう、
チャートホルダーを自作しましたので、いけそうかなと。
(つかCDにしてGPS魚探のモニターで見れるようにすれ
ばいいのか‥)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/15 23:54:47 ID:02kp7G9X
大阪も川が多いので今度、レポします

50 :水路スレ61:04/10/16 00:13:58 ID:INYxvIJ6
>>47
こ、こわい‥。いずれジェットもメット必須になる日が来そうですね。
釣り人も怖いなあ。
以前、わけあって砂浜にビーチングしたときも「すいません、すぐ
どきますから」と下手に出ても、帰れコールが起こりかねない
勢いで怒りの大合唱だったんで。釣果をふいにされた気持ちは
よくわかるんですが‥。

>>49
ぜひお願いします。他の地方の方も、閘門通過ルポなんかあれば
伺いたいです。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/17 03:03:16 ID:tgB5MGbW
利根有料橋を干潮時刻に渡ると川幅が5分の1ぐらいになっているのが見えます。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/18 00:06:54 ID:nUZ80t2h
利根有料橋って何処ですか?
利根かもめ大橋?それとも新大利根橋?あるいは下総利根大橋?新利根川橋?

常磐自動車道の先までは今でも砂利船が入る事から、船道はあるようです。
その先は何処ら辺まで上がれるんですかね?

53 :水路スレ61:04/10/18 21:26:36 ID:rjTFr7Uv
荒川知水資料館に行ってきました。入館は無料で、図書室には
関連書籍も豊富に揃っているのですが、配布されているのは
フリーペーパー程度で、書籍などの販売は一切なし。
欲しい本も沢山あったので、少々残念でした。
しかし、荒川航行情報図が無料でもらえるのですから、あまり
不平を言ってはいけないですね。
ありがたく頂戴してきました。(国土交通省・北区のひと、
ありがとう‥)

航行情報図、予想はしていましたが結構なカサで、筒にした
状態で7〜80センチはあり、3枚が四六版一枚の紙に刷られ、
5枚組です。
小型船舶の航行に役に立つのは言うまでもありませんが、
>>46氏の言われるように、3枚を一つづつ裁断しても
大きくて使いづらい一面はありますから、一枚づつビニール
ケースに入れるか、>>48に書いたようにホルダーを自作
しないとちょっと持て余すと思います。
あと、チャートのように防水加工はしていないようです
ので、特にインフレータブルやカヌーの方は、やはりまず
ビニールケースに入れて携行されたほうがいいでしょう。

ざっと見た感想は、荒川って河口付近が意外と浅く、中流域が
深いんだなあ、ということ。河口では中央部でも2m台のところが
ざらにあります。
あと欲を言えば、流域の可航河川(芝川・綾瀬川など)の航路情報
もついでに付記してほしかったです。

>>52
常磐自動車道というと、利根運河の近くの利根川橋ですね。
そんな上流まで砂利船が上がってくるんですか?
だとすると、われわれの艇で、関宿回りで利根川を下れる
可能性も高いですね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/20 10:54:42 ID:t2K258a6
今出てるボーティフィールド誌に利根川のレポートが載ってるじゃないですか!
そこには、利根川ー江戸川を経てぐるっと回る千葉アイランド愛好者の紹介も。
これは読むべきでしょう。


55 :水路スレ61:04/10/20 22:26:42 ID:HBRFx13y
台風すごいですね。皆さんの艇は大丈夫でしょうか。

>>54
情報ありがとうございます!ぜひ読みたいです。
よろしければ、何月号か教えていただけると
ありがたいです。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 01:04:08 ID:t0KgtVX9
>>49
邪魔やから、やめとけ!

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 18:01:52 ID:akFjaR3h
>>52
常磐道の下流の新大利根橋です。
ご指摘の通り、以前は砂利船が入ってましたが、ここ数年採算が取れない
らしく、この橋の周辺での操業をしておりません。そのため、どんどん
浅くなっているらしいです。

58 :水路スレ61:04/10/21 23:38:55 ID:BMIIuJX9
>>54
ボーティフィールド04年11月号を購入しました。
都心の大書店3軒回ってやっと発見。
54氏の言うとおり、水路好きにはこたえられない内容ですね。
教えてくださって本当に感謝です。

巻頭カラーの「『利根川』魅力発見リバークルージング」
は、6ページに渡り利根川下流〜中流域の閘門、利用できる
施設、航路上の危険物などを写真で紹介。
コラムでは>>8でレスしたような利根川水運の歴史まで
触れられていて、ちょっと驚きました。
利根川には桜井町公園というところに、無料で利用できる
スロープがあるんですね。うらやましい。
この記事、インランドウォーターでのボーティングを
提唱するなど、書き手の思い入れの深さが伝わってくる記事
で、正直興奮しました。

あと、1色ページの連載「セーフティ・ボート・コントロール」
では、東京付近の水路に進入する上での注意が、簡単な水路図
(とは言え十分役に立つ)とともに詳しく解説されていて
こちらも水路バカおすすめ。
特に、過去にこのスレで話題にしていた、海老取川入り口や
空港北方の浅瀬の通行方法が水路図とともに詳述されており、
しかもその目的が我々と同じく、荒天避航のためなのですから
だれしも考えることは同じなんだなあ、と思いました。

記事はそんな感じで、大いにお勧めできる内容なんですが、
誤植の多さと、一部の図版のまずさはなんとかならないかなあ。
初めて購入したんですが、114号も出ているんですから
校正にもう少し気を配ってもいいんじゃないかと。

>>57
砂利船というと、河川敷から砂利を採取していたんでしょうか。
曳船でダルマ船でも曳いて操業していたんですかね?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 12:32:26 ID:wW+hBcjU
>>58
54です。そんなに探しましたか。
私はたまたま入った新橋の本屋に置いてあったんで、探したわけじゃないんですよ。

しかしたしかにあれは保存版ですねぇ。
つづけて荒川と隅田川とか東京の運河もやってほしいな、と無責任に考えてます。



60 :水路スレ61:04/10/22 13:53:05 ID:oidJpuOz
>>59
54氏、ありがとうございます。
品切れのところや取り扱っていないところもあり、ちょっと
探しました。

>つづけて荒川と隅田川とか東京の運河もやってほしいな、と無責任に考えてます。
リバークルージング、@となっていましたので、続編があると思います。



61 :水路スレ61:04/10/22 14:11:19 ID:oidJpuOz
つつがなく61ゲト。

BFの記事を読んだだけで、こういうことを言うのも多少DQN入りますが、
水路走りも盛りあがってきたので、あとは平水域専用のボートが
製造されることを望みたいですね。
以下仕様を妄想。

1)浅喫水、幅広の、砂洲に乗り上げても大丈夫な平底ハル。
 凌波性は二の次、低速での舵効きが良いように設計。
 17ft以上なら、船中連泊も考慮しキャビン付に。
 あと座洲時の脱出用に、棹の収納スペースを舷側に設ける。
2)2〜3ktでの長時間航行が予想されるので、低回転での特性が良いエンジン。
 ウォータージェット船外機装備なら、ハルに大舵面の補助舵を
 つけるといいかも…。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 23:26:26 ID:4dCFkl6f
>>61

54です。
スローでも良いので有れば、普通のジェットじゃなくて、360度ぐるぐる回る
ジェット吹き出し口がついててもよさそうですね。


63 :水路スレ61:04/10/24 17:18:51 ID:1GfuHvFM
>>62
ロータリーポンプの水平方向に、吐出し口をつけたようなタイプ
が思い浮かびます。カートッパーとか小型のだったら行けそうですね。
信地旋回できそう。

64 :水路スレ61:04/10/26 20:37:54 ID:hX9gjhNt
東京近辺の水路を自艇でうろついてて、橋や水門などに
魅力をおぼえ始め、それ関係の本を探したんですが、
橋の写真集みたいなのは結構目に付くものの、水門・閘門
の図鑑は見当たらない(当たり前か)。

ところが最近、本屋で土木系の本の棚を見たら、あった‥。
「日本の鋼製ゲート百選」(技報堂出版・¥4,800-)
少し高価ですが、全国の著名な水門・閘門・堰が写真と
ともに寸法などスペック、沿革が説明されており、非常に興味深い
内容。水路情報としては、閘門の外観や全長・最大幅員が
わかる程度なので、興味のある方以外にはお勧めできませんが
水路めぐりがグッと楽しくなりそうで、嬉しくなりました。

北上川には明治13年にできた、レンガ造りのしぶい閘門が
あるのか‥宮城の人がうらやましい‥。

しかし8月以来、全然自艇に乗ってないな。陸船長と
言われそう‥。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 00:16:04 ID:FaZ/zFaO
で、60は利根川逝ったの?

66 :帆掛け舟乗り:04/11/11 11:37:56 ID:6evaneFk
なにげに良スレがありますね。
自分も内陸運河や水路ファンです。
先週は隅田川航路に乗ったのですが、そこから内水路につながる水門を見ていると
訳も無くウキウキした気持ちになりますね。
ロック(閘門)が日本にもあると知って、とにかく体験して見たいと思っています。

ヨットの今給黎教子さんの帆掛け舟での日本縦断記録で
運河を使った内陸部のワープコースの記録があります。

http://cgi1.synapse.ne.jp/~kiss/odkid/c-board.cgi?cmd=tre;page=11;id=imhere

この写真を見ているだけでヨダレものです。

67 :水路スレ61:04/11/11 21:11:34 ID:Dq5VM+Do
>>66
ありがとうございます。
あの今給黎さんがこんなイイ感じの川走りをされているとは‥。
北上の運河群も魅力的ですね。
ふるい閘門もまだ稼動するみたいだし。
私の艇では、とても回航できそうにない遠方なので、ユニックで
陸送して行って、北上運河を走ってみたいなんて妄想してます。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/23 21:11:32 ID:HVv91769
利根運河age

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/28 13:00:05 ID:kYQwWLSR
54です。初めて東京の運河走ってきました。といっても東雲運河を中心にいかにも入れそうなとこだけ
でしたが。案内してもらった人に教えてもらいましたが、運河にかかっている橋の上から釣りをしている
人の多いこと多いこと。何ですかあれは。場所によってはまるで壁状態ですよ。航路ってかいた看板の
上から竿を5本も出してるのもいるし。といって運河の端は危なくて通れないし。
端で釣ればいいのに、なぜ橋のど真ん中から堂々と釣るのか。これじゃあ全然安全に走れませんねぇ。




70 :水路スレ61:04/11/29 14:03:49 ID:LlB/VzU6
>>69
54氏ありがとうございます。
東雲運河はよく通過するのですが、幸い釣り糸のスダレに
出会ったことはありません。
季節によるのでしょうか…。(夏以来多忙で乗る暇ナシ)
他はどこに行かれました? 詳しい話お聞かせください。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:04:18 ID:5bQkWPtN
私が通ったのは東雲、朝潮、豊洲、砂町、曙、砂町南とあと貯木場跡のあたりと
お台場です。釣りが一番多かったのは朝潮運河で、ここは水上生活者もいることも
あるんですが、橋の上からの釣りが一番多くて危険なので、絶対引き波を立てるような
速度で走ってはならん、と教えられました。まさにスダレ状態といってもいいです。
それと夏より冬のほうが多いとのこと。釣り針で怪我しちゃたまりません。
その日は東雲橋の上には釣り師はいませんでしたね。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/30 00:21:01 ID:bx75utW/
>>71
東雲橋で竿を出す香具師は居らんでしょう。
見た事も無いよ。 水上バスの通り道だし。

73 :水路スレ61 :04/12/11 22:33:04 ID:7DgVPiEW
>>71
そのあたりは通船やダルマ船の通航も盛んで、水上バスの航路
もある上、大きいマリーナも2つある水域ですから、フネブネ
を眺めるだけでも退屈しませんね。
水深も十分あるから安心して航行できるし。
私もよく利用します。
アンカー打ってマターリできる場所が、お台場か葛西臨海公園前
に限られるのが難がありますが。

寒くなると出不精になり、陸船長と化した今は、仕事帰りに
書店を巡り、水路関連書籍を探す日々ですが、最近入手した
本にオッと思うものが。

「河川舟運ハンドブック」(河川舟運制度研究会・編著、大成出版社)
河川審議会の答申や、河川舟運検討委員会の報告をまとめたものですから、
まあお役所臭いモノで、やさしく読める本ではないのですが、政府や
自治体が河川を航路として、積極的に利用しようと動いている様子は
よくわかります。
巻末にはカラーの折込が多数つき、「荒川下流管内図」ほか、
上でレスした「荒川航行情報図」の原型となったと思しき河川図も
含まれます。
基本的に退屈と言えば退屈な本なのですが、統計のデータや
河川・舟運に関連した法律に対する記述は豊富なので、ボートで
遊ぶ上で参考になる部分も少なからずありそうです。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 00:20:44 ID:6tRSw+5k
扇橋閘門行ってきました。ゴミ確かに多いですね。
あと東から西に抜けるとき、つまり注水する時ですが、船が暴れて怖かったです。
初心者にはちょっと辛かった。

75 :水路スレ61:04/12/21 20:48:22 ID:91YZV/hF
>>74
どんな艇で行ったんですか?

閘門は何度通過してもわくわくしますね。
74氏のレスのとおり、注水時はすこし水流が起きて艇が動くので
(水流がなくても風とかでなんとなく艇がたゆたうが)
以前は側壁に手でしがみついていました。
注水完了してゲートが開くまで、約15分間その姿勢で立ちんぼw
それに懲りて、次は軽い四つ爪錨と細いロープを土手の上に
投げて軽く留まるようにしました。
これも難があり、何かにがっちり引っかかると抜くのに
苦労して出航に時間がかかったり‥。
今はボートフックを買ったので、フックを側壁の角に引っ掛けて
片手で柄を持つか、足で抑えるかして待つようになったので
だいぶマターリできるようになりました。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 00:05:16 ID:zOMv3gao
SRV20です。運河走行にはいいですよね背が低くて。
マリーナに帰ってからベテランに聞いたら、掴まったり舫で繋いだりすると、船が引っ張られるから、
操船でカバーするのが一番とか言われましたけど、初心者には無理だーかんべんしてくれーって感じ。



77 :水路スレ61:04/12/22 00:57:28 ID:x3ZplRgq
>>76
SRVは私も人のを借りて乗ったことがあります。前後の通行が
容易なので、着岸作業やアンカリングがやりやすいフネでした。
そのSRVで扇橋閘門に行ったことがあるんですが、ナゼか
その日は休みw

おっしゃるとおり、艇が回されたりしたら、操船して船位を
保つのが正しいのでしょう。私は変わっているのか、あの10数分
をエンジン音に邪魔されることなく、静かに過ごしたいという
欲求があり、なんか側壁に張り付いてしまう‥。

>初心者には無理だーかんべんしてくれーって感じ。
SRVは、操船の下手な私から見ても、軽くて応答の悪くない艇
でしたから、しばらく乗り回してれば、きっと不安は
なくなるかと。ガンバレ(・∀・)

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 02:57:41 ID:mA/1xTz3
<ライブドアに関連する報道>
朝日新聞「IT企業が架空取引の疑い ライブドアなど18社関与か」
http://www.asahi.com/national/update/1113/002.html
日経新聞「メディア・リンクス、架空取引で粉飾決算の疑い」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20041113AT5C1300A13112004.html
ヤフーニュース「メディア・リンクス 架空取引100億円超 ソフトバンクなど手数料」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041113-00000026-san-soci
ブルームバーグ「メディア社と取引:ライブドア、CTC、ソフバンクなど?架空の見方も」
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003017&sid=aYQ69ApP_g4A&refer=jp_news_index

           ┌───────┐
           │メディア・リンクス│
           └───────┘
           ─┐        \\
 03年3月31日//│         \\│03年3月28日
 代金2億円//   03年3月31日   ─┘代金2億2千万円
┌───────┐代金2億1千万円┌─────┐
│ オン・ザ・エッヂ │/──────│ 大阪市の │
│ (現 ライブドア) │\──────│IT関連会社.│
└───────┘.          └─────┘
 手数料1千万円             手数料1千万円

メディア・リンクスの架空取引の一例(朝日新聞記事参照)
実際には取り引きしてないのに、関係社内でぐるぐる回して
売り上げが多いように見せかけてたと疑われている





79 :水路スレ61:05/01/01 03:15:52 ID:+w0LXq9i
あけましておめでとうございます。
今年も楽しい話をお願いします。

先日寒い中、マリーナに行って、艇の掃除をして
もやいのヌルヌルを洗って、エンジンも回してやりと久方ぶりの
フネ孝行。
こうしてみると、ほとんど墓参りして墓の掃除するのと変わらないなw
寒がりなので、水がぬるむまでいまいち乗りまわす気がしないでつ。

80 :うずまら10さい 【116円】   【大吉】 ◆2Gex/8ct1s :05/01/01 03:53:55 ID:UcOGIqsC
       ¶ , ¶゜                       : ¶、
     ¶¶¶゜ .¶″                     ..   ¶
   ¶¶¶¶¶   ¶´                   :..     .¶l¶¶¶¶
¶¶¶¶¶¶    .¶                        ....   ¶ ¶¶¶¶¶
          ¶       :、         i、 :   .:     .  .i¶    ¶¶¶¶
        ¶¶      ,|  : ,、  : : リ .il: ..,,i´ `    ..  ,¶     ¶¶¶¶
        ¶¶      ..l’ ,,l゙^;,.,,i´` ,イ.』.,l゙ ¶¶¶¶¶     ¶´      ¶¶
        ¶¶¶¶¶    :l,,iill,,,,,,,,ll,,il` ,,,i″.,l,ll,,,,,,,,,,,,ll: : :   .¶:        ¶¶
        : : l,:   :  ¶¶¶¶!゙゙゙゙゙゙¶¶¶,.: ll゙: ,ill!l゙゙゙~゙゙゙゙!¶l, :   ,¶¶           み
         : .'ll:  、.¶¶¶¶◎._::,,l゙’: :   .:l,,,,,,◎,,`.¶¶  ,,i¶¶
          ,r.、:ll、.,ll: : .,l: .゙“゙゙゙゙゙°     : `″  ..,l、.i、 ,:¶¶¶
      ._,llト: : ll::,l゙ll丶ll°    ,===l・,r    .,,ill!| :il゜,,ll゜ ¶:
    : .,,,ll゙°  .「,l’ |: ,l!゙':丶   l!゙  .,i! : .,r゙°".,l:,.,lll゙  ¶¶
   ,::°    : °l゙::'l゜.: ._ ,,liぁ ..,,,,, l,liili、、,,,,,l  ¶¶° ¶¶
   :,l`:     : :llll゙゙゙゙゙゙ll゙゙゙゛丶 `: :   ,Z`li: : : :”~”゚゙゙゙`':`。 ¶

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/05 03:53:33 ID:v2Bphz5r
自分のIDを見てやってきました。
記念カキコ。

82 :81:05/01/05 03:55:12 ID:v2Bphz5r
ハズしました。IDが「Unga3wx」だったのにー(泣)

83 :船長スレ85:05/01/25 01:54:00 ID:H+3nH6R5
>>水路スレ61さん
長らくご無沙汰でした。
なんとなくほかのレスが増えてきて書きこみずらくなって遠慮していました。
「部賀船」という表記を始めて知ったのですが、どうやら私が乗っていた「ベカ船」
と同じ物のようです。
ご存知のように海苔を取るための小型船です。
しかし私が乗っていたのは割と大きなベカでした(全長5M幅1.3m位)。
これは厳密な意味でのベカ船とは呼べないので「大べか」または「どうしようか」サイズ
だったと思われます。


84 :水路スレ61:05/01/25 18:58:50 ID:YXqCCMvh
>>83
85氏ごぶさたです。
質問に答えていただいて恐縮です。

>なんとなくほかのレスが増えてきて書きこみずらくなって遠慮していました。
う〜ん、何人か興味のある船長はいるようですので、そんなに
遠慮することはないと思うのですが‥。
私も興味津々なので、ぜひレスお願いします。

おっしゃるとおり、部賀は東京湾の海苔取りに最近まで使われて
いたのが有名ですが(今でも使ってるのかな?)、
明治ごろまでは利根川水系の上流(渡良瀬川とか)にも
同じ名前の舟が多く使われていたそうで。
ただこちらは輸送用なので大きく、長さ13m前後、幅2m以上も
あったそうです。

85氏が乗られていたベカは、おそらく海苔取り用を転用したもの
ではないかと思いますが、いずれにせようらやましいですね。
現役で動くベカ、一度見てみたかったでつ。

>>82
残念でしたw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/27 02:50:40 ID:YKclxGtb
この時期は水路の水も澄んでるんでしょうね。
行ってみたいかも?

でも、東京の水路は日陰が多いからメッチャ寒そう。
行きたくないかも?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 11:12:23 ID:Vko3cRE/
>>85
そんなこと言ってないで、行ってみたら?
という俺は神田川→日本橋川の定番コースに昨日行ってきました。
出発した時間が丁度中潮の干潮でしたのでちょっと心配でしたが、
魚探で水深を見ながら走ってて一番浅いところで1.6m、平均では2.5mぐらいでした。
隅田川から入って500mぐらいまでは3.5mはあるので、水深は全然安心。
ゴミも無かったけど、赤潮っぽい妙なものが浮かんでるところがあり、気持ち悪かった。
匂いは時々ドブ臭かったけど、それは東京の川はどこでも一緒だし、特別臭いということはなかったですね。

あと、日本橋川の高速道路の橋脚が水面に映って、時々距離感が無くなる時があって、
ぼーっとして進むのは危険な感じがしました。
神田川の小石川橋の手前のゴミ集積所にゴミ運搬船が停泊していて、その横を通り過ぎる時1mぐらいしか
余裕がなかったので、それもちょっと怖かったですが、ゆっくり進めばどうということはありません。

陽はたしかに当たりませんが、風が全くなく、かつ2ノットから3ノットぐらいで進み、
完全防寒で乗ったので、全然問題なし。

それよりは、橋の上の通行人が、ものすごく珍しいモノを見たように指を差してくるのが
楽しいです。手を振ると、大抵振りかえしてくれます。
お茶の水あたりの護岸工事の人たち10人ぐらいが、手を止めてみんなこっちをじーっと
見たりとか。

思うに大潮の満潮だと、夜間航行灯のポールが付いている場合、橋のいくつかは通れなさそうな所がありました。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/31 00:53:28 ID:ZxuoakKo
>>86
すぐにでも行ってはみたいんですが、喫水の浅い船を
持ってないんですよ。
湾奥で船には長年乗ってても行ったことが無いからこそ
興味がありまして。

88 :水路スレ61:05/02/01 23:51:29 ID:d0IVzddH
>>86
楽しそうで良かったですね。私の艇は予算不足でなかなか
魚探がつけられないので、水深の情報はありがたいです。
(レッドは積んであるのですがw)
一番浅いところってどのへんですか?
飯田橋から分岐して、大曲の方にもダルマ船が入っているのを見たことが
あるので、今度はそちらの方も挑戦して見たいと思っています。

>思うに大潮の満潮だと、夜間航行灯のポールが付いている場合、橋のいくつかは通れなさそうな所がありました。
御茶ノ水の丸の内線の鉄橋の下は、何回通っても恐ろしいですね。
いつも運悪く、くぐっている最中に電車が来てしまいます。

>>87
喫水の深いフネ‥ヨットに乗られてるんですか?

89 :元河川測量業者:05/02/02 21:18:29 ID:QNF/qTyO
神田川は江戸川橋付近までは遡行可能です。それ以上上流は浅くて
行かれません。あとお勧めはしませんが本流と平行して地下河川が
あります。あれ、入ったら何処へやら?と興味有る人多いと思います。
変な下水道へ通じて出て来れなくなるわけは有りません。
ちゃんと川と繋がってます。

90 :87:05/02/02 22:45:56 ID:347KjbxR
>>86
>喫水の深いフネ‥ヨットに乗られてるんですか?
いえ、それほど深くはありませんよ。
1.6mあれば(86さんの書き込みより)机上の計算では
ギリギリ擦らない船です。
でも確かめる勇気はありません。

>>88
>丸の内線の鉄橋の下は、何回通っても恐ろしいですね。
薄暗くて薄気味悪いという意味にとって宜しいのでしょうか?
それとも航行上の難所なのでしょうか?(橋がやたら低いとか)

91 :水路スレ61:05/02/02 23:01:09 ID:hkNmJ0ZL
>>89
>元河川測量業者
本当だとしたら、当スレにとってはたのもしいですね。
これからもカキコお願いしまつ。

>変な下水道へ通じて出て来れなくなるわけは有りません。
>ちゃんと川と繋がってます。
分水路ですね。神田川には、鉄砲水に備えたトンネル水路が多いですね。
確かに何か地獄の入り口のようで、吸い込まれるわけでもないのに、
横を航行するときは緊張します。
過去のレスで紹介した本などを見ると出てはいますが、
一般にはあまり知られていないことなので、この手の「川のヒミツ」的な
話題もぜひおながいしたいところです。

あまり船スポには関係ないので、板違いと言われそうで恐縮ですが、
まあ雑学的な話題と言うことで勘弁してください。


92 :水路スレ61:05/02/02 23:28:01 ID:hkNmJ0ZL
>>90
87氏、水深や自艇の喫水線上の高さで不安があるのなら、旧江戸川の
川走りはいかが。
旧江戸川と本流の境い目にある閘門の前後までは水深も十分ありますし
極端に低い橋もありません。閘門通過は楽しいですよ。

>薄暗くて薄気味悪いという意味にとって宜しいのでしょうか?
>それとも航行上の難所なのでしょうか?(橋がやたら低いとか)
橋は低いと言っても、86氏のレスのとおり、水道橋までダルマ舟を曳いた
曳船が通るくらいですので、そんなに心配はないかと。
(少なくとも私の吹きさらし21ftでは大丈夫ですた)
怖いのは、ガーダー橋ですので、下から見上げると線路が丸見え状態で
電車に通過されるとオソロシイ、というそれだけのことです‥。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/18 11:52:26 ID:HJgZdJdU
あげ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/22(火) 18:09:27 ID:9qnUXd16
もう直ぐ 桜の季節ですね  都内の水路では、どこら辺が綺麗ですか。教えて下さい


95 :水路スレ61:2005/03/30(水) 21:59:55 ID:d+ppXlS6
ごぶさたです。

>>94
自艇で花見はしたことがありませんが、浜離宮なんかいいみたいでつ。
ttp://www.ocean.or.jp/poo/010408/
↑●で発見したページにお花見オフの画像がありましたので、
参考まで。

多忙と長引く風邪で日曜が連続してつぶれ、正月以来艇放置中orz
いいかげん掃除くらい行きたいなあ‥。

96 :ネバーランド:皇紀2665/04/02(土) 01:03:39 ID:9qfzh40e
今から15年前、荒川の新荒川大橋から河口まで、そして秋が瀬まで、15馬力
のインフレータブルボートで航行していました。現在、荒川では上流(秋が
瀬)から河口までの連続した航行は認められていないと聞きましたが、本当
ですか。また、インフレータブルボートを下ろせるスロープ(有料でもいで
す)があればうれしいのですが・・・。どなたかお教えください。

97 :ネバーランド:皇紀2665/04/02(土) 01:05:06 ID:9qfzh40e
123

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:08:18 ID:0PA6AnK7
インフレータブルボートで神田川を走ってみたいのですが、
なかなか水面に近づける場所が見当たらないようなのです。
どのあたりから出発すればよろしいでしょうか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:37:02 ID:0PA6AnK7
>>98
すみません、自己レスです。
市兵衛河岸というのがあるんですね。
http://mytown.j-bee.com/waterboy/kanda4.htm

100 :水路スレ61:2005/04/03(日) 00:39:55 ID:3SZoJoQ0
>>96
15年前の荒川のお話、伺いたいです。

>>53ほか、本スレの上の方にも書きましたが、国土交通省が旗を振って
荒川を水上交通路として整備しており、参考図も発行されて
いるくらいなので、秋ヶ瀬堰まではなんら障害なく航行できます。
ご存知とは思いますが、和光市に油槽所があって、川崎からタンカー
が通ってくるので、時々浚渫しているらしく、水深は確保されています。

スロープは、リバーステーションに防災用としてスロープを備えた
ものがあったと思いますが、一般に開放しているのかは解りません。
この点は、インフレータブル乗りさんたちが詳しいかと。。
>>27氏は松戸で降ろしたようですので、江戸川は大丈夫みたいですね。

>>99
水道橋を仕事で時々通るのでいつも意識してます。
しかし柵も階段もあるので、カヌーはともかく、インフレータブル
の重いのを降ろすのは少しツラいかもしれませんねえ‥。
どこかマリーナから出発したほうが、車の心配もしなくていいので
無難かも知れません。

101 :水路スレ61:2005/04/03(日) 00:48:02 ID:3SZoJoQ0
100げとして何書いてんだ自分‥。
インフレータブル重くないよorz

102 :98:2005/04/04(月) 13:34:25 ID:/TO10r9J
>>101
いえいえ、ありがとうございます。
エレキモーターを使おうと思っていましたが、バッテリーが重くて
柵を越えられそうにないので(弱)、パドルで漕ぐことにしました。
ほんとは早稲田のあたりまで遡ってお花見がしたかったんですが、
江戸川橋のあたりに堰があって登れないんですね・・。残念。

103 :水路スレ61:2005/04/05(火) 09:30:52 ID:cDAgkBow
>>102
恐れ入りまつ。

いまの電動船外機とバッテリーの組み合わせって、航続力は
どのくらいなんだろうかと。
自分が高校生のとき、初めて持ったマイボートが、2人乗りテンダーに
タダでもらった旧式な電動船外機をつけたものでしたが、
バッテリー1個の航続力は1時間ほどでした。

>お花見
昨日、江戸川橋端の公園を見たら、だいぶ咲き始めてました。
早稲田まで行かなくても楽しめそうですよ。
飯田橋から江戸川橋の間は、途中に工事の足場が2箇所ほど
水面上に組まれているので、お気をつけて。
ぜひ写真うぷしてください。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 12:58:10 ID:z3FgE8hq
103
115Aのバッテリーで全開で4時間程度です。
休憩しながらですと倍は使えますが
ずっと全開ではモーターの負荷が・・・

105 :98:2005/04/05(火) 15:59:21 ID:gAtsQ7gY
>>103
ありがとうございます。工事中のところは気をつけますね。
写真は携帯電話のカメラ(200万画素)で撮ってうぷしますー。


106 :水路スレ61:2005/04/05(火) 21:53:18 ID:bldPdqzr
>>104
すごく進歩したんだなあ。電池もモーターも良くなったんで
しょうね。
自分がもらった電動船外機、モーターのケーシングは
魚雷のような形の鉄製で、死ぬほど重たく、スイッチもON-OFF
のみのひたすらゴツいものでした。

>>105
行ってらっしゃいまし。写真お待ちしてます。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 07:10:16 ID:qQ2Ro92g
それた話ですみませんが、東京都市部のみなさんは
どちらに係留されていらっしゃるのでしょうか?
勝どき橋周辺の運河にも多数係留されていますが、
欄干に江東区の許可証のようなものが貼ってあります。
区役所に相談すればよいものか・・・

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 11:17:54 ID:LBuqv1O5
>>107
あの辺は地元のNという業者の既得権。
新規はまずムリ。
どうしても置きたければNに金払って置かせてもらうしかない。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:48:02 ID:rVW711Na
>>107
勝どきマリーナはどう?


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/09(月) 05:01:39 ID:TMj8gFoj
>>108
地図でいうとこのあたりです。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.46.53.6N35.39.27.5&ZM=11
既得権成立ですか。。。屋形系ですか渡し系ですか???

>>109
係留プランはなさそうですね。

111 :水路スレ61 ◆u2YjtUz8MU :2005/05/11(水) 20:29:21 ID:zrA9jOad
先日、久しぶりに定番コースの荒川をうろついてきました。
河口から秋ヶ瀬まで、のんびり航行で2時間ほど。平均速度11ktほど。

↓写真は、いつできるのか解らない荒川閘門です。
http://read.kir.jp/file/read5350.jpg

>>107
都心部でのプレジャーの繋留はむつかしそうですね。許可が出る出ないの
以前に、垂直の護岸やカミソリ堤防に、繋留施設を作りつける面倒を
考えると‥。
日本橋川の飯田町近くに、ポンツンと一緒に17ft級のボートが
1隻だけ繋留されていますが、汚れててあんまり使ってないみたい。
干潮時は、露出した護岸下部のコンクリ法面に傾いで横たわってるし。

112 :27:2005/05/12(木) 10:15:32 ID:GP/2kDNi
>>100

>>>27氏は松戸で降ろしたようですので、江戸川は大丈夫みたいですね。

遅レスですが。

マリーナ以外での江戸川のスロープは正直知りません。埼玉まで行けばあるかも知れませ
んが。

ちなみに私の場合ブロックの所から力技でまず船本体を下ろし、係留した後エンジンやら何
やらを積み込んでいくようにしています。船もエンジンも50kg弱ありますんで、男手が2人以上
ないと結構辛い方式です。

素直にマリーナに知り合いを作った方が良いかも知れません。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 05:43:52 ID:jbVwFOZ+
私も河川専門舟乗りです
普段は荒川、墨田川(新河岸川含む)をうろついています。
神田川-日本橋川は随分ご無沙汰ですが最近目黒川に再挑戦しようと
(今までの記録は目黒通りどまり)計画中です。(25ft.喫水1.48mドライブ船)

本題、会社経営に疲れもうやめたいと思っています。
そこで昔から憧れていたのは警戒線(出来れば河川で)
最初は乗り子から修行してと真剣に考えています。
所有免許は1級小型船舶と3級海上特殊無線のみ
どうしたら警戒線乗りになれるんでしょうか
乗り子の講習会が6月と11月にあると聞いたのですが
ググッても何も出てきません

どうかこんな私に知恵つけてやってください


114 :ねーでるらんだー:2005/05/17(火) 20:34:56 ID:M9Wvv3la
オランダくればペラこするなんて日常茶飯事。
東京湾とどうサイズの人造湖があって、いっちゃん深いとこで
水深10m無い。平均で3mくらいですよ。
この前も浅瀬に乗り上げて座礁させてしまいましたよ。
運河も豊富。

115 :水路スレ61 ◆u2YjtUz8MU :2005/05/17(火) 23:48:19 ID:qhuCi9Z5
>>112
お答えありがとうございます。思ったより大変なんですね。
江戸川は松戸辺りまでリバーステーションが点在していたと
記憶しているのですが、スロープ併設のところはありませんでしたっけ?

>>113
どこかでお会いしているかも‥。
ドライブ船は結構喫水ありますね。お気をつけて。
成功したらレポートおながいします。
私は、今年こそ芝川と新河岸川に挑戦してみようと思っています。

通船の件は残念ながら知りませんが、マイボートをお持ちなら
思い切って仕事中の通船に近づいて、質問してみるというのはいかが。
あとは、プロの多い船舶・航空板の質問スレで聞いてみるとか。

>>114
海外の水路を走った方のお話は初めてです。
詳しいお話伺いたいです。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 00:01:10 ID:IAAC+TWo
>>110
港湾系土方

117 :27:2005/05/18(水) 09:54:42 ID:vyysf9pV
>>115

>江戸川は松戸辺りまでリバーステーションが点在していたと
>記憶しているのですが、スロープ併設のところはありませんでしたっけ?

単に私が知らないだけだと思います。恐らく根気良く(若しくは許可を取ったり有料で)
探せば使えるものはあるかも知れませんが、私が怠惰なだけでしょう(笑)

もうちょっと上流まで行けば松戸リバーステーションがあると聞いたことがあるのです
が、スロープの存在については聞いてないですね。今度見に行ってみます。

ちなみに私がおろす所はジェットの方々も良くおろしてますね。彼等はグループでクレ
ーンまで持ち込んでいるので何とも羨ましい限り(と言ってもたまに手伝ってもらえま
すが)。そして夏場に江戸川を下ると、必ずと言って良いほどトラブルで漂流するジェ
ットを見かけ曳航する羽目となります。去年は4艇曳航しました。今年は何艇でしょう
か。


118 :実は元関係業界人:2005/05/18(水) 22:19:42 ID:u+QDlfmD
警戒船はプレジャー乗りからしたら羨ましく思われるが一日中旗
振って何だか虚しくなって何でこんな事やってるんだろうと思う
事しばしば。あまりいいモンじゃないさ。

PS
皆様方今度は是非とも鶴見川にもチャレンジして下さいな。
鷹野大橋(本流と矢上川合流点)までなら遡行可能ですよ。
河岸の様子が中川に何処と無く似てるのも面白い。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/19(木) 03:12:54 ID:NZ/aAg5V
>114
珈琲屋寄ってから操船してるからじゃないか?

120 :水路スレ61 ◆u2YjtUz8MU :2005/05/19(木) 19:53:55 ID:JVvCvST3
>>117
どうもです。
ずいぶん救助されてるんですね。素晴らしい。
海だったら、保安庁から表彰されると思います。

私も2度ほど救難曳航したことがありますが、うち一度はどうみても
おヤクザ様とその一家。泊地で、エンジンがかからないというので
バッテリー直結してあげたがダメ、最寄の桟橋まで曳いてあげたところ、
「お礼だ」と¥2,000-と缶ビールが2本‥。
同乗していた友人と、もらったお金で昼飯を食いました。

>>118
いざ仕事にしてみたら、そんなものなのかもしれません。
でも、私も学生のころ、免許とりたての時は「この免許でできる
仕事って‥」と考えてみて、やはり通船と漁師くらいしか思いつか
なかったですねえ。

>鶴見川
情報ありがとうございます。
鷹野大橋というと、新幹線の近くですね。けっこう上まで行けるんだ。
118氏は走ったことあるんですか?
横浜方面は、京浜運河くらいしか走ったことがないので、機会があったら
ぜひ挑戦してみたいです。

>>119


121 :98:2005/05/19(木) 20:55:36 ID:wV9K8i5e
前に神田川について質問させて頂いたものです。
遅くなりましたが、以下の日記の中にいくつか写真をうぷしましたので、
よろしければ見てやってください。
http://tsuiseki.exblog.jp/i4

手こぎ、大変でした・・(笑)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/20(金) 00:48:21 ID:BLoKeYN1
>>120
>どうみてもおヤクザ様とその一家。
違うんじゃないかな〜?
本物のおヤクザ様なら、半端なお礼=恥。って価値観を
お持ちなので、そんな半端な御礼って事は無いと思う。


123 :ねーでるらんだー:2005/05/20(金) 18:05:55 ID:kD+5dGLu
ご存知とは思いますが、オランダは水の国。国土の確か3分1は
海面下なので、用水路、運河は山ほどあります。4月位からは天気
の良い週末は各種の船でごったがいします。小さい船では3mくらい
のテンダーに4HPくらいのアウトボードが付いているものから
20mはあろうかというクルーザーまでさまざまな船が大小の
運河と所狭しと走っています。 水深というとこれも運河の大小に
よってさまざまですが、深いもので10m、浅いもので2m程度です
。 あまり流れはないのですが、運河の場合、橋が多く、小さい橋の
場合、岡に上がり、自力で上げて、船に戻り橋をくぐり、また閉めて
おく、というようなものもあります。まぁ、この程度の跳ね橋が架かって
いるところは、まっとうな船では航行できない水深ですがね。
先にも触れた、アイゼル湖はもともと遠浅の海をせき止めて
作った人造湖で、水深は深いとこで10m。東京湾と同サイズくらい
なのですが、その外側に約35kmの堤防があり、高速道路
がその堤防に走っています。 また湖の真ん中に約20kmの堤防
がありそこにも高速が走っていて、対岸まで行けるようになって
います。 さすがにLeeShoreには砂がたまっていて、数十センチ
の浅瀬になっています。わたしは其処に乗り上げサルベージ船に
助けてもらいました。運河では(ヨットなので)あまり走行
しませんが、5年に一回ある帆船祭りのときにモーターボートで
運河に出ましたが、数千艇の船が犇めき合っていて、驚きました。
数十Mの船が居る中に数Mの船が挟まれていて、実際に
フェンダーが擦れ合っていました。

取り留めの無い話になってしまいました。

しつれい


124 :エッシェンヴァッハ皇帝 ◆OKOME1im4. :2005/05/20(金) 19:25:27 ID:AyF0XlzI
h ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/2940/
これも逝ってみたいですなあ


125 :水路スレ61(出先より):2005/05/20(金) 21:29:39 ID:DtebauJ9
>>121
98氏、手こぎでお疲れさまでした!
ブログ大変楽しく拝見しました。他のことについても、丹念に取材されて
いて頭が下がります。
次回はなにを追跡されるのか、とても楽しみでつ。

>>122
うーん、その筋の世界はよく知りませんが…。
船長は、Tシャツをお召しであったが、首筋や腕から絵がはみ出ており、
恐らく、背中一面に絵を書いてらっしゃるのであろうと推察されるお方で
あったので、「おヤクザ様」としか判別できませなんだ。
「体に絵を描いているだけで『ヤクザ』と予断するのは偏見」と言われれば
それまでですがw

>>123
楽しいお話、ありがとうございます。
知識としてヨーロッパの運河網を知ってはいても、実際体験された方の話は
やはり貴重ですね。
ご自分のヨットで日本からオランダまで行かれたのですか?

126 :113:2005/05/27(金) 01:58:19 ID:bMPh+0xf
>>118
皆必ずそういうけど(死ぬほど退屈)
自分には天職の予感が...
予感がはずれても決して恨みません
講習会の主催団体名だけでも教えていただけませんか

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 02:06:10 ID:JsWsH0Kj
>>126
確かに皆に印で押したように「いいモンじゃない」と言われると
「実はオイシイ仕事だからお前らには教えな〜い」なのでは?
と、勘繰っちゃう捻くれ者は俺だけ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 15:56:34 ID:2qeV1j07
>>126

横レスですが。海保と海難防止協会が開催してます。>講習会

>ttp://www.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/tokyo/info/keikaisen/

東京なら6月開催分は今日の消印有効。また定員に達した場合は締め切り日前でも締め切られ
ます。電話で確認されたし。


129 :113=126:2005/05/27(金) 21:19:28 ID:bMPh+0xf
>>128
ありがとうございます。が間に合いませんでした。
こんなにすぐレスしてもらってたならもっと早い時間に見ればよかった...

130 :128:2005/05/31(火) 18:30:28 ID:nqpmsxaw
>>129

それは残念でした。3管区の次回分はおそらく千葉で9月頃開催されるはずですので
海保に問い合わせてみて下さい。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/09(木) 16:15:48 ID:iZoidjTj
あげ。

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)